フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

WiMAXルーターのおすすめ機種はW04、WX04、WX03、L01?【2017最新版】

wimaxのルーターはどれを選んでも同じか?

 

いえ。選ぶ機種によってあなたのWimax人生は、大きく変わるかもしれません。この記事ではみなさんが後悔しないように、各Wimaxルータの特徴と、おすすめの機種をお伝えします。

 

ちなみに私は元々関連の通信会社で働いていて、かつWImaxのヘビーユーザーでもあります。

※2017年12月6日更新

 

Wimaxおすすめ機種一覧表

まずはおすすめ機種一覧表をご覧ください。 その後個々に詳しく説明していきます。

 

追記)2017年11月1日に、WX03の後継機種WX04が出たので追加してます!!

 

機種名

W04

wimaxルーター w04

WX04

wimaxルーター wx04

WX03

wimaxルーター Wx03

L01

wimaxルーター home l01

W03

wimaxルーター w03

メーカー

HUAWEI

NEC

NEC

HUAWEI

HUAWEI

通信時間

540分

690分

600分

常時電源
接続が必要

610分

下り速度

最大440Mbps

最大440Mbps

最大440Mbps

最大440Mbps

最大370Mbps

通信電波

WiMAX2+
au4GLTE

WiMAX2+
au4GLTE

WiMAX2+

WiMAX2+
au4GLTE

WiMAX2+
au4GLTE

重さ

140g

128g

110g

493g

127g

大きさ

W130
H53
D14.2mm

W111
H62
D13mm

W99
H62
D13.2mm

W93
H180
D93mm

W120
H62
D11.4mm

※下りとは受信速度、つまりダウンロード速度のことです。

※au4GLTE

 

 

 

W04(現WiMAX界最強の万能ルーター)

wimax w04

一番おすすめのひとつがこのW04というルーター。W04は中国のファーウェイという会社が作っています。ファーウェイはあまり聞いたことがない会社かもしれませんが、WiMAXやWi-Fiルーターを作る会社では結構な老舗です。

 

スマホもかなりたくさん手がけていて、大手メーカーのスマホを作っていたりもします。

 

W04の特徴としては、バッテリーの持ちがかなり良いこと。auの電波(ハイスピードプラスエリア)も入ります。

 

「外出時に持ち運びの可能性があり、さらにauの電波も使えた方がいい!」という方はW04は確実におすすめ。

 

スマホのように縦型で操作ができて便利。W04は機能だけでなく見た目もおしゃれのためおすすめです。ちなみにルーターを何回か落としていますが、壊れる気配もありません。

 

W04は評判もかなり良いです。

 

WX04(新機種!今後のWiMAX最強のルーターかも?)

WX04 WiMAXおすすめルーター

WX03の後継機として、2017年11月1日に発売したのがこのWX04というルーター!

前回のWX03に引き続き、安定の国産NECが作っています。また速度は440Mbps。

 

WX04となり今回進化したのは、まずau4GLTE(ハイスピードエリアプラスモード)に対応したことが大きいです。それによりWiMAX2+で電波が入りづらいエリアにも対応できます。ちなみに4G LTEに対応した初の国産WiMAX 2+ルーターが、WX04らしいです。この機能はWX03にはありませんでした。

 

さらにWX04はWX03よりもバッテリーが10%アップし、通信速度が1時間半ほど長くなりました。

 

それだけでなく、WX03に比べ、ルーターに接続するクレードル装着時の性能が向上しているんです。モバイルルータ初のビームフォーミングってのに対応しています。

WX04 WiMAXクレードル

※WX04をルーターに挿したときのイメージ

 

なにそれ!ビームってなんかかっこいい!笑。

 

今までは電波を均等に360度流してきましたが、WX04のこのビームフォーミングっていう機能があると、使うPCやスマホに集中的に電波を飛ばすことができます。

 

このルーター、結局何がメリットかというと、

①通信速度があがるのと

②部屋のより広い範囲に電波を飛ばすことができる

ようになります。

 

一言でまとめるとこのWX04って機種はすごい!強くおすすめできます!

