フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

静岡の浜松に行ったら食べるべき!美味ハンバーグ店「さわやか」に1人で行ってみた結果

静岡県西部を中心とし、チェーン展開している「炭焼きレストランさわやか」。お肉の新鮮さを保つため、静岡県内(ほぼ西部地区のみ)しか展開していないファミリーレストランです。今回その「さわやか」に久々に1人で突撃してきましたのでレポートします。

 
なお、先に一つだけ言っておきますと、看板メニューであるハンバーグのクオリティはファミリーレストランの域をはるかに超えています。連日地元の人たちを中心に大混雑となっています。

静岡旅行などに行った際は必ず立ち寄ることをお勧めします。長澤まさみさんやももクロの百田夏菜子さんも絶賛しているハンバーグです。なお、静岡県内に2016年時点で29店舗あるそうです。
 
今回は浜松の店舗の紹介を。他県などから来られた方から浜松で1番近い「さわやか浜松鴨江店」に行ってきましたので、レビューをしてみます。行き方の詳細は最後に書いています。
 

お店の様子

この日は浜松駅からバスを利用しお店に行きました。遠鉄バスで浜松駅から最寄りの根上り松駅まで10分。バス停から徒歩1分。店外はこんな感じ。

さわやか鴨江店駐車場

車で来る人が大半で、駐車場は20台以上停められそう。

 

げんこつハンバーグさわやか浜松鴨江店

店頭はいかにもファミレスって感じですね。

 

で、早速入店。

 

店内に入るとすでに肉を焼いた匂いが充満。待ち席のソファーは10名ほど座れるようになっていますが、ほとんど埋まっていました。中々の激混みっぷり。

※店舗にもよりますが、通常の日であれば待ちなしや待っても10分とかの日も多いです。←追記)年々混雑が増しており、お昼時であれば待ちなしはほとんどないみたい。

 
名前を書くスペースがあり、記入し待っていると「待ち時間1時間かかりますが宜しいですか?」と聞かれます。「はい。」と答え一回外に出ました。
 
 ちなみ夏休みや、ゴールデンウィーク、お正月あたりはこのくらい待つのが普通みたいです。
 
近くをプラプラ散歩したのち30分前には戻っている必要があるとのことだったのでソファーに座って待つことに。しばらく待っていると来店時から丁度1時間後に呼ばれました。中に案内される途中、ガラス越しにハンバーグを炭火で焼いている姿が見えます。それを眺めながら指定された席に座ります。
 

着席から注文まで

メニューは決まっていたので、げんこつハンバーグ(1058円)とライス(216円)を注文。月曜~土曜の15時まではランチをやっていてハンバーグにライス、スープがついて1166円。※いずれも税込。

げんこつハンバーグさわやか浜松鴨江店

 
ハンバーグだけでメニューがたくさんあり、ハンバーグ以外も含めると結構な数がありますが、とりあえず初めての方は(初めてでなくとも)「げんこつハンバーグ」一択でしょう。 
 
ハンバーグとチキンが組み合わせになった「よくばりコンビ」を選ぶならまだしも、間違ってもステーキを選ぶなど許しません!笑
 
ハンバーグのソースはオニオンとデミグラスから選ぶことができますが、圧倒的にオニオンがオススメです。地元民の9割はオニオンを選ぶらしいです。私は10割オニオン!オニオン以外は絶対に許しません!!
 
お肉を注文すると「赤みが残っている状態で大丈夫ですか?」と聞かれるのでokと答えました。もっとしっかり焼いてもらうことも出来ますが、レアな状態の方が絶対美味しいです。
 
お肉を焼く場所はガラス張りになっているため、テーブルによっては焼いているところが見えます。お肉が来る前に紙のランチョンマットが敷かれます。

げんこつハンバーグさわやか浜松鴨江店

 
注文後、待つこと15分で
 

げんこつハンバーグ到着

げんこつハンバーグさわやか浜松鴨江店

ジュージューの鉄板でやってきます。最初はまん丸の形状ですが、店員さんが目の前で半分に切って、お肉を押し付けて生の部分を焼いてくれます。
 
先ほどの紙を盾に使い、油のハネを抑えましょう。切るついでにオニオンソースをかけてくれます。

げんこつハンバーグさわやか浜松鴨江店

ジュオーッとなりますので跳ねるのが止まったら、いよいよ実食です。もうこれは旨い!としか言いようがない!日本トップクラスのハンバーグであることは間違いないでしょう。しかも異様に安い!
 
外はしっかり、中はレアでジューシー。牛100パーセントのお肉は非常に柔らかくて甘い。少しひんやりしている部分もあるくらいレア。

げんこつハンバーグさわやか浜松鴨江店

なおかつ脂っこくないので箸がどんどん進みます。少し酸味のきいたソースがベリーグッドです。ご飯にとても合うハンバーグで、250gとかなり大ぶりですがパクパクいけます。
 
フォークとナイフが付いていますが、ナイフがいらないくらい。途中で胡椒を振って食べるとスパイシーになるので個人的にオススメです。
 
服に匂いはそれなりに付きますのであしからず。
 
なお、ステーキも用意されていますが圧倒的にハンバーグのほうが美味しく、かつ安いためハンバーグがオススメです。お肉の産地はオーストラリア産です。
 

JR浜松駅からの行き方

車の場合

浜松駅より9分。

 公共交通機関の場合

浜松駅バスターミナル9番線で「根上り松(ねあがりまつ)」下車。
バス停より徒歩1分。

 

 

 

東京でもこのレベルのハンバーグは中々食べられないので静岡に行った時はぜひ試してみましょう。

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.