フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

<初めての方向け>ワイマックスとはなんぞ?できることを1から解説

WiMAXが初めての人向けの記事です。元通信業者のプロの視点で詳しくかつシンプルに説明していきます。

ワイマックスが初めての方へ。基礎から徹底解説

そもそもWiMAXってなにっていうことから、特徴やオススメポイント、注意点をなどをまとめました。

 

細かいのは後で、先におすすめのプロバイダを確認したい方はこちら↓

【WiMAX実体験】ユーザー目線で結局どれがおすすめかを本音で比較 - フラトンのひとりごはんの味方

 

 

WiMAXを利用するにはWiFiルーターが必要

ワイマックスを機器使うことで、インターネットにつなぐことができます。

 

そのためにWi-Fiルーターという、スマホより少し小さい端末を使って通信をします。申し込みのときに好きな端末を選択できます。※端末の詳細については後ほど説明します。

 

Wi-Fiの電波を飛ばせる

上記で説明したWiFiルーターというやつから、スマホやパソコンに向けて電波を飛ばせます。そうすることでスマホ、PCでインターネットを使うことができます。

 

パソコンでインターネットができる・つなげる

上に書いたようにWiMAXの端末から発せられる電波をつなぐだけで、パソコンでネットができます。

 

ワイマックスはスマホにつなげる

スマホでもWi-Fiが繋げます。また携帯の電波だけではバックアップができませんが、ワイマックスのWifi電波を使うことで、スマホのバックアップが取ることができます。

 

ゲームにつなげる

PSPやDS、PS4などのゲーム機にも接続できます。

 

同時に10台まで接続可能

スマホ、タブレット、ゲーム機、FireStick、AppleTVなど複数端末を1台のモバイルルーターで、全て同時につなぐことが可能です。

 

ワイマックスのエリア

かなり広い。もし心配な場合はハイスピードプラスエリアモード(au4GLTE)オプションで広げることができる。

 

家でも外でもインターネットが使える

モバイルルーターは持ち運びができるので、どこでもに快適なインターネットか出来ます。

  

速度は快適

動画とかもサクサク。

速度について詳細はこちら


 

ワイマックスの接続時間は長い

最近の機種はとても優れていて、常時接続していても10時間くらい持つ。そんなに使わなければ24時間持ったすることも。

 

ワイマックスは通信制限がない

WiMAXはポケットWi-Fiとしては珍しく、月の通信制限がありません。ただ3日ごとの通信制は10GBあります。

 

 

機種はたくさん中から選べる

機種はたくさんあります。とはいえ最新の機種は3つなのでこの中から選ぶと良いです。機種の比較はこちらを参考にしてください↓


 

ワイマックスって使い方は超簡単

電源ボタンを長押しして入れるだけ。最初に1分だけ設定をすれば、2回目以降は設定不要

 

ワイマックスの電波はセキュリティが高い

公共のWi-Fiはセキュリティのリスクがあります。しかしWiMAXはプライベートなネット環境のため、公共のWi-Fiより圧倒的にセキュリティが高いです。

 

2年契約と3年契約がある

それぞれのメリット・デメリットがあります。こちらに詳しく書いたのでどうぞ↓

 

解約金がかかる

他のポケットWi-Fiと同様に解約金がかかります。若干高めです。

こちらで詳しく説明しています。

  

Wi-Fiルーターは購入は無料

機種代金は無料です。分割でもないので携帯と違って、解約後に請求されることもありません。たまにかかるプロバイダもありますが、私が紹介しているところはどの機種も無料です。

 

 

プロバイダが選べる

プロバイダとは契約する会社のこと。iPhoneとかだってドコモ、au、ソフトバンクとかありますよね。それと同じような感じです。

 

たくさん会社がありますが、お勧めできる会社は意外と限られます。会社によってお得さやサポートはかなり違います。

 

おすすめのプロバイダ

オススメのプロバイダを割と本気で比較しているので参考にしてください。

www.huraton.com

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.