【鴨to葱】香る絶品らーめん、鴨のコンフィ|御徒町

鴨to葱、鴨のコンフィ

みなさん鴨って普段食べますか?私はめったに食べません。 実は上野・御徒町エリアに鴨と葱と水だけを使ったこだわりのラーメン屋があるとのことで行ってまいりました。

比較的新しくオープンしたお店で名前は「to」。

「かもとねぎ」と読むのかな?それとも「かもトゥーねぎ」?名前が印象的です。とても美味しかったのでさっそくレポします!

らーめん鴨to葱、看板

鴨to葱の外観

らーめん鴨to葱、提灯

※縦長の大きい提灯が印象的

らーめん鴨to葱、外観、行列

御徒町から上野へ向かう道は普段から元々人通りが多いです。その途中に「鴨to葱」はあります。

らーめん鴨to葱、外観

うぎゃあああああー!日曜の12時前で20人待ち、25分待ちでした。かなり混んでいて驚きました。 わたくし混雑は嫌いです。記事を書きながら待つことにします。並ぶ前に食券を買います。

MEMO
帰りはもっと混んでいたので、11時台に行ったほうがいいと思います。

鴨to葱のメニュー

らーめん鴨to葱、食券機、メニュー

メニューは

  • 鴨らあめん(780円)・・・いわゆるらあめん
  • 鴨わんたん麺(900円)・・・鴨らあめんにわんたん追加
  • 鴨汁つけそば(880円)・・・いわゆるつけそば
  • 鴨コンフィ麺(1,100円)・・・いわゆるチャーシュー麺

あとは+230円でどんぶりをつけられます。

丼はまぐろのとろたくチラシor親子丼をつけられます。 今回は鴨が絶品と聞いていたので「鴨コンフィ」をチョイス!

らーめん鴨to葱、説明看板

あと食券をわたすときに薬味を聞かれますので口頭で答えます。 このときは「丸太白葱・九条ねぎ・揚げねぎ」の3種類のうちから2つ選ぶことができました。

鴨to葱の内観

らーめん鴨to葱、内観

店内はカウンターのみで丸椅子が並んでいました。 店内説明書き

な、な、なんとテーブルは畳でできています。雰囲気があっていいですね。全体的にすごい綺麗でした。

お水は卓上にあったのでセルフでくみます。

らーめん鴨to葱、畳

テーブルは結構奥行きがありますね〜。

らーめん鴨to葱、厨房

※カウンターから望む厨房の様子 あー、そうそう並んでいる間に食券

鴨コンフィ麺をいただく

らーめん鴨to葱、コンフィ麺 らーめん鴨to葱、鴨チャーシュー

きました〜!美しい盛り付けです。 麺の上には豪華に鴨がたくさん乗ってます。 らーめん鴨to葱アップ

ピンク色でレアで仕上がって美しい。 早速一口。 甘くてとろけます。 鴨肉

かなり柔らかいです。高級料亭の一品料理としてもいけるんじゃないかと思うほど。 ただしレアが苦手な人は注意が必要かもしれません。

ラーメンのスープにつけておくと、熱で少し加熱されるので時間をおいて待つのもアリだと思います。 時間が経つと硬くなることが多いチャシューですが「鴨to葱」のチャーシューはやわらかいままでした。

鴨to葱のスープ

らーめん鴨to葱のスープ

ブゥォオワー!!鴨の香りがすごい。思ってたより香り高い! すごくいい出汁が出ていて、旨味の塊のようなスープです。 けっこう油感は強めですが、鴨はさっぱりした油なのでそんなにクドすぎることもないです。

鴨to葱の麺

らーめん鴨to葱の麺

麺は全粒粉。 麺もレベルが高いです。 細麺でシコシコとコシのある麺です。 やや固めで濃厚な鴨スープによく合います。

鴨to葱のねぎ

葱 九条葱

選んだねぎ 醤油とみりんで味付けされたようなねぎは甘いです。 普通のねぎです。シャキシャキ。

鴨to葱のメンマ

らーめん鴨to葱のメンマ

そういえば器が変わった形で、 幅が狭目で高さがあるものでした。

鴨to葱の接客

店員さんは若い人が多いです。 ホールは元気の良い大学生くらいの可愛らしい女性。 ホールは若いお兄さんでした。 いずれもテキパキとしており、愛嬌、掛け声共にバッチリでした。 食券を買いに行くタイミングが少しわかりヴラ買った。 このお店はまだまだ人気が出るでしょう。

鴨to葱のアクセスなど店舗詳細

※右にスライドで詳細がみれます

住所 東京都台東区上野6-4-15
アクセス JR「御徒町」駅北口から徒歩2分、大江戸線「上野御徒町」駅から徒歩2分、JR上野駅から徒歩6分
営業時間 【平日】 11:00~15:00 17:00~21:30 【土・日・祝】 11:00~20:00
お一人様率 50%
男女比 男6:女4
食べログ らーめん 鴨to葱

【GoogleMap】

【あわせて読みたい】 上野・御徒町駅でお安くランチ・ディナー!厳選グルメを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です