牛カツ「いろは」!池袋でひとり絶品レア肉を食べよう!

最近牛カツというものが流行っているらしく色々なお店で出店が乱発しています。池袋にも牛カツのお店があり、連日行列をなしている模様。 

今回行った牛カツ「いろは」さんもそのうちの大人気店。食べログの評価は星約3.5。
人気店と言えども、並ばずに食べる方法もありますので、それも最後のほうに書こうと思います。
※2018年4月更新
 
牛カツいろはさんの場所は池袋駅東口、もしくはサンシャイン口から徒歩3分。ヤマダ電機裏側にあります。

f:id:huraton:20160410233035j:plain

※グーグルマップより
 

池袋いろは店外の様子

f:id:huraton:20160410233102j:plain

鯛焼き屋さんと天下一品の間にあります。

f:id:huraton:20160410233112j:plain

お店は地下1階です。 

階段をおり、扉を開けると、店内はカウンターが10卓、テーブルが数卓。決しては広くはありません。
 
綺麗は清潔感がありますので女性1人客もチラホラといます。床はすごい滑りますけど。

いろはのメニューは牛カツだけでサイズを選ぶ

店員さんにカウンターに誘導されたので、席に座りメニューを見ます。
今回は130gの牛カツ麦飯とろろセット(1,300円)にしました。とろろなしは‐100円。
・大きいサイズは1,600円
・2枚のせは2,000円
・お肉追加は小が500円、大が700円
 
カツなので揚げるため多少待ちます。
 
10分くらいしたら料理が提供されました。先にご飯や味噌汁、たれなどから順に配膳されます。左奥にあるのは焼き石です。

f:id:huraton:20160410233946j:plain

 
肝心のお肉をアップ!

f:id:huraton:20160410234109j:plain

 
レア!赤い!
 
 
さらにアップ!!

f:id:huraton:20160410234149j:plain

オーマイガー!ビューティフル、レア!! 

配膳時、「こちら食べ方はご存知ですか」的なことを聞かれます。
 
初めてというと食べ方を教えてくれます。「目の前に焼き石があるのでお好みで炙る」だとか、「タレが何種類かあるのでお好みでどうぞ」とかでした。
 
そのたれがこちら

f:id:huraton:20160410234342j:plain

専用のソース(右上の白いやつ)、味付けは岩塩(卓上にある)、醤油(左上のやつ)、わさびなどから一口ごとに変えて楽しめます。個人的には岩塩にわさびをつけて食べるのがオススメです。
 
お肉は生のせいか比較的さっぱり食べられるので、ペロリといけてしまいます。お肉がとても柔らかく、そして甘く非常に美味です。
 
衣がかなり薄くそれがさっぱり感の一つの要因かも。レアでそのまま食べるか炙るかは甲乙付けがたいのでどちらも試すことをオススメします。
個人的には「炙らずに食べる」→「炙って食べる→「炙らずに食べる」を繰り返すのが好きです。
 
色々なお店で牛カツを食べてますが、「いろは」さんは肉に甘みがあって美味しい。生肉が心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、私はいままで一度もあたったことがありません。(※もし万が一あたっても保証はできません)
 

いろはの混雑具合

ピークタイムは列をなしているそうなのであまりオススメしません。通し営業のため可能な方は少し外した時間をオススメします。私は午後15時とかに来店したので待ちなしで入店できました。
 

「池袋いろは」のまとめと店舗情報

牛カツをいままでの人生で一度も食べたことないという人は、必ず一度は食べてみることをオススメします!感動すると思います。
また、夜も昼と同額で食べられるのでとてもありがたいです。昼のほうが1人では入りやすいので、フラトンは昼によく行きます。
 
ちなみに新宿、渋谷、新橋に「牛カツもと村」という牛カツ店があるのですが、そちらの系列店っぽいです。
住所:東京都豊島区東池袋1-9-7 友光ビル B1F
アクセス:池袋駅東口より徒歩3分
営業時間:[全日]11:00~23:00(L.O 22:00)