フレッツの光回線が遅いためプロバイダーをOCNからniftyに変えてみた結果

私の自宅ではネット回線はフレッツ光を使っています。

 

ただ、これ、悩みがありまして、

とにかく速度がおっっそいんです!

 

f:id:huraton:20160702173802j:plain

 

使用環境はプロバイダーはOCNを使っていて、無線ルータに繋げてパソコンやスマホなどで使っています。

 

ちなみにどれくらい遅いかと言うと、早いときでも下り5Mbpsちょっと、夜の時間帯では下り1Mbpsを下回ることもあります。

※下りっていうのはダウンロード速度のことです。

 

プランは100Mのプランに入っていて、さすがに100出ることがないのはわかっていますが、1M以下はやばいと思います。

 

昔のADSLより遅いんじゃないか。

 

参考までに私のスマホはauですが、速度を図ると50Mbpsは出ます。なのにネット専用回線のはずのフレッツ光はその1/50しか出ません。

 

一応昔は遅くても5M、早いときは10M以上は出ていましたが、なぜか最近になり急に遅くなってきました。ドコモ光などのコラボ割が始まったから、という話しもチラホラ聞きます。

 

フレッツ光回線のネット速度を上げるために試行錯誤

私はとにかく回線速度を上げるために原因、対策を調べ尽くしました。

例えば、

・モデルやルーターの電源を長時間切る

・パソコンなどに原因がないかのチェック

・通信の遅いルーターやコードを使っていないか

などなどです。

 

あとこんなのとか

光回線なのに2Mしか出ず超遅かったけど、DNSの設定をやり直したら50Mの超スピードに戻ったって話。【追記しました】

 

上記を一旦全て試しましたが効果は得られず。。

最後の方法として、プロバイダーを変えてみることにしました。

 

プロバイダーによってすごく速いものが会ったり、逆に遅いものがあったするらしいです。

で、ネットが鈍足な原因がプロバイダ起因であることも多いようです。

 

ちなみに下記ブログの方はプロバイダを変えることが速度が大幅に改善したらしい。

ネット回線の速度が遅いので改善するために奮闘した話

 

とくにniftyの高評価がネットでは目立ちました。一方、OCNの評判はとても悪い状況。ユーザー数が圧倒的に多いという事もあってか、混雑してるみたい。

 

で、変えちゃいました。ニフティに。

 

申込みに意外と手間取る。ここがその画面。

@nifty光 プロバイダーコース提供開始について:@nifty

このご時世プロバイダーだけ変えるのは少数派らしく、申込み画面に行ってもうまいこと行きませんでした。プロバイダだけ加入希望の画面に入ってもなぜか最終的にnifty光申込み画面に誘導される。

 

何度やっても駄目だったので、以下のURLに書いてあった電話で申し込むことに。

@nifty光 お申し込み(新規申込/コース変更):@nifty

 

そうしたらスムーズに申し込めました。フレッツ光、プロバイダのOCNは契約から2年たっていたため解約金等はかかりません。ので、試しという意味も込めて申込み。

 

niftyも2年割みたいのに入らなければ、解約金は一切かかりませんのでそのプランが良いと思います。2年割はせいぜい月額50円-100円割引とかにしかなりませんから。

 

一応注意が必要なのは新しいプロバイダに入った後に別途、古いプロバイダに解約の電話を入れなければいけないということ。これを忘れるとずっとだぶって請求がされてしまいます。

 

で、で、そんなこんなで1週間後くらいに新しいプロバイダのキーが送付されてきて、接続をし直してみました。

 

その結果、、

速度は、、

 

f:id:huraton:20161030230120p:plain

 

変わってないやん。。

 

どうやら光回線が遅い理由はプロバイダーが原因ではなかったようです。すみませんOCNさん。結局SonetのWimaxに変えました。今はものすごい快適です。

 

So-net申し込みページから申し込むと一番お得です。月額もキャッシュバックも一番お得。

 

【関連記事】So-netのWimaxを使用している私が語る。料金、通信制限、キャッシュバック、評判など

 

その他のWimaxがいい人はこちら

【関連記事】UQWiMAX契約でおすすめのプロバイダを玄人が比較!料金まとめ!

 

事情により光回線が良い方は、速度の速いNuro光auひかりnifty光 がおすすめです。 

↑ちなみにこれらのリンクはそれぞれ一番お得な特典を受けられるサイトに飛びます。

 

【関連記事】【プロ目線】フレッツ光回線コラボとau光!料金が安くておすすめを徹底比較!

 

■おすすめ記事

mineoデータ10GBプランをiPhoneに刺すのも良いけど、SIMフリーWIFiルーターで使ってみるのもいいよ! 

クレジットカード150種類以上比較した私がおすすめする高還元4つ!結局このカードだけ作れば問題なし 

プログラミング初心者だった私がある程度できるようになるのに参考になった超オススメの方法

4 Comments

通りすがり

乗り換え先に利用者が多く速度低下となってしまうISPを選択してしまったようです。
OCN、ぷらら、Biglobe、nifty、So-net、Yahoo!BB、BBexcite、Toppa、・・・
などが全国各地で夜間の速度低下と報告されているようです。
特に首都圏と都市部では障害の発生が激しくなってきているようです。
各プロバイダーとも対症療法的に設備の増強を行っていますが焼け石に水的な結果になっているようです。
1ヶ月に2回も設備の増強を行っていることもありますが根本的な障害の解消にはなっていないようです。
※障害の原因は、フレッツ光回線の各県ごとなどに用意されているプロバイダーとの接続ポイントの容量を上回るユーザーが集中して渋滞が発生しているようです。
対処方法としては、
・プロバイダパックに指定されていない人気の高くないISPを選択してみる。
・v6プラスや光BBユニット接続などのIPv4 over IPv6接続を利用する。
※フレッツ光+Yahoo!BB(IPv4/PPPoE接続)がダメであってもフレッツ光+Yahoo!BB+光BBユニット(IPv4 over IPv6接続)は快適
※niftyの選択でダメであっても、v6プラス接続オプションを利用すると改善されると思います。
ただし、一部の通信に制限が発生する場合があります。
フレッツ光+nifty(IPv4/PPPoE接続)がダメであってもフレッツ光+nifty(v6プラス接続)は快適
・auひかりやNuro光などに回線ごと移行する。
※回線が異なる場合には同一のプロバイダーであっても改善の期待が可能です。
フレッツ光+niftyがダメでもauひかりは快適
フレッツ光+So-netがダメでもNuro光は快適
プロバイダーが原因であることを特定するための手法として、
NTTのフレッツ網内の速度測定サイトが東西それぞれ別々に用意されていますのでココで速度を測定してみてください。
ココで得られた結果は、プロバイダーに接続する手前のNTTのネットワーク内に測定用のサーバーが設置されていますので測定結果の差がプロバイダーを経由したときとそうでない時の差になります。

返信する
通りすがりの名無し

モジュラージャック使用しているADSLやVDSLの場合、接点復活材使って速度戻している方が結構いらっしゃいます。
実家でも5.23Mbbps → 94.43Mbps へ速度改善しましたし。
光ファイバー直接引き込んでいるお宅ではLANケーブルに接点復活材使って戻るかはちょっとわかりませんが、参考までに。

返信する
huraton

>通りすがりの名無しさん
ご丁寧にコメントありがとうございます。参考にさせていただきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です