フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

おならの臭いをなくすまではいかないけどマシにする方法を書いていく

今回はテーマは少し汚いですが、真剣な話をしようと思います。そう、今回のテーマはおなら。

 

おならは誰でも出るもの。(だよね?)

でも「音」や「匂い」が気になってしたくてもできない。今回はこの「匂い」を防ぐほうに焦点を当てて話そうと思います。これを実践すればほぼ匂いはなくなります。というかおならくさい星人だった管理人は匂いがなくなりました。

 

匂いのしない方法を学んで、好きな時にいつでもスカしっぺをしましょう!w

では早速まとめましたのでどうぞ!

(※もちろん効果には個人差があり、100%効果が出ると保証はできませんのであしからず)

 

 

まずはこれ食べたら絶対くさくなるよってものから!

生のネギ・玉ねぎ、にんにくを避ける

f:id:huraton:20170104225429j:plain

f:id:huraton:20170104225440j:plain

もうね、こやつらはにおいモンスターです。一撃必殺の技をもってますよ。モルボル※もびっくりですよ。健康に良い反面匂いが強烈です。口臭はもとより体臭に与えるダメージ、そしておならに至るまで、ありとあらゆる部位を臭くします。

モルボルとは・・・

wikiより引用:触手に覆われた醜悪な姿で体中粘液で覆われており、悪臭を放ち、大口でなんでも食べてしまう「食人植物」。その「臭い息」を嗅いだ者は、身体に毒・暗闇・沈黙・混乱など様々な異常を引き起こし、油断しているとあっという間に倒されてしまう。

 

ネギ、玉ねぎなどのネギ科のものに関しては調理をしっかりしてあれば匂いが抑えられますが、生で食べるともはや万事休すです。②に書いてある対策をしても、匂いを消すことが難しくなります。

 

にんにくに関しては、調理時に細かく潰せば潰すだけ匂いが強くなります。匂いが強い順に、すりおろし>>みじんぎり>>スライス。チューブのにんにくはより生のにんにくのほうが匂いがかなり強いです。生の方が美味しいけどね。

 

 

お肉、特に牛肉を避ける

お肉は悪玉菌の元凶!悪玉菌の大好物!美味しいですが、ほどほどに。臭う順は牛肉>>>豚肉>>鶏肉。鶏肉はそんなに臭わないので、お肉が食べたい時はなるべく鶏肉がおすすめです。でも「俺はステーキが食いたい!」って人はもう知らん、ここにでも行ってしまえ!笑  美味しいステーキがおなかいっぱい食べられちゃう。

 

さて、とりなおして、 

 

ここからは減らすことから増やす方向へ!

乳酸菌サプリを摂る

乳酸菌を直接摂取するのもかなり重要です。これもかなり効果があります。というかこれをやらないとむしろ厳しいかもくらい重要。食後の胃酸が比較的収まっている時に乳酸菌のサプリを取ることをお勧めします。今は種類もたくさんあり、お手軽に安く摂取できますよね。特にこれでないとダメなどはないので、お好きなものを飲みましょう。

ヨーグルトも乳酸菌を摂取できますが、おなかを冷やすのでサプリがおすすめです。

 

 

野菜を摂る

f:id:huraton:20170104225403j:plain

積極的に野菜を食べ、自然の食物繊維を取り入れ、腸内環境を整えましょう。野菜を食べることで腸内環境も良くなります。 生野菜もいいけど、消化や冷えの観点から考えると加熱した野菜のほうがオススメです。ん?普通すぎるって?

 

 

よく寝る

睡眠時間も腸内バランスに大きな影響を与えます。むやみにたくさん寝ればいいというわけでもないですが、適切な睡眠時間は確保しましょう。しっかりと寝なければ、腸のバランスは整いません。ん?さらに普通すぎるって?

 

 

 

リンゴを食べる

食物繊維を取れるのはもちろん、りんごには消臭効果があります。特ににおいの強いものを食べた直後に食べると効果的です。濃縮のりんごジュースはほとんど意味がありません。100%のストレートタイプのりんごジュースであれば効果が実感できています。

 

 

刺激物を避ける(香辛料やカフェイン、お酒)

唐辛子などの香辛料、コーヒーなどのカフェイン、アルコールは胃腸に負担がかかり、超な環境を悪化させます。 

 

 

アイスとか冷たい飲み物を避ける。(温かい飲み物を飲む)

f:id:huraton:20170104225339j:plain体散々言ってきましたが、おなかをを冷やすと胃腸に負担をかけます。お腹を壊すと腸内バランスが一気に崩れ、悪玉が優勢になってしまいます。そのときの匂いはたまったものではありません。夏場とかはアイスや、氷入りのドリンクなど特に冷たいものを摂りがちなので注意が必要です。

 

 

お腹を外から温める

思い切って外からお腹を温めてみましょう。方法は2つ。1つ目は湯船につかること。もう一つは腹巻をすることです。外で腹巻をするのが恥ずかしい人は寝ている時や、家にいる時にするだけでも全く違います。ダサさを犠牲にするだけの価値はありますよ。便利にも下痢にもきくよ!

 

これでみんなもモルボル卒業だ!

 

と、こんな感じで紹介しましたが、上記を続けても全く効果がなかった人は病気の疑いがあるので、病院に行きましょう。すぐに!

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.