コードキャンプの無料体験レッスン!卒業生が本音でレポ

“イッヌ”

コードキャンプの無料体験レッスンを受けようか迷っているんだけど。
僕は体験レッスンや実際の講義を受けたことがあるから、レビューをするね。あと注意点も書いていくよ。

“フラトン”

私はコードキャンプの体験レッスンから始まり、最終的にはWEBマスターコースを受け卒業しました。

おかげさまで今はWEBで生活費を稼ぐことができるようになりました。

これから体験レッスンを受けようか迷っている人向けに、私の体験レッスンのときを思い出しながら、色々書いていきますね。

コードキャンプの無料体験レッスンを本音でレポ

“イッヌ”

無料体験レッスンってなんかよくわからないから、受けるの抵抗あるんだけどぶっちゃけどうなの?
質問に答えていきますね。

“フラトン”

コードキャンプでは一度だけ無料の体験レッスンを受けることができます。

実際に口座を申し込む前に、一度体験することでオンラインプログラミングスクールの雰囲気をつかむことができるというものです。

いきなり結論を言ってしまうと、無料体験レッスンをしてよかったと思っています。

理由は3つ。

  • コードキャンプとはなにか・どんなものか知れる
  • 1回分、レッスンがお得になる
  • キャンペーン特典を受けられることがある

もう少し詳しく説明します。

コードキャンプとはなにか・どんなものかを無料体験で知れる

実際に受けてみないと、どんなものかがわからないもの。

もし申し込んでしまって、後から辞めたいとなってもお金は返ってきません。

コードキャンプは超おすすめのプログラミングスクールですが、合う合わないは人それぞれ。

後悔しないように必ず一度無料体験レッスンを受けてから、申し込みをすることをおすすめします。

 

1回分、レッスンがお得になる

自己紹介やヒアリングが終われば、残りの時間は教科書を元にレッスンを進めることができます。

その分は無料ですから、無料体験を受けたほうがお得になります。

もし後日に教科書が早く終わってレッスンが余った場合でも、自分の作ったWEBサービスなどの相談に乗ってもらうことができるんです。

いきなり申し込みたいと思っている方もレッスンが1回分追加されると思って、無料体験レッスンを受けた方がメリットがあります。

 

無料体験レッスンを受けると、キャンペーン特典を受けられることがある

無料体験レッスンを受けると、コース料金が安くなったりアマゾンギフト券がもらえたりすることがありますよ。

レッスンを受けた後にメールでキャンペーンの案内がきたりするので、やっておかないと損かなと思います。

 

無料体験レッスン当日に実際なにをやったか

“イッヌ”

当日なにをやるのかさっぱりイメージできないんだよね。
はじめてだとわからなくて当然だよね。以下の流れでやっていくんだよ。

“フラトン”

1.まず講師が現れ、簡単な挨拶

ハングアウトというビデオ通話をつなぐ(やり方は簡単)と、相手の顔が見えます。講師によっては顔出ししていない人もたまにいますが。

基本的に相手がやり方とかを教えてくれますので、安心です。

※ハングアウトのダウンロード方法は、後半で説明しています。

 

2.プログラミングの経験をヒアリング

「プログラミングを全くやったことないのか」「少しはやったことあるか」などを聞かれますので、正直に答えましょう。

初心者でも全く問題ないのが、コードキャンプの良いところでもありますので心配無用です。

 

3.プログラミングを学ぶ理由をヒアリング

「なんのためにプログラミングを学びたいのか」「プログラミングで何をしたいのか」を聞かれます。

これを聞かれる理由は、学ぶ言語や目的によっては講師が講義スタイルを変える必要があるからです。

初回のレッスンは記録してくれて、次回講師が変わった時もメモとして引き継がれますので、正直に答えましょう。

あまり考えすぎなくて大丈夫です。事前に考えてく必要はなく、そのとき思った回答を伝えればOKですよ。変なことを言ってもあなたが被害を被ることは一切ありませんから笑。

私は「WEBサービスを自力で作れるようになりたい。あとエンジニアやプログラマーとして仕事ができるようになりたい」みたいなことを言った記憶があります。

割とざっくりな回答をしちゃいましたが、全く問題ありません。

 

4.あなたが聞きたいことを講師に聞く

今度は逆に講師の方からあなたに「何か質問はありますか?」と振ってくれます。

疑問に思うことを率直に聞いちゃいましょう。

例えば以下のようなことを聞いてもいいですね。

  • 「どのコースを選ぶべきですか?」
  • 「期間はどれを選ぶべきですか?」
  • 「どうやって授業を進めていきますか?」
  • 「予約は余裕を持って取れますか?」
  • 「レッスンを全て終えたらサービスを作れるようになりますか」

