フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

中野在住の私が提案!美味しく安く1人ランチ&ディナーするならここだ!

中野はグルメが多い!ラーメンはもちろん、肉や魚など美味しいランチやディナーがあります!

 

そんな中野で、安いのに美味しかったご飯屋さんをピックアップ!

 

まだ書き始めのため、店舗数はあまり多くはありませんが、随時追加していきます。

 

Meet Meats 5バル

5バル中野外観

5バルももプレートランチin中野

 

・写真は牛ももプレート1000円。

ランチは、ステーキ丼やカレーが1,000円ほどで食べられます。 場所は中野サンモールの近くで、商店街から一本外れたところにあります。 この日は土曜のお昼に来店。 土曜2時前空いており、先客は1名のみ。カレーを食べられていました。

5バル中野ランチステーキ

 

ランチには、小さいオニオンスープがつく。コンソメスープのよう。ただ、味付けにクミンかガラムマサラ的なの入っていてカレーのようなスパイシーさを感じる。 具はにんじん、ワカメ。たまねぎ。 熱々のポテトもどっさり添えられています。分厚めでモスバーガーのようなポテトでした。 ご飯は大盛り可能ですが、普通盛りでもそこそこの量あります。 ご飯大盛りか無料だけど、そうした場合確実にご飯だけ余りそう。

 

5バル中野ランチステーキ

メインのお肉は、初めから小さくカットされていて食べやすいです。お肉はやわらかいものの、 少し筋がある。脂身は多め。しかし玉ねぎベースの甘めのソースがとても良く合います。野菜もたくさん添えられており、多く摂取できお得。 なお、この野菜はタコス味のドレッシングをレタスやミニトマトにかけられている。

 

・お店の雰囲気

店員は四名。外で声かけをしている人が1人いました。 座席は、ハイカウンター10席でオープンキッチンです。 一階はカウンターのみ広くはない。ハイカウンター。店員若い。音楽は洋楽のやや激しめ曲 。一見入りづらそうに見えるが、1人来店は余裕。女性客も多い。

住所:東京都中野区中野5-56-9

アクセス:中野駅北口徒歩4分

地図:Meet Meats 5バル中野

営業時間:11:00~14:00(L.O 13:30) ディナー17:00~23:00(L.O 22:30)

一人入りやすさ★★★(星5つ、星が多いほうが入りやすい)

男女比率=男7:女3

 

ようすけ

ようすけつけ麺in中野

・つけ麺

つけ麺 鶏白湯ラーメンとつけ麺のお店。

場所は、中野駅北口から徒歩5分くらい。大通りから外れた居酒屋とかラーメン屋がたくさんある場所にある。 1人待ちがあったので、外で食券(つけ麺)を買って待つ。

 

基本満席になることが多く、並びが発生することもある。並びように足跡マークがあり、「定位置はここだよと」示されている。

 

さて5分ほどして、店内に入ると、カウンターのみの店内で誘導された席に座る。 同時に食券を渡す。

 

今回はつけ麺を選んだためなかったが、ラーメンを選ぶと、麺の固さを聞かれる。 固めか普通がおすすめ。 壁にはハンガー、足元にはフックが用意されている。 椅子は荷物置きと一体型になったもの。テーブルには紙おしぼりが置かれる。女性客には紙エプロン必要かを聞いている。なぜか男性には聞かない。。

 

店主らしき男性の接客はとても良いが、バイト?の女性は顔が笑っていないので少し無愛想に見える。別に言葉遣いとかが悪いわけではないのですが。 笑顔って重要ね。 店主は20年間有名店を経験後、こちらのお店を始めたとのこと。

 

ようすけつけ麺in中野

・濃厚つけ麺(780円)+特製(200円)

10分ほど待つとつけ麺が登場。つけ麺注文者には、料理提供時にレモンをつけるか聞かれる。無料なのでつけることをお勧めする。 鶏白湯つけ麺はさらっとしたスープ。 味も割とすっきりしていて、さらりと食べられる。 まろやかだけど、優しさのあるぱいたんスープ。

 

