読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

ラーメンオタクの私が東京23区オススメの本当に美味しいラーメン、つけ麺のみを紹介

東京都にある各地のラーメンを食べ歩いているわたくしフラトンが、真に本当に美味しいラーメン、つけ麺だけを紹介していきます。なお食べログの東京都ラーメンランキングに記載されている上位のお店は当然ほぼ食べつくしております。

 

また、お店だけでなくそのお店でどのラーメンが一番美味しいのかも記載しています。正直一位がどこなどと決められないので、順不同で書いていきます。写真や文章は日々追加していきます。

 

混雑度を☆で表しています。☆が多いほど混雑。2017年3月現在。

※今回の紹介するラーメン店は混んでるから美味しいわけでもありません

※ラーメンの評価は主観となります。特に好みが分かれる料理でありますのでその点ご了承ください。

基本的にどのお店も夜のほうが空いています。

 

麺屋33 @神保町駅 混雑度☆

麺屋33神保町

麺屋33神保町

「めんやさんじゅうさん」と読みます。上の土日月限定のエスプレッソつけ麺(750円)か下の通常メニューである平日限定のつけ麺塩(780円)かおすすめ。つけ麺塩は甲殻類と鶏を合わせたドロドロ系のつけダレ。

 

味わいは濃厚にもかかわらず、すっきりとした後味。スルスルといけてしまうつけ麺です。最近トッピングにゆず、塩レモン、もみじおろしを選べるようになりました。私はゆずがおすすめ。

 

麺はチュルチュルで箸が良く進む。麺量は並(220g)か中盛(300g)を無料で選べます。また、ピーク時間帯でなければ麺の太さを太麺か極太麺かで選べます。極太麺がおすすめです。

 

上記以外のメニューもそれなりに美味しいですが、そこまでインパクトはないです。スープ割りはたっぷり薬味を入れてくれるので是非入れてもらいましょう。

【麺屋33 at神保町】超美味しいおすすめつけ麺!鶏&甲殻系 - フラトンのひとりごはんの味方

住所:東京都千代田区神田神保町1-44 竹本ビル 1F(神保町A5口より徒歩4分)
営業時間:[月~金] 11:00~24:00 [土日祝] 11:00~21:00

 

 

 

Hululu(フルル) @池袋駅 ☆☆☆

Hululu(フルル)池袋駅

醤油SOBA(750円)。麺はかなり固めで小麦感がすごい。

スープは鶏ベースの出汁に醤油が合わさっています。基本的にどのメニューも外れがないお店です。

f:id:huraton:20160214002610j:plain

味噌つけ麺(800円)もおすすめ。つけダレはサラサラながらもしっかりと味がついていて、麺にも旨みが絡み合います。

 

店内はハワイの雰囲気で、カフェっぽいお洒落さがあり女性にも人気。

【Hululu(フルル) at 池袋】 池袋で一番美味しいハワイアンなラーメン - フラトンのひとりごはんの味方

住所:東京都豊島区池袋2-60-7(池袋西口から徒歩10分)
営業時間 [月・水~土]11:30〜15:00 18:00〜21:00
[日・祝]11:30~15:30(通し営業)火曜定休

 

 

不如帰 @幡ヶ谷駅 ☆☆

不如帰塩ラーメン 幡ヶ谷

「ほととぎす」と読みます。細い路地を進んで行った先にあるラーメン屋さん。とても飲食店がなさそうな場所にあります。

 

メニューは、写真の塩そば(850円)が圧倒的に一番おすすめ。しじみの風味がとても深く、ラーメンというより上質な日本料理の様です。最初にスープをすすったときの貝の衝撃はもんのすごいことでしょう。醤油もありますが、塩のほうがシジミの味がダイレクトの味わえます。

 

最近、ラーメンTRY賞に塩・醤油らーめんともに何度か受賞しています。そのためか年々混雑を増しているような。木曜は裏不如帰と称し、煮干系のラーメンを出しています。

【金色不如帰(こんじきほととぎす) at幡ヶ谷】しじみの出汁が凄すぎる塩そば - フラトンのひとりごはんの味方

住所:東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
営業時間:[月・火・水・土・日] 11:30~15:00 18:30~22:00

 

 

AFURI 阿夫利(あふり) @目黒駅・原宿駅 ☆☆

阿夫利ゆず塩ラーメン 目黒駅・原宿駅

柚子塩ラーメン(980円)がおすすめ。高いからと言って普通の醤油とか塩を選ぶのは止めてください。あふりさんは柚子塩一択です笑。カウンターで食券を渡すとき、まろ味(鶏油多め)がそのままか聞かれるが最初は必ずまろ味にしてください。

 

少し量は少な目。ゆずの鶏出汁のバランスが絶妙でスープを飲み干したくなります。チャーシューは炙ってあり香ばしい。チャーシュー丼もめちゃうまです。

 

カフェのような外観や店内で女性にも人気です。中目黒や横浜にもお店があります。昼よりも夜が狙い目です。

原宿で一番美味しい塩ラーメン「AFURI 」!カフェのような店構えで女子の一人ご飯にも最適! - フラトンのひとりごはんの味方

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-63-1 グランデフォレスタ1F
原宿駅より徒歩3分 明治神宮前から徒歩5分
営業時間:10:30~翌3:00

 

 
 

