コードキャンプでメンターはいるのか?

イッヌ

コードキャンプってメンターいるの?いなくても大丈夫?
メンターはいないよ。詳細を卒業生の私が答えていくね。

フラトン

コードキャンプにはメンターがいない

結論として、コードキャンプにメンターという制度はないためいません。

しかし実施にコードキャンプを受講し終えて感じたのは、メンターはいなくても問題ないということです。。

その理由をお伝えします。

 

コードキャンプにメンターがいなくても問題なかった理由

コードキャンプで同じ講師を予約し続ければ、それは実質メンター

コードキャンプはマンツーマンのレッスンで、事前に予約が可能。

1週間後の予約も可能でして、講師の出勤スケジュールにもよりますが、多くの場合において毎回同じ講師を予約すればいいんです。

そうすれば実質メンターと同じように、毎回同じ先生のレッスンを受け続けることができます。

講師に今後の勉強スタイルとか、アドバイスとか相談すればなんでも答えてくれますから。

下手にメンターと講師が分かれていると、「あの質問はメンターに」「この質問は講師」など面倒です。

しかしコードキャンプで毎回決まった講師を選べば、質問は講師にするだけで解決しますので、一発で終わり効率的かつ楽チンですよ。

 

コードキャンプはメンターがいない代わりに講師間で情報をメモしている

もし同じ講師が予約できなくても、あなたの履歴はメモで残っています。

講師が授業ごとにあなたの進捗ややったことの引き継ぎ内容を記入し、次に予約した講師に共有されます。

だから基本的にはどの講師を受けても、スムーズに続きを開始することができます。

※もちろん講師によってプログラミングの考え方・教え方が違いますので、なるべく同じ講師を選ぶほうが良いです。

 

ちなみにメンターって何?

いまさらですが、メンターってなんでしょうか。

イッヌくん、「メンターがなにか説明して」って言われたらできる?

フラトン

イッヌ

なんとなく雰囲気はわかっているけど、ふわっとしか答えられない

メンターはよく「指導者」「助言者」などと訳されたります。ギリシャ神話のメントール (Mentor) が語源。

一言でいうと、メンターとはマラソンのペースメーカーのようなものです。生徒の目標達成のために、どうしたらいいのか指針を示し、一緒に走ってくれる人。

つまづきそうになればアドバイスや走るべき道を提示し、あなたの近くで見守ります。

参考:メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。メンター制度とは、企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために、専任者をもうける制度のことで、日本におけるOJT制度が元になっている。メンターは、キャリア形成をはじめ生活上のさまざまな悩み相談を受けながら、育成にあたる。
出典:コトバンク

 

どうしてもメンターがいて欲しい場合

「いや、それでもやっぱりメンターほしいわ」って人へ。

テックアカデミーか侍エンジニア塾ならメンターがいます。

 

テックアカデミーの特徴

コードキャンプより良い点^^
  • メンターがいる
  • 安い
  • チャットで質問できる
  • 1週間の無料体験がある

 

コードキャンプより悪い点><
  • マンツーマンレッスンがコードキャンプより少ない
  • 講義時間が短い
  • 1日で受けられる時間帯が少ない

 

>>テックアカデミー公式サイト

>>テックアカデミー1週間無料体験の詳細ページ

 

侍エンジニア塾の特徴

コードキャンプより良い点^^
  • メンターがいる
  • オンラインか対面かを選べる

 

コードキャンプより悪い点><
  • 料金が高い
  • マンツーマンレッスンの受講可能数がやや少ない
  • 1日で受けられる時間帯が少ない

>>侍エンジニア塾公式サイト
※無料体験レッスン受講でもれなくAmazonギフト券1,000円がもらえます。

 

まとめ

  • コードキャンプにメンターはいない
  • 同じ講師の予約をとり続ければ良いので、コードキャンプを選ぶならメンターは不要
  • もし同じ講師を取れなくても講義履歴がしっかり残る
  • どうしてもメンターが必要ならテックアカデミー侍エンジニアが選択肢としてあり

イッヌ

コードキャンプならメンターがいなくても、大丈夫そうな気がしてきたよ。
うん、それでも迷った時はとりあえず無料の体験レッスンを受けてみて考えることをオススメします。

フラトン

>>【公式サイト】コードキャンプ体験レッスンの詳細はこちら

詳しくは以下で、私が体験レッスンをしたときのことを書いていますので、あわせてご覧ください。