キルフェボン銀座持ち帰りは混雑で時間がかかった【予約可】

キルフェボン南国フルーツのタルト
銀座に予定がありましたので、キルフェボングランメゾン銀座店に持ち帰り用のタルトを買いに行ってきました。
 
結論を言ってしまうと、
銀座店混んでて時間かかる+買うなら定番のタルトにしましょうです。
 
キルフェボンはタルトで有名で、都内はもちろん大阪、横浜、静岡、京都、仙台、福岡等に11店舗あります。
 
食べログでは評価が3.5以上と大変な人気店となっています。

外から見たキルフェボン銀座店

19時過ぎくらいの様子。
f:id:huraton:20151130004517p:image
 
場所は銀座の中心です。

f:id:huraton:20170709163920j:plain

なかなかの混雑で待っている人が多かったです。

キルフェボンの入店からオーダーの流れ・待ち時間

店内に入ると、ショーケースに入っているケーキを見ます。
 
カットかホールを決め、そしてメニューを選びます。その後、近くに立っているお姉さんに口頭+指差しで注文します。
 
※ちなみにショーケースは撮影禁止の注意書きがありましたので自重。
 
今回は悩んだ末、
・季節のフルーツタルト 〜秋バージョン〜(718円)
・輪花型 シナノゴールドのシブースト(788円)
を1つずつ持ち帰りで注文。
(苺のタルトが食べたかったがなかった…)
 
カフェも併設しているのでお店で食べることが出来ますがかなり混んでいます。
 
お姉さんに注文後に、番号札を渡され「店内でお待ちください」と言われます。
 
 
番号札は金属製のプレートでなんだかお洒落な感じ。
※写真NGが怖くて写真取れませんでした。
 
その間お菓子コーナーのものを見ながら待つこと10~15分ほど。
カウンターから番号で呼ばれ、いざカウンターに行くと「こちらのケーキで宜しいでしょうか」と確認があり、そのまま会計をして受け取りという形です。
 
クレジットカードは使用可能でした。

キルフェボン銀座ケーキのビジュアル

早速家に楽しみに保冷剤入りのケーキを持ち帰り、いよいよ開封。
 

■縦

 f:id:huraton:20151130004537j:image

 

■横

 f:id:huraton:20151130004603j:image
すみません。ケーキについているフィルム取ったほうが良かったですね。
 
キルフェボンは季節限定のものが種類豊富でして、今回のリンゴのシブーストも限定品です。
フルーツタルトは定番メニューで、私個人としては定番メニューのフルーツタルトとイチゴ系のタルトがオススメです。
 
キルフェボンのフルーツタルトはフルーツがとても新鮮でみずみずしく甘いです。
 タルトにはカスタードが乗っていますが、甘さが控えめでフォークがどんどん進みます。
 くどさがありません。
 
タルト生地もサクサクで重すぎず軽すぎず、また生地自体の厚さもあまりなく、ベストな配分でできています。
1ピース650円前後~とかなりお高めですが、フルーツが好きな人にはとてもおすすめなケーキです。
 
ちなみにクリスマスケーキの注文は先週時点で、一部を除きソールドアウトでした。
 

キルフェボン銀座の混雑・待ち時間具合と他店の様子

今回来店したのは休日の19時過ぎでしたが時間帯によってはかなり混んでいて行列になる模様です。
 
近くですとスカイツリー店があり、数回利用していますが比較的空いていましたので近い方はそちらがオススメです。
青山店も混んでいる印象です。
 
あと遅い時間だと種類がなくなっていることも多いのでご注意を。
 
今回はマスカットのタルトが売り切れでした。
 
なお、本店は静岡県とのこと。
静岡はイチゴが有名なのでイチゴタルトなのねと思ったり。
 
甘いのが苦手な方にもオススメですのでぜひ立ち寄ってみてください。
 
ーーーーーーー
追記
2017年6月に再訪しました。(実はその間になんども再訪してますが)
 
お昼15時くらいのキルフェボングランメゾン銀座の外観。

キルフェボン銀座外観

 

この日は夏メニューのタルトをたくさん取り扱っていました。

なお、いちごのタルトは売り切れていました。夕方以降にまた追加されるらしい。

というわけで注文したのは、左から

キルフェボン銀座夏のタルト

・季節のフルーツタルト 〜夏バージョン〜

・赤いフルーツのタルト

・南国フルーツのタルト

 

番号札をもらって待ちます。

キルフェボン番号札

待つこと10分くらい。呼ばれたので、支払いをして、保冷剤を入れてもらい帰宅。

帰宅後に開封

季節のフルーツタルト 〜夏バージョン

キルフェボン季節のフルーツタルト 〜夏バージョン

※キルフェボンによる公式説明

贅沢にのせた色とりどりのフルーツには、美味しさはもちろん産地・カット・並べ方様々なこだわりが詰まっています。瑞々しいフルーツとなめらかなカスタードクリーム、サクサクのパイ生地の組み合わせはキルフェボンの人気NO.1です。

値段は718円。

新鮮なピッチ、ピチフルーツが色とりどりに乗っています。まさにケーキ界の「人種のるつぼ」といえる笑。いちご、チェリー、バナナ、キウイ、マンゴー、ドラゴンフルーツ、ピーチなどなど。キルフェボン定番メニューのひとつ。まずいということはない。でも個人的には普通。

赤いフルーツのタルト

キルフェボン銀座赤いフルーツのタルト

※キルフェボンによる公式説明

まろやかな酸味のラフィネクリームのタルトにシナモンをふり、6種のベリーをふんだんに飾った女性に人気の甘酸っぱいタルトです。見た目も華やかで贈り物としても人気です。 

値段は632円。6種もベリーが入っているとは気づかなかった。私が認識した限りでは、ストロベリー、木苺、ブルーベリー、ラズベリー(たぶん)が入っている。ベリーがハリがありプチプチと新鮮。酸味が強めで甘いカスタードによく合う。ベリーベリーしたい女子にはうってつけ。ソースが結構甘めです。

南国フルーツのタルト

キルフェボン南国フルーツのタルト

 ※キルフェボンによる公式説明

ココナッツの風味のカスタードクリームにパイナップル・パパイヤ・マンゴー・バナナなどのフルーツを飾り、南国の香りいっぱいのタルトに仕上げました。参照元:http://www.quil-fait-bon.com/menu/?tsp=1

値段は686円。今回紹介する中ではもっともまったりした味わい。南国の黄色系のフルーツが盛られています。黄色でトロピカルな見た目は、夏にはしゃぐ元気いっぱいな女の子のよう。印象的なのは、熟したやわらかマンゴー、濃厚なバナナ。甘くて芳醇な味わいとなっています。

 

キルフェボンは電話予約が可能

店舗に電話をすれば事前にケーキを確保しておいてくれます。

夕方になると大抵人気のものは売り切れてますからね。

前に電話した時はたしか

  • 名前
  • 電話番号
  • 受け取り日時
  • ホールの場合はケーキのサイズ

を聞かれました。

ホールケーキは前日までにしたほうがいいです。

キルフェボン銀座店舗情報

住所:東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座 1F・B1F

アクセス:銀座一丁目駅6番出口すぐ、銀座駅A13出口より4分

営業時間:【1階・テイクアウト】11:00~21:00

【地下・カフェスペース】11:00~20:00

ぐるなび:グランメゾン銀座|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

  
店内の様子はこんな感じ。

 

関連記事

■銀座でごはん!1人ランチや夕食ができちゃうお店を書いていくよ! – フラトンのひとりごはんの味方