中には穂先メンマと太いメンマが両方と、チャーシューの角切りが入っている。 スープはたくさん入っているので足りないということはないだろう。 胃がもたれないスープ。

 

麺は中太麺。 太すぎず、チュルチュルで喉越しが良いタイプ。好きな麺だ。 チャーシューは鶏のささみを使用していてヘルシー。変な脂身がないので、濃い鶏白湯との相性はいい。味玉は一般的なやつ。柔らかく半熟で美味しい。味付けはあまり強くない。ヘルシーな味付け。 部分によってはハムような味がする。

 

途中で麺にレモンをかけると引き締まって美味しい。 なお、結構甘みが強いため途中で飽きてしまう場合は一味唐辛子を入れるといい。 卓上には色々調味料がある。 塩、胡椒、お酢、一味など。 ラーメンも濃厚そうで美味しそうなので、今度はこちらを頼んでみよう。

住所:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F

アクセス:中野駅北口徒歩4分

地図:ようすけ中野

営業時間:11:30~16:00 18:00~26:30

一人入りやすさ★★★★★(星5つ、星が多いほうが入りやすい)

男女比率=男7:女3

 

タレカツ

新潟タレカツ中野ランチ外観

新潟タレカツ中野ランチ外観

・野菜カツ丼(769円)

新潟名物のタレカツを東京でも味わえる。 薄く叩かれた豚肉に、薄い衣をつけてさっくりあげる。そのカツに和風なタレを絡ませてある。タレは結構甘め。例えるならハムカツをジューシーにして美味しくした感じ。  

 

肉だけのメニュー(タレカツ丼769円)もあるが、海老カツや野菜とのコンビかおすすめで、こちらもさっくり仕上がっている。海老カツは中はプリプリ、野菜はシャキャキとしている。店内はカウンターがほとんど。   卓上に山椒があり、少しだけ好みで入れると香りが立って美味しい。   店内はカウンターだけで、15席ほど。結構混み合っている。

住所:東京都中野区中野5-52-2 青葉ビル2F

アクセス:中野駅北口徒歩5分

地図:新潟カツ丼 タレカツ

営業時間:11:00~22:00

一人入りやすさ★★★★★(星5つ、星が多いほうが入りやすい)

男女比率=男7:女3

 

青葉

青葉中野ラーメン

青葉中野ラーメンランチ

・中華そば(730円)

中野で定番の煮干し系ラーメンといえば、ここ。青葉はいまや数店舗ありますが、その本店がここ『青葉中野本店』。とんこつ系と魚介系のミックス。魚介系の割合が多く、すっきりしています。

 

えぐみのない煮干しスープで、香りはしっかり立っているのに、煮干しの臭みがない。これは『飲める』スープですね。

 

バランスの良いラーメンでみんなが好きなタイプの煮干しラーメンだと思います。 細麺でバッツリ系の麺で、歯応えも良い。

 

店内はカウンターのみのコの字タイプ。和な感じの内観。

住所:東京都中野区中野5-58-1 なかのまるひる1F

アクセス:中野駅北口徒歩4分

地図:青葉中野本店

営業時間:10:30~21:00頃

一人入りやすさ★★★★★(星5つ、星が多いほうが入りやすい)

男女比率=男9:女1

 

うなとと

うなとと中野外観

うな丼中野ランチ

 

安くうなぎを食べたい!そんな人にオススメ。なんとワンコイン500円からうなぎを食べられる。しかも昼夜問わずだ。

うなぎも500円とは思えないほど柔らかい。

 

ただ、500円だとご飯に対して量が結構少ないので、ダブル1000円を頼む人も多い。普通の鰻以外にもひつまぶしなどもある。

 

夜は居酒屋も兼ねているが、1人で入りやすい。夜にお食事としてうなぎだけも可能である。

住所:東京都中野区中野5-52-1

アクセス:中野駅北口徒歩5分

地図:うなとと中野

営業時間:11:00~23:00

一人入りやすさ★★★★(星5つ、星が多いほうが入りやすい)

男女比率=男8:女2

 

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.