読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

iPhoneの指紋認証が上手くいかない人へおすすめの方法を伝授します

iPhone5s以降から指紋認証の機能が付くようになり利用している人も多いと思います。
画面ロック解除やアプリ購入の際、非常に便利です。

 
ただ認証の反応が悪かったりしませんか?
私も同様でした。
しかしある方法で認証の感度が大幅に上がったので伝授します。
 
まずはそもそもの指紋登録の設定の方法から。
 

指紋認証の登録方法

まずは設定を開きます。

f:id:huraton:20151229223403j:plain

 
下にスクロール(指をスライドしてページをめくること)し、「TouchIDとパスコード」を押します。

f:id:huraton:20151229223414p:plain

 
 
「指紋を追加」を押します。

f:id:huraton:20151229223421p:plain

 
指紋認証画面になったら
ホームボタンに軽くタッチ(ボタンを押してはダメ)→離すを何度も繰り返します。
※よく使う親指がおすすめ。
 
そうすると指紋が設定され次回以降指紋認証でロックが解除されます。
 
ここまでは普通の登録方法です。
 

認証率を上げる登録方法

認証率をあげるためにはもう一度同じ指で「指紋を追加を押します」

f:id:huraton:20151229223421p:plain

そして今度はタッチをする時に毎回指の位置を数ミリ変えながらやっていきます。
毎回あてる指の位置を微妙に変えましょう。
 
①タッチ→②離す→③前回より1ミリほどずらしてタッチ→④離す→⑤前回より1ミリほどずらしてタッチ。
 
これを繰り返すと完了します。
 
完了したら電源ボタンを一度押して指紋で解除してみましょう。
感度が良くなったと思います。
 
これでもまだ不満という方は、再度同じ指で指紋追加すればさらに強力になります。
私は同じ指で3つ登録しています。
そもそも使う指は親指が人差し指くらいですので、同じ指で登録して精度を上げたほうが良いと思います。
 

指紋感度を妨げる他の要因

◆手の乾燥ないし濡れている
◆手の汚れ
◆iPhoneのボタンが汚れている

濡れているときや汚れた際はティッシュなどで拭いておきましょう。
手にクリームなどが残っていても反応しづらいのでご注意。
iPhoneが
汚れている場合もクロスやティッシュで拭くと良いです。
 
指紋機能を上手く使って快適なスマホライフをお過ごしください。
 
関連記事

iPhoneおすすめ人気アプリまとめ【これは入れておきたい】

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.