今だけWX04の発売直後キャンペーンでキャッシュバックが盛りだくさんになっています!

 

 

WX03

wimax wx03

WX03は安定の日本製。NECが作っています。

(今は後継のWX04が出ているので、特別な理由がない限りはWX04がおすすめです。)

軽くてバッテリーの持ちが良いです。

 

ただし使える電波は、WiMAX2+のみでauの電波は使えません。auの電波を使いたい方は、WX03は選択肢から外れます。

 

au4GLTEを使う人はあまりいませんが、念のためあったほうが安心ではあります。wimaxは2年契約と3年契約がありますが、3年契約の場合はauの電波の利用料が無料になります。 

www.huraton.com

 

L01(置き型WiMAXルーター)

wimax home l01

L01は家に置いておくタイプのWiMAX端末。今までの常識からすると斬新な発想です。

 

ルーターを外に持ち運んで、スマホやPCなどに繋いで使う人には困るかもしれないですが、家でのみ使う人にはL01はとてもおすすめの製品。

 

L01をおすすめする理由の一つは、通信が安定していること。ルーターのサイズが大きい分、電波をキャッチする力が強いんです!

 

またルーターにケーブルを指すところが2個あるため、WiFiだけでなく有線でパソコンを2台までつなげます。通常のWimax(W04、WX03、WX04など)だとクレードルの購入が必要で、かつ1台しか繋げません。

 

さらにL01はWi-Fiであれば、同時に20台接続できます。通常のWImaxは最大で5台までです。

 

L01はネットからの評判も上々の機種だったりします。価格.comでは一番売れています。見た目も少しオシャレです。

 

家族で家の中でWIMAXを使うときは、このL01ルーターを使うのがオススメです。

【関連】家族でWiMAXを使う人はL01のWiFiルーターがおすすめ

 

ただし普通の利用方法でしか使わないという人は、L01よりもW04かWX03がベターな選択肢です。

 

 

W03(過去より評価が最高のWiMAXルーター)

wimax w03

W04のひとつ古い機種です。評判は非常に良い機種ですが、あえてW03を選ぶ理由はないです。旧端末のためすでに在庫がなくなっているところも多く、入荷待ちになっていますし。

 

一昔前だったらこのWiMAXルーターをゴリ押ししていましたが。

 

 

WiMAXルーターのおすすめ機種まとめ

機種は決まりましたか?

最近のやつはどの機種も素晴らしいですが、正直W04にすれば確実に後悔はないと思ってます。

 

おすすめのプロバイダを比較しているのでこちらもどうぞ

www.huraton.com 

 

ここまで読んでくれた方におすすめのプロバイダと、お得に申し込めるページを案内しています。

 

公式サイトですが、直接申し込むより、下記のページから申し込み方がお得になっています。

 

wimaxおすすめプロバイダ

今ならお得なキャッシュバックをしています。公式サイトですが、こちらを経由するとお得に買えます。

 

1位:So-net

月額も安く、キャッシュバックもたくさん貰える。しかも老舗でサポートも星5つ。初心者に特におすすめ。

詳細:So-netのWimaxを使用している私が語る。料金、通信制限、キャッシュバック、評判など - フラトンのひとりごはんの味方

 

 

2位:Broad Wimax

キャッシュバックの受け取りとか手続き面倒だし、機械とか弱いからそういうの苦手。その分月額を安くしたいって方はこちら。

詳細:【プロが語る】Broad Wimaxはおすすめなのか検証してみる【評判】 - フラトンのひとりごはんの味方

 

 

3位:Biglobe

キャッシュバックの受け取りが明快で簡単。老舗で安心。

詳細:BIGLOBE Wimaxはキャッシュバックを確実に受け取りたい人にオススメ

 

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.