フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

本気でつけ麺と向き合うつけ麺ガチ(GACHI)!ディープな街、新宿二丁目にある濃厚鶏白湯ドロドロスープを味わう

出汁の取り方にかなりこだわった鶏白湯つけ麺を食べられる「GACHI」さんに行ってきました。公式サイトによると麺も自家製とかなりこだわっている模様です。

 

麺やスープに対して本気だからガチという店名らしいです。

 

お店の場所は新宿二丁目の一角。新宿三丁目駅のC7口が一番近い。ちなみに新宿2丁目は女性的男性が多く集まっていることで有名な場所。
 
その日は夜だったこともあり、通りは今まで感じた事のない異様な雰囲気でした。
 

店外写真

2丁目つけ麺ガチGACHI

2丁目つけ麺ガチGACHI

 
そんなこんなで早速店内入店。少し入りづらかった。。
店内に入ると店内はラーメン屋さんとは思えない趣き。(店内写真は私がチキンのため取れません。)アメリカン?のような、バー?のような感じです。
 
天井についてる扇風機のことなんて言うんでしたっけ?あれが付いてました。
シーリングファンっていうらしいです。(調べました)
 
入って左に食券機があるので、予習しておいた看板と思われるSioDX(990円)を注文。
食券機にも「塩デラックスがおすすめ!」とデカデカと書かれている。
 
他のメニューは
・Sioノーマル(790円)
・TERIYAKIノーマル(790円)、DX(990円)←醤油ベース
・RED HOT CHIRI(790円)、DX(990円)←トマトベース&辛い
・極鶏ラーメン(750円)
・まぜそば(790円)がある。
 
食券を買った後、「階段を上がった席にどうぞ」と言われ、階段を5段ほど登るとカウンターの席が8席ほどとテーブル席が3卓ほど並んでいる。既存客はお二人でした。
 
私は一人のためカウンターに座ります。そこで食券を渡すと「麺の量は並、中、大どうしますか?」と聞かれるので並にする。つけ麺は並、中、大同料金のようです。(初めての方でDXを選ぶ方は並が安全です)
 
ラーメンは有料ですが、替え玉が可能なようです。
 
スタッフは若い男性3人。
 

着麺タイム

おそらく麺が太いのと揚げ物を揚げているからでしょう。10分以上してようやく着麺!
 

2丁目つけ麺ガチGACHI

もっ!モリモリでねーか!
 
具はフライドチキン、のり、ねぎ、半熟卵、レモン。
そして、さくしゃきごぼうが良いアクセント→後で調べたら揚げメンマでした。
このフライドチキンもなかなか柔らかく美味いしかったです。
 
つけダレはどんな感じかというと

2丁目つけ麺ガチGACHI

どっ!ドロドロでねーか!
 
ポタージュのような粘土。見ての通りとろみが強く、味は思ったよりしょっぱくなくやさしい。鶏の出汁を目一杯とっているため油分あるが、鶏だからかくどさがありません。
 
 

2丁目つけ麺ガチGACHI

麺は太麺。もちもちの全粒粉です。生パスタのような、もっちりしたうどんのような素晴らしい麺。
 
このモチモチの麺がスープを強烈に絡んできます。全部つけるよりも半分だけつけるとかしたほうが、丁度良い味になります。つけすぎると後半苦しくなるかも。。
 
なお、麺の上の具だけでなく、つけだれの中にも四角い豚チャーシューなどが入っております。
 
また、麺の上にかけてあるレモンをかけるとさっぱりしてとっても相性が良いです。途中で必ずかけましょう。やっぱり鶏白湯とレモンは合いますね。
 
ボリュームはありますが、ガチさんの名物はやはりDXなので+200円でなるだけデラックスにされることをお勧めします。
 

店舗情報

新宿三丁目C7口より徒歩3分
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:50)

 

BGMはアリアナグランデやテイラースウィフト(アメリカで超有名な女性歌手)が流れていました。外国人が多かったりしているので意識しているんでしょうか。

 

関連記事

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.