電動歯ブラシのドルツが最高だったのでおすすめする【比較レポ】

電動歯ブラシドルツ

電動歯ブラシのドルツに変えてから歯磨きがすごぶる快適なので、その変化ぶりを書いていきます。

電動歯ブラシを使おうと思った理由

電動歯ブラシとか使ってる人周りにいないし、「たかが歯ブラシにお金かける必要ある?」と元々思っていました。

ただ歯医者に偶然歯石を取りに行った時、「歯石がすごい溜まってますねー!」「普段もっとちゃんと磨いてください!」とかなり指摘されました。

歯医者歯石

さすがにこれはなんとかしないとまずいと決心。

歯医者さんには磨き方のコツを伝授されました。

 

たしかに教えられた通り、磨き方を工夫すれば歯石がとれることもあるのですが、「細かく動かしたりとか、時間をかけてやるのが面倒だわー」な感じだったので、他の方法を探すことに。

 

そんな面倒な気持ちで、Amazonで歯ブラシを眺めていたら、電動歯ブラシの口コミすごい高かったんですよね。だから「とりあえず試してみるか〜」くらいのノリで最初買ってみました。

で、使ってみたら想像を絶する良さだったので、書いておこうと思ったわけです。

おすすめの電動歯ブラシ

電動歯ブラシを買うことに決めたはいいですが、思った以上に種類がたくさんありました。

大手から選んだほうがいいと思い、候補に上がったのが

です。

ブラウンは回転式で歯茎が傷つくみたいなことが書いてあったり評判がよくなかったので、とりあえず選択肢から除外しました。

残るはパナソニックのドルツとフィリップスのソニックケアー。

パナソニックのドルツのほうが見た目もいいし、丈夫そうで、国産なのでドルツにしました。あと国産ゆえに替えブラシが簡単に手に入りそうだったというのもあります。

またドルツは回転式ではなく、振動で汚れを落とす方法をとっています。。揺すって落とすイメージですね。 そのほうが歯や歯茎を傷つけることなく汚れを落とせるようだったので、ドルツにしました。

ドルツを使ってみてのメリット

ドルツのメリット

実際に使ってみてどんなメリットがあったか列挙していきますね。

通常の歯ブラシより汚れが取れる

従来の歯ブラシを使っていたときは使用後の歯が全然違います。歯がツルツルになるんですよね。手で磨くやつだと絶対に出ないツルツル感が実感できます。

 

虫歯になりにくい

人間の手の動きでは不可能な音波振動を瞬時に何百回も行うため、汚れががっつりとれます。それゆえ虫歯になる可能性が極めて低くなります。と思っています。

 

歯石ができにくい

電動歯ブラシに替えてから1年後に歯医者に行ったら、「歯綺麗ですね」「歯石ほとんどついてませんね」と言われました。

 

口臭が減る

歯垢、歯石がついていないからか口臭が減った気がします。口臭チェッカーで試しても前より明らかに数値が減りました。

 

歯周病になりにくい

歯石ができにくくなったので、歯周病にもなりにくくなります。歯周病の大きな原因の一つは歯石らしいです。

 

歯茎が傷つきにくい

電動歯ブラシって歯茎傷つきそうで心配だったのですが、無駄な心配でした。ドルツはこすって落とすというよりは音波の振動で落とすので傷がつくことはありません。

むしろ手で磨いた時のほうが無駄な力がかかっているせいか、傷つくことが多いです。出先とかで電動歯ブラシを持っていくのを忘れた時に、手動の歯ブラシを使うのですが、使用後に歯茎が痛くなることがけっこうあります。

 

メリットはこんな感じです。メリットをかきすぎて少し怪しいくらいですが、これがリアルです。

ドルツを使ってみてのデメリット

メリットだけでもありませんので、しっかりデメリットも書いていきます。

電動歯ブラシの初期費用が高い

普通の主導の歯ブラシは数百円だと思いますが、ドルツは安くても5,000円くらいします。でもそれを超える価値が絶対にあります。

 

交換ブラシが高い

何度か使ったらブラシを交換する必要があります。このブラシも普通のブラシより高いです。でもアマゾンとかで替えばかなり安く調達できますので問題ないと思います。

 

充電が必要

「電動」なので充電が必要です。ただ最近の機種は毎回充電する必要はありません。

ものにもよりますが、1,2週間に一回充電すれば間に合います。

 

オススメしない電動歯ブラシ

安いやつは基本的オススメしません。特にドラッグストアに売っている変な安いやつです。

安物買いの銭失いになることは間違いありません。これらを買うくらいなら手で磨く従来の歯ブラシのほうが幾分マシです。

初めての方におすすめのドルツ

電動歯ブラシドルツ

ドルツって言っても種類がいっぱいあるので、おすすめのやつを紹介します。

ちなみにポケットドルツという持ち運び用のやつがありますが、個人的には不要だと思っています。というのも普通のドルツでも十分小さいため、持っていけるからです。

海外にも充電対応しているので、その辺もありがたいです。

あとポケットドルツはパワーが弱く中途半端です。たしかにポケットは安いですが、結局買い直すことになりかねないので、できれば普通のドルツをおすすめします。

安くておすすめのドルツ

初心者の方は安いやつでいいと思います。

汚れをとる基本性能は高い方とほとんど変わりません。振動数も安いのと同じです。

 

 

 

高くておすすめのドルツ

こだわりたいという方はこちらがおすすめです。

日本医師協会がおすすめするほどのスペックです。

安いドルツとの違いとしては

  • 防水性能が高い
  • ステインオフモードがある
  • バッテリー持ちが倍の時間ある
  • 充電にかかる時間が短い
  • 充電の残りが目で見える

 

まとめ

電動歯ブラシにして思ったのは、「なぜいままで使ってこなかったんだ」ということ。

一度使い始めたらもう手動の歯ブラシには戻れません。

【参考】その他のドルツ製品(Amazonページ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です