家レベル超え?宅麺で冷凍のラーメンとつけ麺を食べた結果

最近あまり外出できないしお店行けないし、ということで通販のラーメンを注文してみることに。

今回使ったのは宅麺.comというサービスで、有名店のラーメンをたくさん扱っており冷凍で取り寄せができちゃいます。

この分野では一番有名かも。

イッヌ

冷凍でラーメンって美味しいの?最近スーパーとかコンビニでも売ってるよね!
最近流行ってるよね。

フラトン

ぶっちゃけ食べてみた感想を言ってしまうと、コンビニやスーパーとは明らかにレベチでした!

その感想をリアルガチ、忖度なし、I’m not 岸田総理でレポートします。

宅麺は人気店のラーメン・つけ麺ばかりである

食べログで3.5以上の評価がついた店がかなりラインナップにあります。

人気店ばかりがラインナップされているのでどこにしようかすごく迷いました。

色々悩んだ結果以下の3店舗のラーメン、つけ麺をチョイス!

進化と風雲児は実店舗で何度か食べたことがあり、久々に食べたいと思ったのと店舗との違いを確かめたかったのが注文の理由です。

龍助を選んだのは濃厚な鶏白湯つけ麺を食べたかったらで、このお店が一番純粋な鶏白湯でかつ濃そうだったから。

いずれのお店も現時点だと食べログで3.6を超えている超人気店です。

味はかなり本気

こんな感じで冷凍で届きます。

賞味期限は結構短くて1ヶ月とかそれくらい。

それはつまりこだわっているということだろうか。

麺もスープも全て冷凍です。

ラーメンもつけ麺もお湯で薄める必要はなく(というかやってはダメ)、本当にそのままお店のスープが冷凍されている状態で届きます。

本格的!だからかなりの体積です。

つけ麺の場合はスープの中にチャーシュー、メンマといった具が入っています。

 

スープを解凍するのに沸騰したお湯で15分、麺は8分とか(ラーメンだと1分とか)平気でかかります。ガチです。

沸騰したお湯に入れても速攻で冷たくなるので、スープ用と麺用でそれぞれ2つ鍋なりフライパンなり用意した方が良いです。

 

ラーメンの具に関してのみ流水解凍です。

味は家で食べるレベルを凌駕している

肝心の味はどうかというと、レベルかなり高めです。

よくあるスーパーの名店の生麺と比べて段違いで美味しいと感じました。

やはりスーパーのようにお湯で薄めるタイプと宅麺のようにそのままストレートで食べるのでは歴然とした違いがあります。当然後者のほうがレベル高いです。

お店で食べるのと比べてどうか?ですが、お店通りとはいきません。

お店の味が100%だとすると、80%くらいの再現度かな。

味が落ちる理由は以下のように考えています。

  • 家で作ると熱々で作るのが難しかったりする
  • 冷凍だと風味がどうしても飛びやすい
  • お店の雰囲気を味わえなく間接的に味にも影響する

とはいえかなり満足度が高いことは間違いないのでおすすめです。

そもそもこのレベルのラーメン屋だと行列で30〜1時間とかはザラにあるレベルなので、それを待ち時間0分で食べられるのはかなりありがたいです。あとトッピングは自分でカスタマイズできるし、ゆっくり食べられるし。

宅麺の価格はなかなか良いお値段

はっきり言います。値段は安くはないです!

今回3店×2人前ずつ頼んだ結果、合計8,413円になりました。

1食あたり1,400円程度です。

内訳は以下の通り。

  • 商品:6,240円
  • 送料・冷凍配送料・梱包手数料:1,620円
  • ポイント利用額:ー100円(初回登録でたまたまキャンペーンをやっていてもらった)

上記に消費税が乗っかり合計8,413円でした。

どうしても送料がけっこうかかりますね。

1回あたりの注文数を増やせば1食の価格を下げることは可能です。

参考までに商品ごとにかかった飛鳥は以下の通りです。

  • 特級鶏蕎麦 龍介 龍介つけ蕎麦:1,000.0円×2=2,000円
  • 町田汁場しおらーめん進化 しおらーめん: 960.0円×2=1,920円
  • 風雲児 つけめん :1,160.0円×2=2,320円

こんな感じで結構高いとは言え、お店に行く交通費や待ち時間などを考えたら意外と高くないと個人的には感じました。

そう何度も食べられるものではないかもですが。

たまにご馳走感覚で頼むのならありだと思いました。