【牛の力】国産牛丼にバターと温玉、ニンニクの合わせ技【上野】

牛丼屋はチェーン店が多くひしめきたっていて、個人店というのを最近見かけません。 しかし上野で個人で美味しい牛丼を出すお店があります。

そのお店の名は「牛の力」。「ぎゅうのちから」と読みます。

国産100%のやわらかい牛肉を使った牛丼を提供しています。さらに牛丼をバター・ニンニクと合わせ、食べることができるとあって行ってきました。

牛の力アクセス

上野駅から徒歩1分とアクセス良しです。

JR上野駅の上野広小路口を出たところでお店が見えます。 横断歩道を渡ると入り口にたどり着きます。

牛の力外観

 

いままで上野のこの場所を何回も通りましたが、ここに牛の力という牛丼屋があることを初めて知りました。 外観の見た感じからB級感が漂っています。

お店の外にメニューが記載されています。

ふむふむ。

店内には牛丼の写真もあります。 

              

 

牛の力メニュー

お店の中に入ると右手に食券機があります。

まるでチェーン店の様なタッチパネル式の立派な食券機です。日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語に切り替えできます。

メニューの詳細は以下の通りです。

メニュー 特徴
東京牛丼 牛の力のスタンダード。いわゆる牛丼
牛力丼 白 牛丼+バター+温泉玉子+刻み海苔
牛力丼 赤 牛丼++辛口の赤味噌+温泉玉子+糸唐辛子
牛力丼 ねぎ塩 牛丼に+ねぎ+塩ダレ+刻み海苔
牛すじカレー じっくり煮込んだ牛すじが入ったカレー
牛ハヤシ ハヤシライスに牛肉がのったもの
牛皿定食 東京牛肉の牛肉とライスをわけたもの
焼鮭ご膳 焼鮭とごはん

初めての方は「東京牛丼(690円)」か「牛力丼 白(750円)」がおすすめです!!

MEMO
大盛りは約150円増しです。

 

牛丼へのこだわり

コンセプトは「日本一の牛丼専門店」。ただならぬこだわりを感じます。

醤油は特選醤油を使用。

牛肉は日本各地より厳選して仕入れをしているそうです。「本日の産地」としてこの日は北海道と栃木の名前が書かれていました。

食券を選んだ後、席に空いている席に座ります。そこでお兄さんに食券を渡します。にこやかなお兄さんはすぐに冷たい麦茶を出してくれます。

待つこと3分くらいで着丼です。

 

牛丼白の実力

 

美味しそう!さっそくいただきます。

肉柔らか!!甘い!ジューシー!

すき焼き風のタレで味付けがされています。チェーン店の牛丼とは全く異なる味です。

 

お肉がやわらかい理由はじっくり煮込まれているからでしょうか。

あと食べる直前に煮ているからかもしれません。予想を超える美味しさです。

 

トップにバターと温泉卵が乗っています。

それらを崩す前にとっておきのアイテムを使いましょう。

とっておきとは、、卓上にあるにんにくです。

にんにくは無料です。

これをにんにくをつぶす機械で挟みます。

使い方に一瞬戸惑いつつも、無事すりつぶし完了し直接丼に盛りました。

 

これは絶対美味しそう。でも牛丼+バター+温玉+海苔の味なんて想像できない。

 

おりゃー!たまごの黄身を豪快につぶします。

その状態で口にほうばります。

うみゃ〜!!

正直よくわからん味ですが、B級欲を満たす美味しさ。

にんにくは中々の辛さなのですが、牛肉のタレの甘さ+たまごのマイルドさでうまいこと中和されて合うんです。

 

そこでさらに紅生姜も投入。

さっぱり感が追加されて、これはこれで美味しいです。

 

お吸い物

牛丼位はお吸い物もセットになっています。塩分がしっかりきいています。三つ葉とお麩(おふ)が入っています。

 

牛の力接客

接客はおばちゃんと若めのおにいちゃんでした。みんなにこやかで丁寧な仕事ぶりでした。

 

牛の力内観

店内はカウンターのみで横に広い感じです。だいたい10席ちょっとくらいのため、一人か二人くらいでの来店に向いていそうです。荷物は後ろ側に入れるところがあったので、助かりました。

 

上野 牛の力まとめ

チェーン店に比べると牛丼としてはやや高いですが、味はちゃんと高いなりなので十分満足できました。

 

牛の力アクセスなど店舗詳細

※右にスライドで詳細がみれます

住所 東京都台東区上野6-14-7
アクセス 上野駅 広小路口より徒歩1分
営業時間 8:00~23:00
電話番号 03-3837-8869
お一人様率 70%
男女比 男9:女1
食べログ 牛の力 (とうきょうぎゅうどん・ぎゅうのちから)

【GoogleMap】

 

【あわせて読みたい】

上野・御徒町駅でお安くランチ・ディナー!厳選グルメを紹介