大手回転寿司チェーンのネタの評価を1つずつしてみた

大手寿司チェーン3社を中心に違いをまとめていこうと思います。

例えばどんなネタがあって、味はどうなのかという点が中心です。

スシローの評価

アジ。

いわゆる回転寿司で出てくるアジの味。

脂は乗っていないが、逆にさっぱり食べられるという見方もできる。

切り身が大きめなのはありがたい。

 

タイ。

いわゆる高いお店や旅館で食べれる新鮮プリップリのタイプではなく柔らかめの噛みごたえ。

さっぱりした味わい。

 

カニ味噌。

味噌よりもカニの身の部分がほとんど。そのため本来の蟹味噌のような濃厚さはあまりない。

 

冬限定のあんきも軍艦。

ゴロゴロたくさん入っていて食べ応えがある。

しっとり濃厚でとろける。おすすめ。

 

こちらも冬季限定の白子軍艦。

プルっ!とろっとした食感が楽しめる。

ほどよく濃厚。おすすめ

 

うなぎ。

気軽に少量を食べたいときに良い。

タレは自分でかけて食べる。

本当はタレも炙られていたら良いんだけどな。

後付けだと全体のまとまりが悪くなる。全体の調和感がなく各食材やタレ同士が馴染んでいない感じがしてしまう。

 

あおさの味噌汁。

海苔に含まれる塩でスープが少ししょっぱめだが、磯の香りが良い感じ。

他の開店寿司シェーン店とは大きな違いが感じられない

くら寿司の感想

追記中

はま寿司の評価

追記中

 

今後情報をどんどん追記・更新していきます。