神保町で天丼なら「はちまき」が最高な理由

神保町で美味しい天丼が、コスパよく食べられるお店があります。それが神保町すずらん商店街にある「はちまき」。神保町では珍しく、土日でもランチ・ディナーともに営業しているありがたいお店です。

いつもお世話になっている、そんなはちまきさんのレポをしますね!合計5回は食べました。

いったいどんな天丼なんだろ。

「神保町天丼はちまき」の外観

神保町の商店街に「はちまき」さんはあります。

外観から老舗の和食屋さんの感じが漂ってますね〜。「創業昭和6年」って書かれた暖簾があります。

私ははじめてのとき、一人ではちょっと入りづらいなと思っていました。老舗って好きなんですけど、初見はハードル高いんですよね〜。

でも戸をガラガラ〜として、中に入ってみると杞憂に終わりましたよっと。

 

「神保町天丼はちまき」の内観

和食屋さんな感じで清潔感があります。

入り口近くはカウンター、奥はテーブル。奥にはお座敷もあります。合計で30席くらいです。

ランチで混んでいるときは、相席になることが割とあります。

MEMO
神保町は文化の街でもあるので、壁にはかつての文豪の色紙が飾られています。そういったところにも歴史を感じますね。

 

「神保町天丼はちまき」のメニュー

メニューは以下の通り(すべて税込)

  • 天丼
  • 名物 穴子海老天丼
  • 海老天丼
  • 野菜天丼
  • 天麩羅定食
  • 松天麩羅重
  • 松天麩羅定食

※いずれもご飯大盛り無料、味噌汁、お新香付き

大体の人は天丼か、穴子海老天丼を注文しています。私のお勧めもその2つです。

MEMO
夜は3000円~4000円のコース、5000円~8000円のコースがあります。

 

「神保町天丼はちまき」の天丼いざ!

天丼

美味しそう。ハアハア。

まずはスタンダードの天丼から!

見るからに美味しそうですね。タレがしっかりついています。

具は海老、いか、ししとう、キスあたりです。1つ1つの具が大きいのが嬉しい。

 

口に運ぶと、衣はごま油がしっかり効いており香ばしいです!

海老はプリプリ、野菜はしゃきしゃき。揚げ具合も絶妙で柔らかくホクっとしてます。

タレは結構濃いめなのでご飯も結構行けちゃいますね!

 

 

ご飯の中にもタレがしみていて、うれしいですね。かといってびちゃっとしていません。ご飯はきちんと固めに炊かれています。

あとお茶が基本で出てくるのが嬉しいですね。

和食にはやっぱりお茶が合うよね。

 

穴子海老天丼

キターーーー!

うん、これはキテる。

こちらが名物の穴子海老天丼です。築地より調達しているとのことですよ

具のボリューム感がすごいです。

具は穴子、海老2尾、ピーマン、レンコンです。穴子はどこにいるかというと、

ここです!

写真だと分かりづらくてすみませんが、ものすごく大きく通常の穴子天の3倍はあります。

外はさっくり、身は柔らかくばくばくいけちゃいます。天丼にしてはやや高めですが、食べてみればコスパの良さがわかります。

 

やっぱりいいですね〜!こちらもタレがしっかりとしみてます。

どちらのメニューもおすすめですが、穴子好きならぜひ一度は穴子海老天丼試してほしいです!

夜は居酒屋利用もできて、予約も可能ですよ。昼はランチで一人が余裕です。

 

「神保町天丼はちまき」の接客

老舗の天丼屋さんだから接客はオラオラ系なんじゃないの?

いやいや、そんなことないよ。老舗だけどすごい丁寧に対応してくれるんだ。

ホールはおばちゃん数名、キッチンはおじさん数名です。いずれも接客は丁寧で愛想も良いのがグッド。

 

アクセスなどの店舗詳細情報

店名:はちまき

住所:東京都千代田区神田神保町1-19

アクセス:都営地下鉄三田線・新宿線東京メトロ半蔵門線【神保町駅】徒歩2分、JR中央線・総武線【御茶ノ水駅】御茶ノ水橋口 徒歩5分

営業時間:[火~土]11:00~21:00[日祭]11:00~20:00

男女比:6:4

お一人様率:50%

食べログ:はちまき(天ぷら・天丼・天重)

↓オススメ記事

神保町・御茶ノ水ひとりランチ!安くて美味しいおすすめごはん22選 神保町カレー本当のランキングを公開【失敗しない】【一人も可】