abyss(アビス)とはどんな仮想通貨?ICOでの購入方法や取引所を説明するよ

abyss仮想通貨購入

abyss(アビス)という仮想通貨が、詳しい人たちの中で話題になり始めています。今後の拡大に対して、かなり期待値は高いです。本記事ではそんなabyssをICOで購入する方法や、取引所について解説してきます。

 

 

abyssとは

新しいプロジェクトのもと生まれたコインです。ゲームのプラットフォームを作ることを目指しています。

 

ここからabyss誕生の背景を説明しますね。

不正なICOを無くしていくために、DAICOというプロジェクトがイーサリアムの創業者ビタリックさんの呼びかけによって作られました。

 

そのDAICOのプロジェクトのもと、初めてのICOとなるのがabyssというトークンです。  

 

※ちなみにICOは、Initial coin offering(イニシャルコインオファリング)の略です。

仮想通貨の発行によるクラウドファンディングのことです。つまり仮想通貨で人々から支援してもらうという仕組みです。たいていビットコインやイーサリアムで支援する。

 

 

ICOは不正が多い

現在はICOで集まったお金(ビットコインやイーサリアムなど)を上場後に一度に受け取れる状態にあります。そうするとトークンの開発者は、そのお金をもらったことで満足し、開発をろくにしなくなります。

 

大金を手にして「パーリナイ♪( ´θ`)ノ!」の毎日で、ブロックチェーン擬似つの発展やプロジェクトの進行に関して興味を失ってしまう、そういったケースが増えていました。

 

abyssの元となるDAICOの仕組み

しかしDAICOプロジェクトで行われたICOでは、それができなくなります。

 

パーリナイ状態をブロックできます。

 

どうやるの?

それは、上場後に運営に報酬を一度に渡さないようにするんです。

 

報酬を渡すのを5年とかに分割して、一年に一回ずつ上場で集まったビットコインなどを配るのです。

 

そうすることで、

・運営側は上場した後もパーリナイせず、ちゃんと仕事をする

・上場ゴールを目的としたトンデモナイ開発者、プロジェクトが上場するケースが減る

 

そのユーザーメリットは

・上場後も資産価値が安定する

・安心して投資できる

 ということです。

 

abyssはゲームのプラットフォーム

で、仕組みはわかったけどabyssはなにをするプロジェクトなの?コインは何に使われるの?って思われた方いると思います。

 

説明しますね。

 

abyssはゲームのプラットフォームを作るプロジェクトです。

 

ゲーム市場は世界的にも右肩上がりで、順調に推移しています。ゲーム市場のグラフ。ほんの少しシェアを取っただけでもかなりの規模になるので期待は大きいです。

 

ゲーム市場グラフ

※出典:abyssホワイトペーパーより 

 

The Abyssは、AAAタイトル(つまり超有名タイトルのゲーム)を含むあらゆるタイプのビデオゲームを提供する次世代のデジタル配信プラットフォームです。

 

またabyssプラットフォームを紹介することで、紹介者が報酬をもらえる仕組みのため、黙っていても勝手に認知がされていくと思っています。今はsnsとかでバズり効果がありますから、一度火ををふけば一気に広まりそうです。

 

その分、ゲームの開発者はプロモーションの費用を削減できますから、積極的にabyssプラットフォームを使うところが増えてくると思われます。

 

ちなみにabyssで提供されるゲームは、パソコン、スマホで提供する予定とのことです。

 

 

ICOの開始時期

3/7の朝0時にスタートします。

 

早めに買ったほうがボーナスが多く付きます。

  • ICO初日から48時間・・・+25%
  • 3日目から7日目は・・・15%
  • 8日目から14日目は・・・10%
  • 14日目から21日目・・・+5%

 

+25%ということは、もし1,000abyss買っていたら、追加で250abyssもらえますので、本来ボーナスなしだと1,000abyssしかもらえないところを、合計1,250abyssも受け取れます。

 

ビタリック氏が推しているICOは、過去にたいてい爆上げしているのでおすすめ。

 

例えば、過去にomisegoのICOがありましたが、今では10倍以上です。絶対上がるという責任は取れませんが。仮想通貨はなにがあるかわかりませんので。

 

abyssのICO購入・登録方法

ICOが開始する3/7までにサイトに登録した人にメールで通知されます。

 

そのサイトの登録方法を解説していきます。下記はスマホ画面ですが、PCも見た目が違うだけでやることは同じです。

 

1)まずabyss公式サイトに行きます。

(Google検索から行くとabyssに限らずスパムが検索上位にくることがよくあるので、このリンクから飛ぶことをおすすめします。)

 

2)以下の公式ページに飛ぶので、下にスクロールします。

abyss公式サイト登録

 

 

3)「REGISTER  NOW」が見えてくるので、押します。

abyss仮想通貨の購入

 

 

4)空欄に

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 同じパスワード

 

を入れます。

アビス登録と買い方

 

 

5)そのあと、「I agree with Pravacy Policy」にレ点チェックを入れ、

その後「CREATE AN ACCOUNT」を押します。

abyssのICO登録

 

 

6)「THANK YOU!」と出てきます。

その下に「Confirmation email has been sent. ~~と書かれています。」

これは確認を送りましたよ、メールをチェックして指示に従ってねという意味です。

abyssメール

 

 

7)先ほど入力したメールアドレスにabyssから以下のようなメールが届いています。

「Yes,activate my account」を押します。

abyssアカウント作成

 

 

8)登録した時に入力したのと同じメールアドレス、パスワードを入れます。

その後「I’m not a robot」にレ点チェックを入れて、「LOG IN」を押します。

(「Keep me signed in」はログイン位状態を維持するという意味なので、チェックをつけてもつけなくても構いません。チェックをつけないとログインするたびに何度も乳録画必要になる一方、セキュリティは高くなります。)

 

abyss(アビス)ログイン

 

9)以下の画面が出たら登録完了です!

abyss登録完了

 

 

10)後日ICOが始まる前までに、登録したメール宛に本登録の方法が書かれたものが届きます。

 

 

事前に準備するもの

今のうちに準備しとくものとしては、イーサリアムがあります。

 

イーサリアムをウォレットからabyssのアドレスに送金することでabyssトークンがもらえます。abyssのアドレスはまだ公開されていません。サイトに登録した人にメールが飛んでくるので、そこで確認しましょう。

 

イーサリアムで購入できることは間違いないでしょうが、ビットコインで買えるようになる可能性もあります。このあたりは公式からの発表待ちですね。

 

もしメールがきたらこの記事でも更新しようと思っています。

 

イーサリアムをまだ持っていない方は以下の記事を参考にしてみてください。

www.huraton.com

 

あとイーアリアムは取引所から直接送るとエラーが出てしまうので、MyEther Wallet(マイイーサウォレット)からabyssに送りましょう。作っていないひとは作りましょう

 

どのICOでもほぼ必ず使うと言っても過言ではないです。セキュリティも取引所より高いですし。

 

流れとしては、

  1. 取引所でイーサリアムを購入、
  2. 買ったイーサリアムをMyEther Walletに送信。

という流れになります。

 

以上、参考になったら幸いです。ではまたあいませう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です