フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

Wimaxのプランはギガ放題かFlatツープラスどちらにすべき?

Wimaxのプランどちらにすべき?ギガ放題かFlatツープラスか

WiMAXの「Flatツープラスギガ放題」と「Flatツープラス」の違いを比べていきます。UQWimaxであろうと、Sonetなどのプロバイダを選んでも、名前は若干違いますが、必ず上記の2種類となっています。

 

通信業界に身を置き、Wimaxを実際に契約して使っているわたしとしては、圧倒的にギガ放題プランがおすすめです。実際、ギガ放題の方が人気もあります。

 

「Flatツープラスギガ放題」は毎月の通信制限がなく、使い放題です。特徴として月額がやや高いです。

 

一方「Flatツープラス」は毎月7GBの速度制限があり、下り速度が128kbpsになります。128kapsだと、実質ネットはまともに使えません。ネットを普通に見るのにかなりの時間がかかります。画像を読み込むのにも数十秒かかります。でも月額は少し安い。

 

 

以下に比較表を作ったのでご覧ください。

※UQWiMAXのプラン名や料金をベースに作っています。月額以外はどのプロバイダでも同じことがあてはまりますのでご安心ください。 

  Flat ツープラス ギガ放題

Flat ツープラス

月額料金 4,380円 3,696円
月間データ制限 なし(使い放題) あり(7GB)
月間制限後の速度 なし 128kbps
日別データ制限 3日で10GBまで 3日で10GBまで
日別制限後の速度 1Mbps 1Mbps
1GBあたりのコスト 43.8円 528円
auスマートバリューmine 最大1,000円/月割引 最大1,000円/月割引
解約金 0円~19,000円 0円~19,000円
申込者の割合 90%以上 10%以下

※優れているものを青字、劣っているものを赤字にしています。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

月額料金

Flatツープラスギガ放題(以後ギガ放題)のプランよりも、Flatツープラスのほうが680円ほど安いです。

 

 

月間データ量制限

ギガ放題のほうは、無制限となっています。Flatツープラスは、7GBしか使えません。月に7GBしか使えないのに、3,696円は逆に高いです。

 

 

日別データ量制限

両方とも条件は同じです。3日で10GBの制限がかかります。でも月間で言えば100GB使える計算になるため、そうそう超えることはないです。

 

 

1GBあたりのコスト

ギガ放題プランは、月間で最大100GB使えます。そのため1GBあたりの料金は、43.8円

一方でFlatツープラスは月間で7GBしか使えませんので、1GBあたりのコストは528円

こう見ると通常プランは、かなり割高に見えてきますね。

 

 

速度制限について

Flatツープラスで月間7GBに引っかかると、128kbpsになっていまいます。でも3日に1会の通信制限は1Mbpsまでしか低速化しません。1Mあればネットブラウジングもできますし、荒目の画質のYoutubeなら視聴可能です。

速度制限について詳細はこちら

 

解約金やスマートバリューmineについて、条件は同じなのでここでは説明を割愛します。

解約金の詳細→こちら

スマートバリューmineの詳細はこちら

 

まとめ

比較した結果、Flatツープラスがいかに割に合わないか、ギガ放題がいかに良いか見えてきたかと思います。

 

この記事が少しでも参考になったら幸いです。

 

プロバイダで迷ったらこちら↓

 

 

機種で迷ったらこちら↓

 

 

Wimaxおすすめランキング

1位:So-net

www.huraton.com

 

2位:BroadWiMax

www.huraton.com

 

3位:Biglobe

www.huraton.com

 

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.