フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

WiMAXで同時に接続できる台数はいくつ?

WiMAXで同時に接続できる台数はいくつ

Wimaxって1台だけしか繋げないと思っている方が多いです。

 

実はWimaxは同時に複数台の端末につなぐことができます。今回は何台まで接続可能か・同時につないだら速度はどうなるのかをまとめてみました。

 

無線(WiFi)は技術的には一度に10台まで可能

無線で同時に10台接続が可能です。これだけ同時につなぐのはあまりなさそうですが。。法人の方か、大勢の家族で使う時くらいでしょうか。

http://www.wimax2text.jp/qanda/2016/01/28/214/

 

有線(LANケーブル)は1台だけ

あまり知られていませんが、Wimaxはクレードルを購入すれば、LANケーブルで接続することも可能です。ただクレードルにつないでLANケーブルに繋げられるのは、最大1台のみです。

 

L01は例外的にもっとつなげる

wimax L01

L01という置き型のホームルーターというのがあるのですが、この機種だけはつなげる台数が異常に多いです。

無線・・・同時42台(2.4GHz:20台、5GHz:20台)

有線・・・同時2台

となります。

 

ただこのルーターは持ち運べないという大きなデメリットがあります。というのも常時コンセントに電源接続が必要で、さらに重さが490gととても重いからです。

 

L01を含め、各端末の特徴はもっと知りたい方はこちらに詳しく書いています↓

www.huraton.com

 

 

複数端末をwimaxに同時接続したときの速度

接続台数が増えるほど速度は遅くなります。10台で高画質動画を見ていたら、さすがにかなり重いでしょう。

 

ただし数台で普通の使い方をするのであれば、問題になる程遅くはならなりません。

 

家ではiPhone、パソコン、アップルTVというふうに同時に三台繋いでいるが、遅いと思ったことはないです。

 

同時に繋いだときに、速度を測ってみましたが、2割程度が落ちるだけでした。

 

速度についてはこちらにも記載してます。


おすすめWimaxの比較はこちらでしてます↓

 

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.