『麺屋翔』新宿で超おすすめの塩ラーメン&鶏白湯つけ麺

このブログでの紹介第一弾となったのが新宿にある、こちら「麺屋翔」さんです。
新宿西口から大久保方面に歩き、小滝橋通り(大通り)を一本路地に入ったところにあります。
店頭はこんな感じ。
 

麺屋翔、昼の様子

f:id:huraton:20151110153058p:plain

 

麺屋翔、夜の様子

f:id:huraton:20151110150210p:plain

新宿にしては人通りがかなり少ない場所にあります。

麺屋翔のアクセス

新宿駅西口から歩いて約7分。
西武新宿駅のほうにございます。

f:id:huraton:20151110150637p:plain

創業は2007年と割と新しい。
店主は元大学講師だそう。
 
平日は22時まで営業されています。
初訪問時は人気店で、スープなくなり次第終了と聞いていて
営業終了してるか賭けで21時ごろ伺いましたが良かった!やってました。
 
しかも行列も、待ちも無し。
店も半分くらい空席。
風雲児を経験しているので覚悟はしてましたが。。
ただ当然ご飯時のピークは並びます。
※昼時も15時など時間を外せば待たずに食べられます。
 
早速入口右手の食券機で

看板の塩(790円)を注文。

麺屋翔の塩ラーメン
スープをすすると、
うまーっ!
 
優しい味ながらもコクがあり、塩分がしっかり効いている。
脂っこくなくあっさりも薄くはない。
ニボニボとは別の魚介のダシがきいています。
麺は細麺でやわめ。
そういえば固麺を頼んでいる人が多かった。
 
正直最初はまあまあうまいくらいで食べてましたが、食べ進めるうちに美味しく感じるタイプのラーメンで体に染み渡りました。

 

濃厚鶏白湯つけ麺

つけ麺もかなりの美味。
むしろ塩ラーメンよりもつけ麺を注文する人のほうが多い時間帯すらあります。個人的にはつけ麺が一番好きです。
それがこの鶏白湯特製つけ麺(990円)。※通常の鶏白湯つけ麺はラーメンと同じ790円。
麺屋翔とりぱいたんつけ麺
 
そして途中でレモンを麺に絞ってかけると濃厚さにあっさり感が加わり、
味がさらに化けて激ウマになります。

麺屋翔の麺

麺屋翔の麺
麺はもっちりで小麦の香りがしっかりきいています。こちらも本当にレベル高いです。全粒粉な感じでつぶつぶが入っています。

チャーシューとか具材

肉は豚、鶏それぞれ。
あとメンマ。アクセントのわさび!
チャーシューは柔らかく火加減が抜群です。
 
 
ひとつひとつ種類が違ってすべて美味しいです。低温調理で行っているためすごくやわらかいです。

つけだれ

つけダレはポタージュのようにドロドロで物凄く麺に絡みます。
とても濃厚。そしてとってもあっつあつで最高です!
でも鶏だから胃がもたれることもありません。
 
水曜は『味噌の日』で味噌ラーメンが食べられます。
味玉を箸で割ってみますと、
麺屋翔の味玉 
最高の半熟トロトロ具合です。味もしっかり付いています。

店内の様子や接客など

座席はL字カウンター12席。
その後ろには待ち用の席が数席。
 
お気に入りに決定です。
接客も素晴らしくとても元気が良い。むしろ元気すぎてお店に入った時におどろいてしまうかも笑。
スタッフさんは3名ほどと十分な体制。
LINE登録などで時々クーポンなどが届きます。
 
ちなみに店内の一番右側のカウンターにYoutuberマックスむらいのシールが貼ってありました。あとで調べてみるとマックス村井さん常連の店とのこと。
 
ぜひ新宿に寄った際は、麺屋翔さんの塩ラーメンとつけ麺を食べていかれることをお勧めします。
 

麺屋翔の店舗詳細情報

公式HP 麺屋 翔

麺屋 翔 – 新宿/ラーメン [食べログ]

住所:東京都新宿区西新宿7-22-34

[月〜金]11:00〜15:00 18:00~23:00
[土・日・祝]11:00〜15:00 17:00~21:00
(スープ切れしだい閉店)

 

関連記事