WiMAXルーターのおすすめ機種はW04、WX04、WX03、L01?【2018最新版】

wimaxのルーターはどれを選んでも同じか?

 

いえ。選ぶ機種によってあなたのWimax人生は、大きく変わるかもしれません。この記事ではみなさんが後悔しないように、各Wimaxルータの特徴と、おすすめの機種をお伝えします。

 

ちなみに私は元々関連の通信会社で働いていて、かつWImaxのヘビーユーザーでもあります。

 

Wimaxおすすめ機種一覧表

まずは、おすすめ機種一覧表をご覧ください。 その後個々に詳しく説明していきます。

 

追記)2017年11月1日に、WX03の後継機種WX04が出たので追加してます!!

 

機種名

W04

wimaxルーター w04

WX04

wimaxルーター wx04

WX03

wimaxルーター Wx03

L01

wimaxルーター home l01

W03

wimaxルーター w03

メーカー

HUAWEI

NEC

NEC

HUAWEI

HUAWEI

通信時間

540分

690分

600分

常時電源
接続が必要

610分

下り速度

最大440Mbps

→770Mbps

最大440Mbps

最大440Mbps

最大440Mbps

最大370Mbps

通信電波

WiMAX2+
au4GLTE

WiMAX2+
au4GLTE

WiMAX2+

WiMAX2+
au4GLTE

WiMAX2+
au4GLTE

重さ

140g

128g

110g

493g

127g

大きさ

W130
H53
D14.2mm

W111
H62
D13mm

W99
H62
D13.2mm

W93
H180
D93mm

W120
H62
D11.4mm

※下りとは受信速度、つまりダウンロード速度のことです。

※au4GLTE

 

 

 

W04(現WiMAX界最強の万能ルーター)

wimax w04

W04のメーカーは?

一番おすすめのひとつが、このW04というルーター。W04は中国の「ファーウェイ」という会社が作っています。皆さん、ファーウェイはあまり聞いたことがない会社かもしれませんが、WiMAXやWi-Fiルーターを作る会社では結構な老舗です。

 

スマホもかなりたくさん手がけていて、大手メーカーのスマホを作っていたりもします。また、実は大手メーカーの製品は、「ファーウェイが作ったものを大手メーカーの名前で売り出しているだけ 」というパターンもよくあります。

 

W04の通信速度

ソフトウェアのアップデート(中身が無料で最新版に入れ替わること)で、通信速度が440Mbpsから770Mbpsまで速くなりました。そのためW04は現在最速のWiMAXルーターです。速度を優先したいという方に、一番オススメのルーターになっています。

W04のバッテリー・電波

W04の特徴としては、バッテリーの持ちがかなり良いこと。auのスマホで使っている電波(ハイスピードプラスエリアモード)も入ります。

 

【関連記事】WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは必要か答えを出す

 

W04の操作性

「外出時に持ち運びの可能性があり、さらにauの電波も使えた方がいい!」という方はW04は確実におすすめ。

 

このルーターは見た目が少し変わっています。スマホのように縦型で操作ができて便利です。実際に操作してみると、操作性がスマホに近く、使いやすいです。

 

またW04は機能だけでなく、見た目も今どきでおしゃれのためおすすめです。

 

W04の評判・口コミ

ちなみに丈夫さも十分あります。ルーターを何回か落としていますが、壊れる気配もありません。周りからも、壊れたりということも聞いたことがなく、品質は全く問題ありません。

 

W04は評判もかなり良いです。買ってまず後悔しないおすすめのWiMAXルーターでしょう。

 

W04カラーラインナップ

色はグリーンとホワイトがあります。

 

WX04(新機種!今後のWiMAX最強のルーターかも?)

WX04 WiMAXおすすめルーター

WX04のメーカーは?

WX03の後継機として、2017年11月1日に発売したのがこのWX04というルーター!

前回のWX03に引き続き、安定の国産NECが作っています。

 

WX04はau4GLTEに対応

WX04となり今回進化したのは、まずau4GLTE(ハイスピードエリアプラスモード)に対応したことが大きいです。それによりWiMAX2+で電波が入りづらいエリアにも対応できます。

 

ちなみに4G LTEに対応した初の国産WiMAX 2+ルーターが、WX04らしいです。この機能はWX03にはありませんでした。

 

WX04はバッテリー持ちが最長

さらにWX04はWX03よりもバッテリーが10%アップし、通信可能時間が1時間半ほど長くなりました。今出ているWiMAXルーターの中では、バッテリー持ちが一番良いです。

 

WX04の通信速度など

それだけでなく、WX03に比べ、ルーターに接続するクレードル装着時の性能が向上しているんです。モバイルルータ初の「ビームフォーミング」ってのに対応しています。

WX04 WiMAXクレードル

※WX04をルーターに挿したときのイメージ

 

なにそれ!ビームってなんかかっこいい!笑。

 

今までは電波を均等に360度流してきましたが、WX04のこのビームフォーミングっていう機能があると、使うPCやスマホにめがけて、集中的に電波を飛ばすことができます。

 

【関連記事】Wimaxのクレードルとは?そもそも必要?amazonで購入できる?

 

WX04まとめ

このルーター、結局何がメリットかというと、

①通信速度があがるのと

②部屋のより広い範囲に電波を飛ばすことができる

ようになります。

 

一言でまとめるとこのWX04って機種はすごい!強くおすすめできます!通信速度は440Mbpsと速いですし。

 

今だけBIGLOBEだと、WX04の発売直後キャンペーンで、ネット限定ですがキャッシュバックが盛りだくさんになっています!

