読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は雑記。

【金色不如帰(こんじきほととぎす) at幡ヶ谷】しじみの出汁が凄すぎる塩そば

今回は東京の幡ヶ谷駅(新宿から京王新線で下り2駅目)にあります不如帰さんに行ってまいりました。

ミシュランにも選ばれた塩そばが看板のラーメン屋さんです。

ほととぎすと読みます。
 
行列店とお聞きし、土曜ですので物凄い列ができていると14時で思いきや待ちなしで入店できました。
 
ちなみに駅北口からは2,3分くらいで細い路地を通ったところにあります。
f:id:huraton:20141102160928j:plain
 
醤油ラーメンと塩ラーメンが有名なようですが今回は塩そば850円を食券機でポチり。
 
待つこと数分で着丼。
 

塩そば

f:id:huraton:20141102161031j:plain
こちらの美しい品が到着。
早速スープをいただくと「ふわ~」っと魚介のうまみが鼻から抜けていきます。
体全体にエキスが行き渡る感覚です。
 
しじみ、トリュフなどが入っているようでとにかくしじみの味がすごい。
そこに少しスパイシーな風味も足されています。
意外とスープの味は濃い。
 
麺は全粒粉タイプで細麺。
かたさはそんなにないタイプです。
大盛りは+150円です。
出汁の溢れるスープによく合う計算された麺だと思います。
まさに和のラーメンの味。
 
 
塩においてトップを競う勢いであります。
巣鴨の蔦、町田の進化、原宿のあふりと拮抗するレベルです。
次回は醤油をいただこうかと思います。
 
平日の昼遅めだと比較的空いているようです。
ぜひおすすめのお店です。
 

追記

再来店し醤油をいただいてみました。
f:id:huraton:20150519174341j:plain
醤油味玉麺900円
 
f:id:huraton:20150519174425j:plain
肉めし200円
 
個人的には塩推しです。
醤油だとせっかくのシジミの風味が抑えられてもったいない感じになっております。
肉飯は肉が固いし、ご飯はふにゃふにゃだし微妙でした。
 
醤油も通常のラーメン屋と比較したら圧倒的に美味しいですが、
塩ラーメンのほうが絶品ですので初めての方は迷わず塩ラーメンを食べましょう!
 
住所:東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
営業時間:[月・火・水・土・日] 11:30~15:00 18:30~22:00
北口を出てUターンして路地を進み、右に曲がったところにあります。

 

関連記事

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.