フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

とんかつのルーツここにあり!新宿三丁目の『王ろじ』でとん丼(カツカレー)を一人食す!

先日、新宿三丁目と新宿駅東口のちょうど間くらいにある「王ろじ(おうろじと読む)」に一人夜ご飯で行ってみました。ヒレカツを乗せたカツカレーで有名な新宿で知る人ぞ知るお店です。場所はビックロの向かい側、無印良品の建物の裏側にあります。

 

王ろじはなんと大正10年からずっと営業している老舗。これだけ続いてるのは、本当にすごいと思います。実はなんと、「とんかつを生んだルーツのお店」とも言われています。

 

食べログでも安定の3.5以上を確保しています。(2016年1月時点)

 

 

外観

f:id:huraton:20160123183549j:plain

歴史を感じる外観です。

 

f:id:huraton:20160123184326j:plain

店頭入口にこんなものが。メニューとお店が取り上げられた雑誌が貼られています。

 

昭和感溢れる引き戸をガラリ開けるとそこは昭和の風景。(実際は大正からあるんですけど)。店内写真はチキンなので撮ってません。

 

おばちゃんの店員さんにカウンターに案内されます。席はカウンターとテーブル席が両方あります。カウンター席にはすでにおひとり様が何人かいらっしゃる。なお、カウンター席は幅がゆったりしており、食べやすそう。

 

メニュー

f:id:huraton:20160123183248j:plain

◆とんかつセット 1750円

◆とん丼 1000円(大盛り100円)

◆インディアンカレー 850円

 

最初からとん丼にすると決めていたので、とん丼を注文。王ろじではカツカレーのことをとん丼というそう。メニューにもある通り、とんかつ・とん丼は揚げるまでに12分かかる模様。

 

待つこと数分、

f:id:huraton:20160123183855j:plain

付け合せの漬物の大根が登場。大根は特製の味噌味で中々美味しい。紙ナプキンや割り箸にお店の名前が印字されていたので、なんとなくパシャリ。こういう所にも歴史を感じますね。

 

待つ事10分ほど。

 

 

実食開始

f:id:huraton:20160123185543j:plain

来ました!どんぶりに乗ったカツカレーです。

 

まずカツをパクリすると、衣がサクサク!衣に卵がたっぷり使われて厚め。そして中は柔らかいお肉!肉も分厚い!

 

カツにはヒレカツが使われているようで、筋がないです。メンチカツのような歯ごたえで中々ジューシーです。揚げ具合がベストで中のほうが若干赤い感じです。また、カツに甘酸っぱいソースがかかっていてとてもよく合います。

 

f:id:huraton:20160123183824j:plain

カレーはドロリとしていて、食感的には家のカレーに近いです。コクがありよく煮込まれているなあと思えるカレー。ベースは甘めでまろやかなお味で、ほんの少しピリ辛いかな程度。

 

盛り方としてはご飯の上にルーが乗っかっているタイプです。カレーの量としてはあまり多くはないため、+100円で大盛りを頼んでも良いかもしれません。

 

カツが独特の美味しさでカレーはどこか懐かしく、この組み合わせはクセになりそうです。お客さんのほとんどは「とん丼」、次に「とんかつ定食」を注文していました。

 

また外国人の方が結構多く、意外でした。海外の雑誌やネット等に載ってるのでしょうか。接客も良く、駅近で昼も夜も同額で食べられるので、夜飯で特に重宝しそうです。

 

詳細情報

住所:東京都新宿区新宿3-17-21

営業時間:11:00~15:00 16:30~20:30(水曜休み)

新宿三丁目駅B4かB6口から徒歩2分、新宿駅東口から徒歩3分

 

関連記事

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.