フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

「治郎丸」in秋葉原!1枚から注文できる1人焼肉の人気店

治郎丸秋葉原店。(じろうまると読む)

ここは最近出店数を増やしている1人で立ち食いができる焼肉屋です。一号店は新宿で、2015年に秋葉原にも店舗ができました。秋葉原から徒歩3.4分です。お店の近くには可愛らしいメイドさんがいっぱい。

焼肉治郎丸秋葉原店

 

メイドさんはさておき、、

前々から行ってみたいと思っており、この日は土曜夜20時に訪問。待ちは外に3人。客層はお一人様が半分以上でした。

 

焼肉治郎丸秋葉原店

 

 

入店からオーダーまで

待ち時間は10分ちょっとで店員さんに呼ばれ、「こちらの席へどうぞ」と言われおしぼりを渡される。嬉しいことに足元にフックやカバンを入れる袋が置いてあるのでそこに入れます。また黒~い紙エプロンを手渡しされます。

 

そこで、最初に「お飲み物やサイドメニューはどうされますか?」と聞かれる。飲み物はとりあえず、男梅サワー400円を注文。ほんとは安く抑えたいから水がいいけど、言い出せない。。

 

サイドメニューとはテーブルに置いてある白いメニューに載っているもののことのようです。ライスやキムチ、スープ、その他おつまみなどがなどがありました。私はライスを注文しました。

 

そのあと続けて「お肉の注文をお伺いします」と言われる。目の前にはお肉の塊と部位の名前、料金が書いてあります。

f:id:huraton:20160913004408p:plain

Masato Imajoさんの投稿写真をお借りしました。元はこちらhttps://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB101/100001160812/2935218/

 

また上部の札にもたくさんの部位と料金が書いてあるため、そこから選ぶ形になります。日によってもかなり変わるみたいです。


注文はお肉一枚あたりとなっています。ホルモンは2切れくらいがスタンダードのようです。今回はとりあえず、サーロイン(300円)、肩三角(300円)、タン先(50円)、マルチョウ(30円)を注文。

 

お肉のクオリティはどんなもんじゃい

注文後にお肉を切ってくれます。ちなみにロースターは一人ごとに用意されています。横の感覚は結構狭い。

 

ちなみに店員さんはホールに1名、厨房に3人いました。注文後1分くらいでさっそくお肉が到着。カウンター越しに手渡しされます。

 

焼肉治郎丸秋葉原店

 

サシが入っていて美味しそうです。


まずサーロインを狙いにかかります。左がサーロイン。右が肩三角。

焼肉治郎丸秋葉原店サーロイン、肩三角


トングでつかみ、ロースターで炙ります。

 

炙り、焼きすぎないようある程度赤い状態でパクリ。

 

脂が乗っていてとろけます。かなり柔らかくて筋がありません。

 

ノー筋です。

 

味付けは基本的にすべて塩味が付いていて、とりあえずそのまま召し上がってくださいとのスタンスみたいです。卓上の上の方にも醤油とかタレが置いてありますので各自で使う感じのよう。

 続いて肩三角。こちらは厚みがあります。炙り、今度はタレをつけて食べます。サシはあまりなく、歯ごたえがしっかりしています。割と普通。

 

マルチョウは小さいコロコロしたものが4つほど。なんか寂しい。

じっくり炙りパクリ。脂がすごい!少しくどかったです。

 

サイドメニューで頼んでいたお米はツヤツヤで美味しかったです。量は並くらいです。おそらく200gくらい。

焼肉治郎丸秋葉原店

 

 

続いてシンシン(300円)、ギアラ(30円か50円)、シマチョウ(おそらく50円)を厨房に入るおじさんに注文。※シンシンは取り忘れた。たしか右がシマチョウ、左がギアラ。

焼肉治郎丸秋葉原店

なんかぶれてません?笑 。。。(すみません)

 

シンシンは肩三角よりはサシが入っていて柔らかかったです。(取り忘れましたけど)

シマチョウはマルチョウと同じくらい脂身がすごく、ロースターにのせると炎がすごい勢いでファイヤー!しました。これでもかというくらい。一瞬髪が燃えるかと思った。

 

ギアラは歯ごたえが程よい感じでした。

 

最後にのど元(50円)、コメカミ(30円)を注文。(これも取り忘れた)

程よく歯ごたえがあり、美味しかったです。少しバジルみたいな下味がしました。これはタレをつけないほうが美味しかったです。

以上で、お会計は2070円でした。

 

総評

そんなに食べてないのに結構したなーって印象です。ホルモンはかなり安いですが、それ以外のお肉は基本一枚300円するため、あまりコスパは良くないですね。立ち食いですし。

 

あとタレがあんまり美味しくないですね。塩はならいいかもしれませんが、タレ派の私にはきついです。


肉質もそんなにいいとは思いませんでしたので、ホルモンメインで食べるのならいいかもしれませんが、私は再訪はないですね。都内であれば1000円くらいのランチでもっと満足度が高く食べられるところがあるので。服に匂いもすごいつきますし。ここもデメリトですね。


ただ、1人で気兼ねなく食べやすいという点ではかなりいいと思います。

女性1人でも気軽に立ち食いできると聞いていましたが、この日は見当たりませんでした。

※女性自体はいました。
ちなみに同じ建物の地下一階にあるローストビーフ大野さんも同じ系列みたいです。

店舗詳細

住所:東京都千代田区外神田1-2-3 1F

秋葉原駅電機街口から徒歩5分 岩本町駅から徒歩10分

営業時間:11:00~23:00

電話番号:03-3254-0517

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13186304/

 

関連記事

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.