麺屋翔 @新宿駅  ☆☆☆

麺屋翔新宿鶏白湯つけ麺

塩も人気ですが、実は一番美味しいのは鶏白湯つけ麺(790円)。超濃厚な鶏白湯は鶏の甘みが全開で中毒性があります。鶏チャーシューもとても柔らかく丁寧に仕上げられています。

 

麺も全粒粉でモチモチ、ツルコシです。今回紹介した中では「いらっしゃいませ」の声が最も大きい(笑)

 

2016年に品川にも支店をオープンしました。

『麺屋翔』新宿で超おすすめの塩ラーメン&鶏白湯つけ麺 - フラトンのひとりごはんの味方

公式HP 麺屋 翔

麺屋 翔 - 新宿/ラーメン [食べログ]

住所:東京都新宿区西新宿7-22-34

[月〜金]11:00〜15:00 18:00~23:00
[土・日・祝]11:00〜15:00 17:00~21:00

 

篝(かがり) @銀座駅 ☆☆☆☆

篝銀座

銀座の一等地に構えるお店。鶏白湯のラーメン(880円)を料亭のような趣のお店で食べられます。鶏の甘さがスープで出ていて、まろやかで優しい口当たりです。

 

新宿の翔が攻撃のスープだとしたら、こちらの篝さんは守りのスープといった感じです。席数が少ないので混みます。

 

店内は広くはないので回転率はあまり良くないです。

【篝(かがり)at銀座】 料亭のような趣の美しい鶏白湯ラーメン - フラトンのひとりごはんの味方

住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F(銀座駅から徒歩2分)
営業時間:【月~金】11:00~15:30 17:30~22:30
【土・祝】11:00~15:30 17:30~21:00

 

 

むぎとオリーブ @銀座駅 ☆☆

むぎとオリーブ銀座

おすすめは鶏・煮干し・ハマグリのトリプルSOBA(980円)。醤油ベースにそれぞれの出汁が良く出ています。油は今っぽくてオリーブオイルを使用しています。

 

麺は全粒粉で醤油をしっかり吸っています。淡路町にも支店ができたようです。

店内はとてもオシャレな感じです。荷物置きなども完備していて、女性一人でも気兼ねなく入れます。

住所:東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F 東銀座駅5分 銀座駅6分 

営業時間:[月~金] 11.30~22.00  [土、祝] 11.30~21.00 日曜定休

むぎとオリーブ - 東銀座/ラーメン [食べログ]

 

 

 

進化 @町田駅 ☆☆

進化鯖煮干しラーメン町田

23区じゃないけど紹介します。塩もいいですが、その倍くらい美味しいのが鯖煮干しラーメン(750円)。

 

ベースは端麗な丁寧に作られた塩ですが、それを壊さないよう絶妙に鯖の日干し味がアクセントになっています。

本店は町田駅からかなり歩きます。駅から数分の町田駅前店もできていますので、最初はそちらがいいいかも。

町田エリアで一番おすすめ!しおラーメン進化 at 町田駅前店 - フラトンのひとりごはんの味方

住所:東京都町田市森野1-12-13 ワールドビル 2F
小田急線町田駅から徒歩3分 町田駅西口から徒歩5分
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00

 

 

蔦(つた) @巣鴨駅 ☆☆☆☆☆

蔦(つた)巣鴨

ミシュラン1つ星に登録されたり、メディアに取材されたりしているお店です。今は整理券性にしていて、比較的待ちは緩和されているようです。

 

看板は醤油と塩ですが、初めてなら醤油そば(850円)をおすすめします。麺は美しいストレート麺、スープにはトリュフが入っています。パンチ力はあるほうではないですが、素材にかなりこだわった一品。

 

最近は整理券を配るようになりました。早めに行かないとすぐに配り終わっていまいます。

巣鴨で一番美味しいラーメンJapanese Soba Noodles 蔦 (醤油・味噌の陣編) - フラトンのひとりごはんの味方

住所  東京都豊島区巣鴨1-14-1 Plateau-Saka 1F
巣鴨駅より徒歩1分
営業時間 11:00~16:00  火・水休み

 

麺屋一燈(いっとう) @新小岩駅 ☆☆☆☆☆

麺屋 一燈

今回まとめた中で最も混んでいるお店。食べログでは評価が4.2前後。 
特製濃厚魚介つけ麺(980円)。通常の濃厚魚介つけ麺は830円。特製の場合はレアな豚ロース肉、鶏チャーシュー、味玉が付きます。特製をおすすめします。
 
つけダレの中には鶏つくね、メンマ、ねぎが入っています。つけ麺だけでなくラーメンも美味しい。つけダレは濃厚魚介とありますが、動物のベースが強めで鶏を使用しています。タレはとろりとしていて麺に絡みます。
 
濃厚と書いてあるだけあって、油分は強めですが、人気に恥じぬ美味しさであることは間違いないです。
日によっては1時間近く待つこともあります。開店前が比較的お勧めです。
ネット通販の宅麺.com では待ち時間なしで、お店の味が家で食べられるのため使ってみるのもありでしょう。一燈意外に新宿で有名な「風雲児」のつけ麺もあります。
住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17
新小岩駅北口から徒歩3分
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00(スープ切れ多発)
 
今回紹介しているものは鶏系の出汁で細麺のものが多いです。魚介が好きな方も、太麺が好きな方もきっと気に入っていただけるラーメン屋だと思いますのでぜひ立ち寄ってみてください。
当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.