フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

「東京ミチテラスイルミネーション」東京駅丸の内側の駅舎夜景を一眼レフで撮ってみた

東京駅の丸の内側の駅舎で「東京ミチテラス」という名のイルミネーションをやっていたので撮ってきました。

www.enjoytokyo.jp

公式サイト

www.tokyo-michiterasu.jp

実施日は2015年12月24日から27日まで。
私フラトンが行ったのは最終日の27日です。

駅は丸の内中央口が本来一番近いです。
しかし北口から出て遠回りするように係員に誘導されました。
「ミチテラス」をやっている期間のみ、イルミネーションを観る人は別ルートから会場に向かう必要があるようでした。

 

専用閲覧会場

ミチテラスを専用ステージで観るためには順路通りに行き、列に並ばなければいけないようです。

順路を進むとこんなに混雑しています。

f:id:huraton:20160102000631j:plain

f:id:huraton:20160102000249j:plain

列の始まりから目的地までの様子です。
人、人、人、人。
人が多すぎて新しい漢字を作れそうです。
閲覧ステージに向かう人専用のレーンが作られており、横入りなどはできなくなっています。
一度順路に入ると出られません。

混雑の中を群衆とともに進み、15分ほどするとやっとこさ目的の東京駅丸の内駅舎が見えてきます。

f:id:huraton:20160102000549j:plain

Beauty!!
いつもと違ってカラフルに彩られています。

ちなみに会場についても人が多くて撮るのに一苦労でした。

前にいるお客さんが一向にはけません。
迷惑ですが、基本的にカメラを頭より上に構えないと撮れません。

 

人にうんざりしたので、実際ここにいたのは数分だけです。

正直、専用会場よりも普通の歩道などから見たほうが綺麗でしたのでその情報を以下に書きます。

 

通常の歩道からの景色

駅舎により近づいたところで普通にこんな写真が撮れます。
しかも専用会場と比べると圧倒的に空いていました。
専用会場を100とするとここは5くらい。

f:id:huraton:20151227175104j:plain

f:id:huraton:20151227175548j:plain

ここまで近づくことも可能です。

f:id:huraton:20160102001639j:plain

 

KITTEからの景色

f:id:huraton:20151227175703j:plain

東京駅丸の内駅舎の隣にあるKITTEからもかなり綺麗に映ります。
KITTEは上の写真の右側にあるガラス張りの黄色の建物です。

suzukidesu23.hateblo.jp
こちらのブログにも紹介されています。
KITTEの中に入って6階にあるKITTEガーデンからの景色が一番きれいです。

KITTEは言ってみれば渋谷ヒカリエのようなショップが集まった複合ビルのため誰でも無料で入場可能です。
しかも割と空いています。

f:id:huraton:20151227181501j:plain

こんな感じで観えます。

まとめ

専用ステージからは観ずに初めから歩道やKITTEから観るのが一番おすすめです。
「ミチテラス」という特別なイルミネーションがなくとも綺麗ですのでお勧めです。
一人でもカップルでも友達とでも気軽に足を運んでみてください。

ミチテラス詳細情報
開催期間:2015年12月24日(木)~12月27日(日)※2015年
会場:東京・丸の内エリア(丸の内中央口が一番近い)
時間17時~20時 ミチテラス以外のライトアップは21時で終了

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.