読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

美瑛のおすすめ観光地まとめ【空港からのドライブルートも】

2016年夏(8月)に再度、北海道へ観光旅行に行ってきましたので旅行記を書きます。

 

先日公開した北海道旅行において重要ポイントをまとめた記事も併せてお読みください。

 

美瑛→旭川動物園→富良野→帯広→オンネトー→阿寒湖→摩周湖→知床と観光した中の今回は美瑛の紹介です。

【北海道富良野~知床旅行】泊数は?服装は?移動手段は?ツアー?

 

今回は格安旅行会社のプランで行くことになりました。出発は成田空港から、お昼のJAL便で旭川空港着です。

 

約1時間45分ほどのフライトです。

 

美瑛・富良野へは新千歳か旭川どちら利用が良いか?

結論を行ってしまうと旭川空港利用のほうが良いです。

 

地図上ではあまり違いが内容に思えますが、新千歳から高速(2500円)で2時間15分かかります。

 

下道だともっとかかりますし、道も札幌を通るので北海道の中では混み合います。

 

また新千歳でレンタカーを借りること自体も40分以上かかると思ってください。

一方、旭川空港から美瑛までは15分くらいですので楽チンです。

 

ということで私は旭川空港を利用しました。

 

ちなみに空港周辺は物凄くのどかでした。

f:id:huraton:20150921213336j:plain

空港内はあまりお店はありません。

 

駅にあるレンタカーカウンターに行き、送迎車でレンタカー会社へ行き(5分くらい)、車を借りました。計20分程度。

 

ホテルは特に良いホテルということではないので今回紹介しません。

ただ、立地として富良野という場所に泊まったのは失敗でした。

 

というのも富良野は美瑛から一時間かかります。

翌日美瑛に観光するのであれば、美瑛か旭川に泊まるべきです。

 

このルートで富良野を宿にしてしまうと、何度も同じ道を往復する羽目になります。

 

さて、話しを戻し美瑛観光開始です。

 

美瑛ではパノラマロードやパッチワークの路をドライブしながら周りました。両方とも併せて3時間あれば余裕で見れると思います。

f:id:huraton:20150921215353p:plain

ちなみにこんな感じの風景が続きます。

 

ぜるぶの丘

ぜるぶにはバギーが500円でありましたが、バギーでしか行けないところもあるのでぜひケチらず乗ることをお勧めします。

f:id:huraton:20150921214152p:plain

 

 

ケンとメリーの木

f:id:huraton:20150823104302j:plain

 

セブンスターの木

大陸系のバスが止まっており、一杯いらっしゃいました。

f:id:huraton:20150823105732j:plain

 

北西の丘展望台

f:id:huraton:20150921221145j:plain
この展望台を登ります。

f:id:huraton:20150823114509j:plain

 展望台からはひまわり畑。

 

四季彩の丘

f:id:huraton:20150823131134j:plain

一番観光客が多いです。私も一番好きな丘です。

花が綺麗です。ラベンダーの旬でなくても他の花で楽しめます。

 

四季彩の丘の中のアルパカ牧場

f:id:huraton:20150823125429j:plain

丘の施設内にありまして、500円払うと入れます。可愛いのでぜひ立ち寄ってみてください。

 

100円で餌が売られていますので絶対購入をお勧めします。楽しみが倍増します。理由はあげてみればわかります。

 

他には親子の木、マイルドセブンの丘、新栄の丘展望公園、三愛の丘展望公園などありますが、割と似たような風景です。

 

移動手段は断然、車がお勧めです。お盆時期以外はあまり混まず、実際スイスイでした。自転車の人もちょこちょこいました。

 

ちなみにですが、美瑛・富良野を周るのであれば、最低一泊、できれば二泊、

さらに旭川動物園に行くのであれば、絶対二泊はあったほうが、快適に観光ができると思います。※もちろん飛行機等の時間によりますが。

 

次回は富良野エリアと美瑛・富良野のおすすめご飯を紹介します。

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.