【麺飯食堂なかじま at 渋谷】味は本格中華!値段は庶民!コスパ最強!

今回レポするのは、渋谷の激ウマ中華料理屋「なかじま」さん。

※2018年5月更新

f:id:huraton:20150524235451j:plain

カウンターが多く一人でも入りやすい中華屋さんです。

味が一級品なのに食事だけならランチもディナーも基本1000円以内で収まります。 量も十分多いです。というか選ぶメニューによっては多すぎるくらいです。

夜中までやっているのもありがたいです。

追記(悲報):最近昼が特に混み合うようになってきました。

なかじまの場所

ハチ公口だと6分くらいですが、東口からなら3分程度です。
場所によっては歩道橋を渡らないと行けないのは大変かも。
同じ通りにつけ麺屋の「やすべえ」さんや「俺のハンバーグ」さんがあります。

なかじまのおすすめメニュー

よく頼むかつ、おすすめは酢豚です。
 渋谷なかじま酢豚 
 「え、酢豚?そうは見えないけど?」
と思うかもしれませんがなかじまさんの酢豚です。
フレンチのような見た目ですが、味は酢豚です。
お肉が外はカリッと、ものすごくジューシーで柔らかいです。
今まで食べた中で1番美味しい酢豚!
お値段もどのメニューも1000円いないで食べられるので渋谷でオススメのお店です。
他にもエビチリ
渋谷なかじまエビチリ
エビがぷりっぷりのあっつあつ。エビチリソースも甘辛で最高です。
焼肉丼
渋谷なかじま焼肉丼
ボリューミーや牛肉をうすぎりの野菜たちと一緒に強火で炒めてあります。焦げ目がついて香ばしいいながらも、お肉が柔らかいです。
ごはんがすすむ濃いめの味付けです。
他には担担麺も非常に人気が高いです。
量は全メニューともに大盛りの傾向にあります。
+200円でラーメンを付けられたりします。

店内の雰囲気

席数は20席 (カウンター10席、テーブル2,3つ)といった感じです。

店内は広くはないですが、清潔ですので男女問わず、一人グループ問わず入りやすいです カウンターに荷物フックがあり、またティッシュが置かれているのがポイント高いです。

男性のほうが多いですが、女性一人も見かけます。 

入口入ると左手に食券機があるんで、そちらで選んでから席に着きます。メニューがすこしわかりづらいので、不明点があったら気にせず店員さんに聞きましょう。

接客

接客はとても素晴らしいので。特にホールの方を中心に素晴らしく、また行きたい気持ちになるほどです。

最近は残念ながらかなり込み合うようになりましたので、そこがマイナスではありますが。

あとオープンキッチンのため、調理しているのを見えるところが楽しいです。中華なのでものすごい強火で炒めたたりするのを見るのがワクワクします。わたしだけ?笑

という感じです。ご馳走様です。

フラトンでした

渋谷なかじまの店舗情報

住所:東京都渋谷区渋谷3-18-7 ナルセビル 1F
アクセス:渋谷駅より徒歩5分(JRからだと宮益坂、南改札が近く、地下鉄だと16bが一番近いです)
ヒカリエの南の方面にあり
営業時間:[平日] 11:00 – 26:00 [土日] 11:00 – 23:00 (L.O.22:30)
男女比率:男7:女3
お一人様率:40%
地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です