 

5.早速教科書に沿ってレッスンを開始します。

予習はしてもしなくてもかまいません。講師がリードしてくれますよ。

逆にあなたがやりたいことなどあれば、基本なんでも言ってもらって問題ないです。

 

ちなみにどのコース言語を選ぶかはあなたの自由です。私はHTMLからやりました。

既に結構コードが書けるという人以外は、HTMLからやることをおすすめします。

HTMLは全ての言語の基礎でして、これを理解していないと後から相当苦労しますので。。

私は過去にいきなりPHPとかJavaScriptからやったせいで、何度も挫折したことがあります笑。

>>コードキャンプ公式サイト
※期間限定無料特典あり

 

コードキャンプの無料体験レッスンを受ける上で必要な事前準備

必要な環境

  • パソコン
  • ネット環境

があれば受けられます。

パソコンはWindowsでもMacでもOKです。

 

事前の準備

  • Googleアカウントの作成
  • Google Chrome(ブラウザ)のインストール
  • パソコンのマイク、スピーカー機能

が必要です。

これらの用意は無料かつ簡単です。

 

■Googleアカウントをまだ持っていない人は、以下より作成できます。

https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

 

Google Chromeをまだインストールされていない人は、以下よりインストールできます。

■Google Chrome https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/

 

マイクやカメラ

パソコンにもともと入っているやつで最初は問題ありません。

カメラはなくてもできるので、最悪マイクがあればいいです。

そのマイクはパソコン本体に内蔵されているので、何か特別買ったりしなくても大丈夫ですよ。そのまま喋れば問題ないです。

Macユーザーなら、iPhoneについているイヤホンを指しても会話が可能です。

Windowsの場合は何も接続せず、そのまま喋ればOKです。

 

無料体験レッスンの受講方法・流れ

1.コードキャンプ公式サイトに行く

ここからコードキャンプ公式サイトに飛びます。

 

2.公式ページに飛んだら、無料体験レッスンの予約画面に進む

赤枠の「無料体験レッスンを予約する」もしくは「無料体験を試してみる」のどちらでもいいので押します。

 

3.日付・時間帯を選ぶ

上のような画面が出てくるので、日付と時間帯を選びます。

後から無料で変更もできますので、考えすぎなくても大丈夫です。

 

4.「他のサービスで登録」か「メールアドレスで登録」をする。

以下のどちらかで会員登録をします。

  • 他のサービスので登録=GoogleアカウントなどのIDを利用する
  • メールアドレスで登録=メールアドレスをIDとして利用しコードキャンプ独自のPWを設定する

わたしはメールアドレスで登録しました。

 

5.画面が切り替わる

メールアドレスで登録した場合、上記のような画面が出てきます。

先ほど入力したメールにコードキャンプから連絡がきていないか確認します。

 

6.メールで受信を確認

Gmailで登録したところ、プロモーションのところにメールが来ていました。

見落とさないように注意してくださいね。

 

7.メールを開き、URLをクリック

メールの本文にURLがありますので、クリックをして開きましょう。

 

8.予約が完了し、アンケート画面に進む

するとレッスンの予約が完了します。

いまは空いている講師が自動的に割り当てられます。ちなみに評判の良い講師がつくことがほとんどです。

レッスンの前に「簡単1分!」実施前アンケートへ」をしておくと、スムーズに受講できます。必須ではありません。

 

9.アンケートを記入し、送信

時間はかけなくて良いので、必要事項を入力し「この内容で送信する」を押しましょう。

こちらに記入をすると、レッスン当日はスムーズにアドバイスがもらえます。

これで予約の流れは一通り完了です。

 

10.レッスン当日

レッスン開始の時間になると、赤枠の部分に「レッスン開始」のボタンが現れます。それを押すとハングアウトに自動的に繋がります。

講師が出てきますので、そのままレッスンがスタートです。あとは講師の指示に従いましょう。

※本画面はまだ「レッスン開始」が出ていない画面ですが、時間になったらちゃんと出てきますので安心してください。

 

11.【補足】

教科書をみる場合は、上にある真ん中の「教科書・課題」という箇所を押します。

すると教科書を見ることができますよ。

無料体験レッスンの段階では、一部のみ教科書を見れる状態です。

 

12.【補足】レッスンの予約状況をみる

「レッスン」を押すと、現在予約したレッスン一覧がみられます。

 

赤丸で①などと数字が書かれたところが予約した日です。

押すと予約の状況が表示されます。

 

コードキャンプのレッスン注意事項

体験レッスンの注意事項を簡単に説明をしていきますよ〜!