 

なんとWX04を契約で、30,000円キャッシュバックされます!(クレジットカード払いだと30,000円で、口座振替を選ぶと10,000円還元です。)

 

詳細:BIGLOBEキャンペーン公式ページ

 

 

WX03

wimax wx03

WX03のメーカーは?

WX03は安定の日本製。NECが作っています。

(今は後継のWX04が出ているので、特別な理由がない限りはWX04がおすすめです。)

軽くてバッテリーの持ちが良いです。

 

WX03はau4GLTEに対応していない

ただし使える電波は、WiMAX2+のみでauの電波は使えません。auの電波を使いたい方は、WX03は選択肢から外れます。

 

au4GLTEを使う人はあまりいませんが、念のためあったほうが安心ではあります。wimaxは2年契約と3年契約がありますが、3年契約の場合はauの電波の利用料が無料になります。 

 

WX03のバッテリー持ち

バッテリー持ちは600分とかなり長いですし、速度は440Mbps出ます。

 

WX03は軽い

重さは110gと、最近のWiMAXルーターの中では一番軽いです。かばんに入れても全く気にしないレベルです。

 

WX03のカラーラインナップ

色は2色でホワイトゴールドかディープブルーから選べます。写真のやつは、ディープブルーです。

www.huraton.com

 

L01(置き型WiMAXルーター)

wimax home l01

L01の特徴は?

L01は家に置いておくタイプのWiMAX端末。今までの常識からすると斬新な発想です。

 

ルーターを外に持ち運んで、スマホやPCなどに繋いで使う人には困るかもしれないですが、家でのみ使う人にはL01はとてもおすすめの製品。

 

L01の接続環境・速度

L01をおすすめする理由の一つは、通信が安定していること。ルーターのサイズが大きい分、電波をキャッチする力が強いんです!

 

またルーターにケーブルを指すところが2個あるため、WiFiだけでなく有線でパソコンを2台までつなげます。通常のWimax(W04、WX03、WX04など)だとクレードルの購入が必要で、かつ1台しか繋げません。

 

さらにL01はWi-Fiであれば、同時に40台接続できます。通常のWImaxは最大で5台までですから、L01がいかに凄いかですよね。

【関連記事】WiMAXで同時にPC・スマホにネット接続できる最大の台数はいくつ?速度はどう?

 

L01の評判・口コミ

L01はネットからの評判もかなり上々の機種だったりします。価格.comでは一番売れています。見た目も少しオシャレです。

 

同時に多くの回線につなげますし、WiFiの範囲も広いため、別々の部屋でもよく電波が通ります。そのため家族で家の中でWIMAXを使うときは、このL01ルーターを使うのがオススメです。

【関連】家族でWiMAXを使う人はL01のWiFiルーターがおすすめ

 

ただし外で使うことがあったり、普通の利用方法でしか使わないという人は、L01よりもW04かWX04がベターな選択肢です。

 

L01カラーラインナップ

L01の本体カラーはホワイトのみです。

 

 

W03(過去より評価が最高のWiMAXルーター)

wimax w03

W04のひとつ古い機種です。性能も評判も非常に良い機種ですが、今あえてW03を選ぶ理由はないです。旧端末のためすでに在庫がなくなっているところも多く、入荷待ちになっていますし。

 

一昔前だったらこのWiMAXルーターをゴリ押ししていましたが。当時は凄い人気でしたから。

 

ただ正直いま新しく契約してもあまり後悔はしないんじゃないかと思います。それくらいスペックが高く、バランスも良い機種です。

 

W03のカラーラインナップ

カラーはホワイトと、オレンジがあります。

 

WiMAXルーターのおすすめ機種まとめ

機種は決まりましたか?

 

 

各項目で優れているルーターは?

速度が速いWiMAXルーター

一番通信速度が速いWiMAXルーターは、W04でダウンロード(下り)が770Mbps出ます。

 

バッテリー持ちが最長のルーター

WX04がもっとも電池持ちがよく、590分通信ができます。

 

WiMAXルーターのおすすめ機種まとめ

最近のやつはどの機種も素晴らしいですが、正直WX04もしくはW04にすれば確実に後悔はないと思ってます。

 

おすすめのプロバイダを比較しているのでこちらもどうぞ

www.huraton.com 

 

ここまで読んでくれた方におすすめのプロバイダと、お得に申し込めるページを一応載せてますので、良ければ参考にしてみてください。

 

今回ご案内しているのは公式サイトですが、直接申し込むより、下記のページから申し込む方がお得になっています。(とにかく安いサイトやページをしらみづぶしに探してきた結果、一番安かったのが以下のページでした。。)

 

wimaxおすすめプロバイダ

今ならお得なキャッシュバックをしています。公式サイトですが、こちらを経由するとお得に買えます。

 

1位:So-net

月額も安く、キャッシュバックもたくさん貰える。しかも老舗でサポートも星5つ。初心者に特におすすめ。

詳細:So-netのWimaxを使用している私が語る。料金、通信制限、キャッシュバック、評判など – フラトンのひとりごはんの味方

 

 

2位:Broad Wimax

キャッシュバックの受け取りとか手続き面倒だし、機械とか弱いからそういうの苦手。その分月額を安くしたいって方はこちら。

詳細:【プロが語る】Broad Wimaxはおすすめなのか検証してみる【評判】 – フラトンのひとりごはんの味方

 

 

3位:Biglobe

キャッシュバックの受け取りが明快で簡単。老舗で安心。

今はキャッシュバック額がかなり高くなっているので、とてもおすすめ。今なら1位かも!!

詳細:BIGLOBE Wimaxはキャッシュバックを確実に受け取りたい人にオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です