フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

テザリングかWiMAXどちらがおすすめ?違いとメリットを簡単比較

元々テザリングのヘビーユーザーだった私が、Wimaxを使うメリット・デメリットをお伝えします。

 

またどんな人がテザリングに向いていて、逆にWimaxをおすすめできるのはどういった人かを解説します。

※2017年11月19日更新 

 

ちなみに「デザリング」ではなく、「テザリング」です。私も昔勘違いしていました。

 

テザリングかWiMAXどちら

 

 

 

テザリングのメリット

月額が安い

オプションに加入するだけなので安く使うことができる。相場は500円。ちょこっと使う分には安い。

 

テザリングは電波のエリアが広い

スマホが通じるエリアは、原則電波が通る。

 

持ち運びがラク

スマホだけ持ち運べば良いので、荷物が少なくて済む

 

気軽にやめられる

「やっぱテザリング止めたい」となったときは、オプションを外すだけで解除できるため楽です。 

 

テザリングのデメリット

電池の減りが早い

f:id:huraton:20170918141846j:plain

普通にスマホを使うときと比較すると、テザリングを使っているときは電池の減りが異常に早くなります。通常時の数倍は電池を喰います。iPhoneとかのバッテリーが数時間しか持たないことも普通です。テザリングのせいで、スマホの電池が切れたらかなり不便ですし、最悪です。

 

テザリングはて接続まで時間がかかる

スマホはWi-Fiでつなぐことが専門ではないため、接続にやたら時間がかかったりうまく繋げなかったりします。テザリングでつなごうとしてもエラー。つなごうとしてもエラーを繰り返すとイライラしてきます。

 

テザリングは通信が不安定

先ほどと同様に、あくまでスマホでありWI-Fi専用端末ではないので、 通信がちょこちょこ途切れることがあります。

 

月間データ量の制限がある

スマホの通信制限のことです。テザリングもスマホのデータ量を使うため、通信制限の対象になります。

 

改めて説明させてもらうと、月に一定のパケット以上を使用すると制限がかかります。速度制限にかかるとどうなるか?ネットはほぼ使い物にならないくらい速度が低速化します。

 

月の上限の設定は、少ない人なら2GB、普通の人なら5GBや7GB、多い人は20GBです。テザリングでパソコンなどにつなぐと、スマホを普通に使うときより多くのパケットを使用するため注意が必要です。

 

3日間のデータ量制限が厳しい

月の制限とは別に、3日で3GB以上使うと速度制限にかかります。

 

 

テザリングは通信制限後のデータ通信が遅すぎる

月ごとにかかる制限と、3日ごとにかかる制限があることは上に書きましたが、速度が低下した時の遅さが尋常ではないです。ただネットを読み込むだけで何十秒かかったりします。ネットサーフィンなんてまともにできません。

 

LINEのメッセージを送るのも一苦労です。画像を読み込んだり、送ったりはかなり厳しいです。動画なんて言ったらもう視聴不可能です。

  

テザリングではバックアップができない(iCloudなど)

iCloudなどのバックアップは、テザリングではできません。別のwifi回線をスマホに繋げて行わないと使えないのです。これは結構不便。

  

大きなサイズのアプリがダウンロード・更新ができない

Wifiに繋げなければ、100Mを超えるようなサイズのアプリはダウンロードすることも更新することもできません。 テザリングでは無理です。

 

ーーーーー

ここからはWimaxのお話です。

テザリングかWiMAXどちらがおすすめ

 

 

WiMAXメリット

電池の持ちが良い

テザリングが数時間、長くても4,5時間しか持たないのに対し、Wimaxは常時通信していても10時間ほど持ちます。

 

電池持ち時間の詳細↓

 

WIMAXは3日間のデータ量の制限がゆるい

WIMAXに月額の制限はありませんが、3日の間に使いすぎると制限がかかります。しかし3日で10GB以上超えない限り制限はきません。

 

ちなみに10GBとは、動画視聴37時間分(Youtube標準画質程度)です。

 

データ制限後でも速度が比較的早い 

スマホと違って、速度制限がされてもものすごい遅くなるということはありません。スマホが制限されると128kbpsになります。一方Wimaxはその約8倍の1Mbpsの速度で利用できます。

 

1Mbpsあれば、Yoububeの標準動画もなんとか見ることができますし。普通のネットでも比較的快適に利用できます。

【関連】Wimaxの3日で10GBの速度制限について誤解を解消する

 

WIMAXならスマホのバックアップができる(iCloundなど)

テザリングではiPhoneのiCloudなどのバックアップに使えないのに対し、WiMAXであればバックアップをすることができます。

 

スマホ上で大きなアプリがダウンロードできる

WiMAXのWiFiにつないでいれば、100Mを超えるアプリであろうと何であろうとダウンロードも更新も可能です。

 

 

テザリング・WiMAXそれぞれどんな人におすすめ

テザリングがおすすめな人

  • ネット自体そんなに使わない人使う
  • 動画や画像はあまり見ない
  • データ量よりとにかく安くしたい人

 

Wimaxがおすすめな人

  • スマホでデータ量をたくさん使う
  • PCをよく使う
  • スマホでよく通信制限がかかる人
  • 通信制限を気にして使うのが嫌な人
  • 家に光などの固定回線がない人
  • 引越しが多い人
  • 固定回線の速度に不満を持っている人
  • 家の固定回線代わりに使いつつ、外にも持ち出したい人
  • 一人もしくは二人暮らしの人
  • ネットの設定とかに詳しくない人
  • スマホの電池の消費が気になる人

 

【関連】iPhoneでWiMAXやポケットWiFiを利用するメリットや料金節約方法

 

元テザリングユーザーがWiMAXにして良かったこと

f:id:huraton:20170918152438j:plain

元々私は大手キャリアのテザリングを使っていました。安いし。ただ画像や動画を見たり、PCにつないだりしていると思っていたより容量を使ってしまうんですよね。

(ちなみにPCで使うデータ量はスマホより断然多い。)

 

結果として、毎月データ量を気にしながら繋がないといけなくなったのが、かなり不便でした。あとは電池の消耗が異常に早くなってしまったり、通信の安定性という面でイライラしていました。

 

そんな中、ちょうどプロバイダでキャンペーンをやっていたのと、Wimaxは光回線の代わりにも使えると思って、Wimaxを申し込みました。

 

今思うのは本当にWimaxにしてよかった。速度も光より早いし、電池も思ったより持つし。しいていうなら充電が面倒だけど、すぐに満タンになるからそこまで気にならないです。

 

【関連】

【引越し前に確認】光回線とWiMAXどっちがおすすめかメリット・デメリット比較する 

PS4やPCでオンラインゲームをするなら光回線・WiMAXどっちがいいか検証 

 

今ならキャッシュバックもやっていて、最新機種でも端末代金が0円(分割金も無し)とお得です。

 

 

So-netの詳細はこちらから↓

 

その他Wimaxの比較はこちら↓

 

WiMAX以外も比較したい方

 

 

 

Wimaxの機種比較↓

www.huraton.com

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.