フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

クレジットカード150種類以上比較した私がおすすめする高還元4つ!結局このカードだけ作れば問題なし

f:id:huraton:20160505185917j:plain

クレジットカード詳しいですか?

 

クレジットカードってたくさん種類あるし、色んなサイトで様々なカードが紹介されているけど、正直多すぎてよくわからない。

 

クレジットカードを年1くらいで新規作成する変態な私が、

 

クレジットカードわからないマンさんたちに、とりあえずこれを作っておけば問題ない、万人におすすめカードをお伝えします。

 

カードブランドによる、ステータスよりもなるべく還元率や実用性を重視しています。

 

結局得をしたもの勝ちですかね。今の時代見栄えよりも中身でしょう。(誰?笑)

 

クレカ系の雑誌やネット情報で見尽くし、使い倒した結果、厳選を重ねましたのでとても参考になるかと思います。というか、それらよりもこのサイトの方が役に立つという過剰意識を持っています。笑

 

軽く100種類以上は比較済みです。

※2017年3月20日更新

 

高還元のおすすめクレジットカード

REXカード

ジャックスカードから出ているクレジットカードです。かつては1.75%還元だったため少し劣化しましたが、それでも十分高還元です。

 

メインとして使うなら非常におすすめのカードです。

 

1.5%はJデポという形で溜まり、次月以降使ったカード請求額から自動で現金同様、直接割引にあてられます。つまり現金還元のようなものです。ただ、使用時はネットで申請すればする必要があります。

 

年会費がかかりますが、他社の有料のカードは還元が1%以下でも年会費が万単位でするものが多数ありますので、REXカードはかなり安いほうです。

 

メリット

・1.5%と高還元(JACCSモール経由で購入するとさらに+0.5%)

・還元がカード支払い分から直接引かれる

・国内&海外旅行保険自動付帯orショッピングプロテクションが無料で付く

 

デメリット

・年会費が年間2,500円かかる(年間50万円以上使用で無料になる)

・オペレーターの対応は悪くはないが、良くもない(主観+ネット民の声)

・ポイントを使えるまで時間が掛かる

・ポイントが使用された履歴が見づらい・わかりづらい

 

 

リクルートカード

リクルートカードプラスという2.0%と最高峰の高還元カードがありましたが、2016年3月をもって新規受付を終了してしまいました。

 

こちらの通常のリクルートカードは依然発行可能です。使用できるのがじゃらん、ローソン、ホットペーパー、ポンパレ等に限られていますが、巷にあるカードよりも還元率は高いです。

 

メリット

・1.2%と高還元

・ポンタポイントに同額で移行できる

・ポンパレモールで3%以上ポイントがつくことがある

・年会費無料

・海外旅行保険利用付帯

・ショッピングプロテクション付帯

 

デメリット

・使用用途がリクルートやローソンの提携店舗などに限定

・広告メールがたくさん来る

 

 

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

オリコの中で最高の還元額を誇るカード。クレジットカード全体の中でも大変人気のあるカードです。一枚とりあえず持っておくのもいいし、メインにするのにも最適だと思います。

 

特にお得なのが、半年間はポイントが2%であること。idなどしか使えない店舗でもポイントが溜まるなどのメリットが大きいと思います。

 

メリット

・契約後半年間はポイント2%付与。それ以降は1%

・Amazon、楽天、Yahooショッピング利用で+0.5%付与

・ID・QuickPayが標準搭載で、これらで払ってもカード払いと同様のポイントがつく

・ポイント交換対象が役に立つものばかりアマゾンギフト、nanaco、edy、T-point、金券、その他多数。

・ポイント交換が即オンラインで可能

・年会費無料

・500ポイントから交換可能

・盤面がおしゃれ

・VISA、Master、JCBが自由に選択可能

 

デメリット

・半年経つとポイント1%付与になる

・Webサイトが使いづらい。料金が見づらい。特にオンライン明細。画面がカクカク

・ステータス、ネームバリューは高くない

Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)

 

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドというのもあります。これはいわゆるゴールドカードランクでして、年会費が1,950円かかります。

 

その代わり、IDやQuickPayでの支払い時にポイントが1.5%に、またオリコモールからAmazonや楽天で購入した場合2%のポイントが付きます。

 

つまり、上記の使い方をすると、通常のオリコカードよりも+0.5%多く加算されます。後は海外旅行保険の金額があがったりします。結構なヘビーユーザーならオススメですが、そこまで使わない人は無理にゴールドにする必要はないでしょう。

 

楽天カード

CMでもお馴染みの楽天カード。還元は上記に比べると劣るが、楽天のヘビーユーザーにはおすすめ。最近はサークルK、サンクス、ミスド、ガソリンスタンド等でも使用できるようになった。

 

