フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

<初めての方向け>ワイマックスとはなんぞ?初心者の人にできることを1から解説

「WiMAX(ワイマックス)とは?」

 

これはWiMAXを検討していているけど、よくわからないという、初めての人向けの記事です。元通信業者のプロの視点で詳しくかつシンプルに説明していきます。

ワイマックスが初めての方へ。基礎から徹底解説

初心者の方にとっては「そもそもWiMAXとはなに?」ってなると思うのでまずはそこを説明します。その後にWiMAXの特徴やオススメポイント、注意点をなどをまとめました。

※2017年12月17日更新

 

<細かいところは後で、先におすすめのプロバイダを確認したい方はこちら↓>

【WiMAX実体験】ユーザー目線で結局どれがおすすめかを本音で比較 - フラトンのひとりごはんの味方

 

 

ワイマックスがあればインターネットにつなぐことができる

WiMAXは結局何かと言うと、インターネットを使えるようにする道具です。

 

WiMAXを利用するにはWiFiルーターが必要

WiMAXでインターネットを使うためにはWi-Fiルーターという、スマホより少し小さい端末が必要です。

 

UQコミュニケーションズやSo-netBIGLOBEなどのプロバイダとWiMAXを契約をすると、この端末からインターネットの電波が発せられるようになります。

 

WiMAXから発せられる電波の種類

WiMAXは3つの種類の電波を飛ばすことができます。

WiMAX

昔のWiMAXからずっと使われてきた電波。エリアが狭く、スピードも遅いため今はあまり使われていません。

 

WiMAX2+

WiMAX電波の改良版。WIMAXから発せられる電波の大半はこのWiMAX2+です。エリアが広く、通信速度も速い。

 

4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)

スマホと同じ電波の種類。速度はWiMAX2+とほぼ同じですが、エリアがより広く、山奥や地下深くまで通じます。ただ使うためには追加の料金が発生したり、使えるデータd量が限られているため緊急策のために使うことが多いです。

  

WiMAXはパソコンに繋いでインターネットができる

WiMAXの端末から発せられる電波は、パソコンでキャッチできるためパソコンでインターネットができるようになります。

 

ワイマックスはスマホにもつなげる

WiMAXはパソコンだけでなく、iPhone・Androdなどのスマホやタブレット端末にも電波が飛ばせます。

 

PS4などのゲーム機にもつなげる

WiMAXがあればパソコンやスマートフォンだけでなく、PSPや任天堂DS、PS4、PS3、Wii Uなどのゲーム機にも接続できます。インターネットにつなぐことでオンライン対戦ができるようになります。

 

【関連記事】PS4(PS3)やPCでオンラインゲームをするなら光回線・WiMAXどっちがいいか検証

 

プリンタ・AmazonEcho・GoogleHomeにもWIMAXがつなげる

インターネットに一見関係なさそうなこれらの端末もWIMAXに接続して利用ができます。

 

AppleTV、FireStick、ChromeCastなどにもWiMAXがつなげる

動画視聴のためのスティック端末にもWiMAXが繋げます。

 

1つのワイマックスで同時に10台まで接続可能

スマホ、タブレット、ゲーム機、FireStick、AppleTVなど複数の端末を1台のモバイルルーターで、全て同時につなぐことが可能です。

 

【初心者向け】ワイマックスのエリア

かなり広いです。基本的にどこでも通じますが、山奥やコンクリートの建物の奥まったところ、地下などは通じないことがあります。

 

UQWiMAX公式サイトよりエリア検索ができます。

【関連記事】【関連記事】WiMAXエリア検索の方法!圏外の場合の対策も教えます!

 

もし心配な場合は、ハイスピードプラスエリアモード(au4GLTE)オプションで広げることができます。

【関連記事】WiMAXのエリアについて実態をユーザーの私が解説するよ

 

 

家でも外でもインターネットが使える

モバイルルーターは軽くて小さいため簡単に持ち運びができ、どこでも快適なインターネットが利用出来ます。

  

ワイマックスは速度も快適

動画とかもサクサク。

速度について詳細はこちら


 

ワイマックスの接続時間(バッテリー持ち)が長い

最近の機種はとても優れていて、常時接続していても10時間くらい持ちます。そんなに使わなければ24時間持ったりることも。

 

ワイマックスは通信制限がない

WiMAXはポケットWi-Fiとしては珍しく、月の通信制限がありません。ただ3日ごとの通信制は10GBあります。

【関連記事】WiMAXの通信速度や速度制限はどうか?使ってみた感想 

【関連記事】Wimaxの3日で10GBの速度制限について誤解を解消する

 

 

【WiMAX初心者向け】機種はたくさん中から選べる

機種はたくさんあります。とはいえ最新の機種は3つなので、この中から選ぶと良いです。機種の比較は以下の記事を参考にしてください↓


 

【初心者向け】ワイマックスって使い方は超簡単

電源ボタンを長押しして入れるだけ。最初に1分だけ設定をすれば、2回目以降は設定不要です。

 

【初心者向け】ワイマックスの電波はセキュリティが高い

公共のWi-Fiはセキュリティのリスクがあります。しかしWiMAXはプライベートなネット環境のため、公共のWi-Fiより圧倒的にセキュリティが高いです。

 

iPhoneのバックアップができる(データの保存)

ワイマックスのWifi電波を使うことで、iCloudなどでiPhoneのバックアップが取ることができます。

 

【WiMAX初心者向け】2年契約と3年契約がある

それぞれのメリット・デメリットがあります。2年契約も3年契約も月額料金は変わりませんが、3年契約のみ「au4GLTEの電波が追加で使えるオプション」が無料になります。こちらに詳しく書いたのでどうぞ↓

 

【WiMAX初心者向け】解約金がかかる

他のポケットWi-Fiと同様に解約金がかかります。若干高めです。更新のタイミングあれば0円ですが、タイミングによっては9,500円から20,000円近くかかることがあります。

こちらで詳しく説明しています。

  

Wi-Fiルーターは購入は基本無料

機種代金は無料です。分割でもないので携帯と違って、解約後に請求されることもありません。たまにかかるプロバイダもありますが、私が紹介しているところは大抵どの機種も無料です。

 

最新機種であろうとなぜか無料です。

 

 

【WiMAX初心者向け】プロバイダが選べる

プロバイダとはインターネットを契約する会社のこと。大元はUQコミュニケーションズという会社が電波を提供していますが、SonetやNifty、Biglobeなどといった会社が電波を借りています。そのためこれらSonetなどはWiMAXをお客さんに提供することができます。

 

格安SIMのようにプロバイダだからといって、速度が遅くなることは一切ありませんのでご安心ください。

 

ただ、たくさん会社がありますが、お勧めできる会社は意外と限られます。会社によってお得さやサポートはかなり違います。

 

【WiMAX初心者向け】おすすめのプロバイダ

オススメのプロバイダを割と本気で比較しているので参考にしてください。

www.huraton.com

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.