地味に重要なことは、理解したふりをしないこと。

わからないところは素直に「わからない」と言った方がお得です。

理解を曖昧にすると、それ以降の内容が理解できなくなりますよ汗。

また、のちに応用編がきた時にちんぷんかんぷんになります。また基礎に戻る羽目になり、余計に時間がかかりますので。。

 

コードキャンプ無料体験レッスンのQ&A

Q.体験レッスンをやると、コースを申し込まないといけなくなったりしない?

A.いえ、必要ありません。体験レッスンが良いと思えば申し込めばいいし、気に入らなかったりもう少し考えたいなら無理に申し込む必要はありません。

 

Q.変な営業がきたりしない?

A.来ないです。多少メールが数通くるからもしれませんが、無視してもらった構いません。すぐに来なくなります。

 

Qコードキャンプのレッスンを終えればすぐサービスを作れるようになるの?

A.どのプログラミングスクールも同じで、即サービスを作れるようにはなりません。

でも以下の力を身に付けることができるため、調べつつであれば作成できます。

  • どうやって調べたらいいかわかる
  • 検索した内容を理解できるようになる
  • コードを書きながら修正を繰り返し、正解にたどりついていける

プログラミングは実践の中で学んでこそ力になっていきます。

だからコードキャンプを卒業したら、実際に作品を作ってみましょう。場所は企業でも個人でもOKです。

 

Q.コードキャンプ卒業後に就職先はなるの?

A.採用については、かなり大きな一歩になります。レッスンの中で成果物も作れるので、変な資格を取るよりは面接で強い力を発揮してくれるでしょう。

もし可能であれば、自分で独自のサイトなどを作るとさらに良いですよ。レッスンが余っていれば、自分の作成物について、講師に質問することもできますのでより技術力を高めることができます。

またコードキャンプには転職支援制度があるため、就職にも有利です。

 

Q.コードキャンプは一度に予約できる講義の数は制限があるの?

A.私がコードキャンプを受講していた時は制限がありませんでした。

ただわからないことを聞くスタイルで私は進めていたので、基本的には1講義ずつ予約していました。

普段のレッスンの進め方
教科書の予習と課題を解いてきて、わからないところを講師からマンツーマンで教えてもらう。が基本。

 

なんで私はコードキャンプを選んだのか

当初TechAcademy [テックアカデミー]と比較しましたが、最終的にはコードキャンプにしました。

なぜかというと、

  • 授業が全てマンツーマン
  • 講師がプロ
  • なんだかんだ実績ナンバーワン

だったからです。

テックアカデミーとの比較記事は以下をご覧ください。

 

授業が全てマンツーマン

もともと私は独学で学んでいましたが、挫折しました。わからないことを聞ける人がいなかったのが原因でした。

だからスクールでは「しっかり質問できるところにしたい」と思っていたのですよね。

コードキャンプは全てマンツーマン。自分のためだけにレッスンをやってくれるので、全て自分のペースです。

わからないことは全て聞けるので、コードキャンプを選びました。

 

講師がプロ

現役のエンジニアで、かつ人にプログラミングを教えたことがあるプロが講師をしています。

だからどこで生徒がつまづくかもわかっているし、当然教え方もうまいです。

 

なんだかんだ実績ナンバーワン

業界トップのオンラインプログラミングスクールなだけあって、やはり実績があります。

具体的には受講者数、講師数、企業研修導入数、満足度でかなり高いスコアを持っているんですよね。

実績について詳細は以下の記事で書きましたので、あわせてご覧ください。

 

コードキャンプは実際どうなの?感想とか

コードキャンプ講師のクオリティ

質問したら簡単に回答を言ってくれるだけでなく、受講生が自分で考えて答えに導けるようにヒントをくれたり、理解につながる考え方を共有してくます。

だから自分で考える力や調べる力が身につくんですよね。

これって人にプログラミングを教えて経験のある人でないとできない芸当です。ただプログラミングを覚えただけの大学生とかじゃ無理です。

しかも実践に使える形で教えてくれます。

特にオススメの講師については、以下の記事で詳細を書きました。

 

コードキャンプ教科書のクオリティ

教科書もよくできています。

説明→課題→説明→課題の繰り返しです。

そういった状況で以下のメリットがあるのが良いな思いました。

  • まず説明がそこら辺の参考書より断然わかりやすい
  • 課題のレベルがちょうど良い
  • 課題が実績向き

詳しくは以下の記事でも書いているので参考にしてください。

 

まとめ

とりあえず無料体験レッスンを受けてみて合えば候補に入れる、

合わなければ別のスクールを考えるが良いです。

>>コードキャンプ公式サイト
※期間限定無料特典あり