フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

WiMAXエリア検索の方法!圏外の場合の対策も教えます!

WiMAXエリア検索の方法!圏外の場合の対策も教えます!

WiMAXを申し込む前に、あなたが使う場所がWiMAX対象エリアかどうか、必ず確認したほうがいいです!

 

ちゃんと確認せずに申し込むと痛い目を見てしまいます。もしエリア外だと色々と考慮しないといけないんですよね。

 

この記事では、エリアの確認方法と判定結果に応じた対策をお伝えします。

 

WiMAXエリア検索方法

WiMAXのエリアは、どのWiMAXでも同じです。電波の強度も変わりません。だからUQWIMAXのサイトで確認しましょう。

 

こちらのUQWiMAX公式ページに飛びます。

 

ページ表示後、少し下に移動し「ピンポイントエリア判定」を選択した後、「WiMAX 2+」を選択します。

uqwimax ピンポイントエリア判定

 

さらに下に進むとこのような画面が出てくるんで、ご自身の使うエリアを入力もしくは選択します。

wimax エリア住所選択

 

その後に判定が出てきます!

 

ちなみに私が住んでる中野区はこんな感じ。

(町名とか番地とかさすがに適用に選びました)

wimaxエリア判定丸

か、かわいい!美人天気と提携してるらしいです。

 

 

では判定別に見ていきます!

 

○の方

おめでとうございます!

こちらでオススメのWiMAXを書いているので参考にしてください。お得なキャンペーンをもう込めるリンクも用意してあります。

 

 

△もしくは×の方

以下のような画像が出てきます。

wimaxエリア判定三角

wimaxエリア判定圏外、バツ

これが出たら諦めたくなりますね。

でもこれが出てもまだきちんと使える方法があります。

 

普段WiMAXはハイスピードモードという状態で、WiMAX2+の回線を使っています。

 

でももっと広範囲に電波が入るモードがあります。それがハイスピードプラスエリアモード!

 

ハイスピードプラスとは簡単にいうと、auのLTE回線を使えるということです。WiMAXでこれが使えます。

 

参考:WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは必要か答えを出す 

 

auのLTE回線はカバー率が99%。凄さは数字上だけではなく、山奥や地下、地下鉄だってほとんどが普通につながります。しかも高速で。

 

 

ハイスピードプラスエリアモードの料金

通常はWiMAX月額費に追加で1,005円かかります。しかしこれが無料になる方法が以下の2つ。

 

1.三年契約をする

WiMAXには2年契約と3年契約があります(プロバイダによってはないところもある)。2年契約ではオプション代金がかかりますが、3年契約だと無料。

 

「でも3年契約って微妙じゃない?」そう思われるかもしれません。

でも意外と問題ないです。

 

ちょうど2年で契約をやめることも少ないし、3年契約のデメリットっていうほどないんですよね。

 

比較記事

www.huraton.com

 

 

2.auスマートバリューmineに加入する

au携帯を持っている人限定のキャンペーンです。auを持っている人は携帯から最大1,000円割引になります。それだけでなく、ハイスピードプラスモードの費用も無料になります。

 

Wimaxで申し込みできるスマートバリューmineとは? 

【auユーザー必見】スマートバリューmineの申し込み方法  

 

※補足

△の人はUQWIMAXのTRYWiMAXに申し込むという方法があります。無料でお試しレンタルできます。

UQモバイルが提供するTRYWiMAXのおすすめと注意点 

 

GMOとくとくBBのWiMAXなら20日以内にキャンセル可能とありますが、エリアが◯の人しか対象にならないので要注意です!

 

まとめ

まずはとにかくエリア検索をしてみましょう!◯なら申しこむ、△、×ならハイスピードエリアモードか、TryWiMAXを試しましょう。

 

■おすすめ関連記事

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.