申し込むと6,000ポイントもらえるから、まだ作ったことがない人はとりあえず作っておいて損はない。年会費もずっとかからないし、海外保険はつくし。

 

メリット

・1.0%とそこそこ高還元

・楽天で使用するとポイントが2倍、3倍になることがある。サイトによっては10倍とかも

・他の楽天サービスと合わせて安くなる

・入会するだけで6000ポイント貰えたりする

・海外旅行保険利用付帯(楽天カードでの交通費支払必須)

・年会費無料

 

デメリット

・使用用途が楽天や提携サービスに限られる

・広告系のメール配信が多い

・盤面が格好良くない

 

申し込みは以下から。

楽天カード

 

ApplePayを使用するならこのクレカ

ビューカード

アップルペイでSuica機能を使うには、ビューカードでないと使うことができません。そのため、ApplePay専用として持っておくと便利です。

 

普通のクレジットカードではSuicaにチャージできないのですが、ビューカードならできます。ビューカードでスイカにチャージもしくは、オートチャージするとポイント通常0.5%のところが1.5%になります。現金でチャージするより絶対にオススメです。

 

ビューカードには種類があり、通常のビューカード、ビックカメラSuicaカード、LUMINEカードがあります。 

 

この中でビックカメラSuicaカードがおすすめです。というのもビューカードは年会費がかかるのに比べ、ビックカメラSuicaカードは年に一回でも使えば年会費無料。

 

そしてチャージ以外の時、普通のビューカードは0.5%しかポイントがたまらないのに対し、ビックカメラスイカは通常のポイント0.5%に+ビックカメラポイントが0.5%溜まります。

 

ただ、デメリットとしては定期券Suicaとして使うには、通常のビューカードでしかできません。

 

メリット

・Apple Payで使える

・Suicaにチャージできる。

・チャージでポイントが1.5%溜まる

・ポイントの汎用性が高い。Suicaとしてもすぐ使える

・国内・海外旅行保険がつく(国内は旅行時に利用必要、海外は自動付帯)

・年に一回使えば年会費無料

 

デメリット

・盤面がださい

・Pasmo(パスモ)には使えない

・Applepayの設定が面倒

 

Applepayの設定方法はこちら

 

持っているだけで海外保険が効くクレジットカード

EPOS(エポス)カード

ポイント還元率は通常のお店で0.5%。また元々は丸井発のカードのため、丸井で使用した際に還元率が1%(カード提示だけで現金払いでも5%還元)、マルコとマルオの7日間の場合10%還元になります。

 

マルイに入っている本屋やレストランでもポイントがついたり、ドーナツ屋さんでドーナツ1個無料になってたりします。

 

また、カラオケ(シダックスなど)が30%オフになったり、ファミレス(ロイホなど)、居酒屋で10%オフになる特典もあるため、作っておいて損はないでしょう。マルイに行かない人もおすすめですが、よく行く人は作った方がいいでしょう。

参考:https://www.eposcard.co.jp/epospoint/earn/index.html

 

さらに、海外に行ったときにけがをしたり、盗難に遭ったりした際、メインのクレジットカード一枚だけの保険では保険額などでは足りないことがあったりします。というか基本的に足りません。

 

ただ、クレジットカードの保険は複数毎持っていると保険金額を重複することが出来ます。

f:id:huraton:20160505181652p:plain

引用元:日本損害保険協会 - 損害保険Q&A - からだの保険・他 - 問83 海外旅行傷害保険

こちらのエポスカードは海外旅行保険で自動付帯のため、(無料で自動付帯はかなり珍しい)持っているだけで保険の対象になります。しかも年会費もずっと無料のためとりあえず持っておくと安心です。※いろいろ同様のカードを調べましたが、無料の保険自動付帯に関してはエポスカードが一番でした

 

Amazonクレジットカードがすごいことに!

Amazonがこんなクレジットカードを発表しました。プライム会員ではありますが、年会費無料で還元率5%のVISAカードを発行したみたいです。ただ、残念ながらこれは今のところアメリカ限定の話です。

cards.hateblo.jp

 

まとめ

色々と比較してきましたが、毎月4,5万円以上カードを使う方はレックスカード。ほとんど使わないが、楽天やローソンを多用する方はリクルートカード。楽天をよく使う方は楽天カード、海外によく行く方はプラスでエポスカードがおすすめです。

 

人気記事

iPhoneおすすめ人気アプリまとめ【これは入れておきたい】 

海外旅行前に両替をするときどこでするのがお得か調べてみた 

フレッツの光回線が遅いためプロバイダーをOCNからniftyに変えてみた結果 

プログラミング初心者だった私がある程度できるようになるのに参考になった超オススメの方法 

【国内・海外旅行】じゃらん、楽天トラベルなどホテル予約サイトおすすめまとめBEST6!

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.