「不二」銀座で安くて美味しいとんかつ【老舗】

フラトン

銀座でとんかつを安く食べたい!そんなときにオススメなのが「とんかつ不二(ふじ)」さんです。

私が夜の銀座を徘徊しているときに見つけた、隠れ人気のとんかつ屋さんです。といっても「アド街」というテレビ番組で紹介されてから一気に人気店になってしまわれたようですが。。

昼夜問わず夜もお安くとんかつの定食が食べられるのでオススメのお店です。

本記事では、メニューやアクセスお味などをレポートします!

とんかつ不二、銀座、外観

場所は銀座駅より徒歩4、5分。有楽町からも5分程度の場所にあります。大通りから路地に入ったとてもわかりづらいところにあります。

入り口を見ても常連客しか入れなさそうなオーラがものすごく漂っています。しかも私一人で来店しますから。

とんかつ不二、銀座、外観2、店外 

でも「そんなの関係ねえ!」とばかりに前へ進みます。「どおりゃあ〜!」

昔ながらの引き戸で「ガラガラーっ」とやって店内に入ります。

中に入ると思っていたより広かったです。

とんかつ不二の内観

とんかつ不二、銀座、内観、店内

お店に入ると適当に席に座るスタイルでした。厨房を囲うようにカウンターが出来上がっています。

新聞とか置いてあって昔ながらの食堂みたいで良さげです。新聞読みませんけどわたし。すごいいい感じでレトロ。

よくよく観察すると店内はカウンター10席ほどと、4名テーブル2卓もありました。横の感覚は割と狭めです。

調べてみると、夜は割と空いていてピークでも3.4割の入りのよう。一方でお昼時はかなり混み合うみたいです。

 

とんかつ不二のメニュー

とんかつ不二、銀座、メニュー

メニューは壁に木の板で貼ってありました。

  • ロース定食
  • ヒレ定食
  • 海老定食
  • 盛り合わせ定食
  • 特上盛り合わせ定食

どうやらお弁当もできるらしいです。近くに住んでいたら頼みたい!

まずは王道のメニューからと思い、「ロース定食ください」とお願いしました。


座って待っているとおばちゃんがお茶を持って来てくれます。
メニューは夜でも1000円でヒレカツロースカツが食べられます。

 

接客

おばちゃんの接客は割と好き。The個人店の接客って感じでいい。お客さんとの距離感がいい感じに近いんですよね〜。

 

不二ロースカツの到着

とんかつ不二、銀座、ロース定食

とんかつにはごはん、キャベツ、お味噌汁、おしんこがつきます。

 

とんかつ

とんかつ不二、銀座、ロース

やや揚げ具合は強めな感じですね〜。
若干とんかつのお肉は薄めです。薄く叩いているのかな?

ソースをかけてみます。

とんかつ不二、銀座、ソース

ソースがなんか普通のとんかつ屋さんとは違っていました。色が薄めで、やや中濃な感じ。だしソースみたいな感じです。

そんなソースをつけたとんかつを口に含みます。

脂身が強めで甘いです。

筋感はありません。

焼き加減はちょうどよく、サクッと柔らかく食べられます。

とんかつ不二、銀座、ロースかつアップ

薄い肉なのに物足りなさがなくて思っていたより美味しい。

いままで食べてきた「とんかつ!」というジャンルとは少いますが、普通にうまいです。

ちなみに50円でおろしがつけられるので、卓上のポン酢をつけていただくと脂身とマッチし、けっこうあいます。

 

キャベツ

とんかつ不二、銀座、キャベツソース

キャベツは普通の千切り。これもソースをかけて食べます。

 

お味噌汁

普通な感じです。特にコメントはないかも。

 

ごはん

ご飯はツヤ感があまりなく、硬めで重めな感じ。とんかつ屋さんのご飯って基本的にレベルが高いところが多いので、劣っているように感じました。夜遅かったから?すみません。

とんかつ屋さんにありがちなご飯のお代わりなどができるのかは、聞いてないのでよくわかりませんでした。

 

そういえば店内の厨房奥からラジオが流れていました。調理しながら聞いているのでしょうか。昔ながらのお店ってこういうことありますよね。

 

とんかつ不二のアクセスなど店舗詳細

※スマホの場合は右にスライドでみれます

住所 東京都中央区銀座7-6-2
アクセス 銀座駅B5出口より徒歩4分 有楽町駅より徒歩5分
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00  土日祝はお休み
お一人様率 40%
男女比 男9:女1
食べログ とんかつ不二 (とんかつふじ)

【GoogleMap】

【あわせて読みたい】

20161128224518

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。