【麺屋一燈at新小岩 】食べログ東京人気NO.1つけ麺の実力

今回は新小岩にある麺屋一燈(めんやいっとう)さん。食べログで東京NO.1のこちら。余裕で4点を超えている評価。2回ほど行ったことがあるのでレビューしますね!

結論としては濃いめでクソうまい!です。

麺屋一燈の店舗・待ち時間とか

どの時間帯でも30人以上待ちがあり一時間前後の待ちは覚悟が必要です。正直狂気の沙汰ですね。頻繁に伺うのはまず無理でしょう。場所はJR総武線 新小岩駅から徒歩3分のところにあります。

列は反対側の歩道にもつながっていて入口までは遠い。何分か経って列の入口の近くまで来ると、先に食券を買うよう店員さんに誘導されます。

麺屋一燈の基本メニュー

らーめんとつけ麺があります。

詳しくは以下の構成です。

  • 濃厚魚介つけ麺 900円
  • 半熟味玉濃厚魚介つけ麺 1,050円
  • 特製濃厚魚介つけ麺 1,350円
  • チャーシュー濃厚魚介つけ麺 1,350円
  • 濃厚魚介らーめん 880円
  • 半熟味玉濃厚魚介らーめん 1,030円
  • 特製濃厚魚介らーめん 1,330円
  • チャーシュー濃厚魚介らーめん 1,330円
  • 芳醇香味そば(塩) 880円
  • 芳醇香味そば(醤油) 880円
  • 特製(塩)芳醇香味そば 1,330円

麺屋一燈の特製メニューに入っている具材

特製とついているものには以下が入っています。

  • 半熟煮卵
  • チャーシュー鶏1枚・豚1枚・煮豚1枚
  • 白髪ネギ万能ネギ
  • メンマ
  • 海苔3枚
  • 鶏団子2個

なかなか豪華ですね。

麺屋一燈のトッピングメニュー

トッピングは以下ができます。

  • チャーシュー(豚のみ5枚) 380円
  • チャーシュー(鶏のみ5枚) 280円
  • チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ) 380円
  • 中盛り 100円 つけ麺:250g ラーメン180g
  • 大盛り 150円 つけ麺:400g、ラーメン230g
  • ライス 100円 小ライス 50円

今回は店内にある食券機で、つけめん全部のせをポチって、また列に加わります。

そうすること何分ほど。ようやく入店。

座席はカウンターのみで。10席ほどです。待つこと数分で着丼。

麺屋一燈のつけ麺がお目見え【新小岩】

f:id:huraton:20141013110434j:plain

つけめん全部のせ(1100円)です。

早速口に放り込む!!ううう、さすがに美味しいです。

麺屋一燈のつけだれ

動物系の味で油多め。魚介よりも動物系の味のインパクトが強いです。

一口目が一番おいしいと感じるパワータイプ。 スープはトロトロでまろやかです。鶏白湯に魚介、甲殻類のエキスが入っているそう。

麺屋一燈の麺

麺は固めでかなりコシのある太麺。かなりパワーがあります。細すぎず太すぎず。

つけだれをすごい吸うのでほどほどにつけた方がいいかも

麺屋一燈のチャーシュー

チャーシューはお肉屋さんのようです。生肉です。これは私の大好物。

ちなみにこのお肉は全部のせでないとついてきませんの注意が必要! 

 

トータルの感想として、スープが重めですのでけっこうお腹いっぱいになります。「行列でどうせ待つなら中盛りにしてたくさん食べよう!」嫁い思いがちですが、初めての方は並がおすすめです。

麺屋一燈がEpark予約できるようになりました

Eparkから順番待ち予約ができます。これで行列に並ばなくてよくなりますね。

2019年2月時点では、WEBからだと翌々日以降の予約しかできない状態です。

Eparkはアプリもあります。

【新小岩】麺屋一燈の店舗場所はこちら

新小岩駅北口から徒歩3分

住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17

アクセス:JR総武線「新小岩」駅(北口)から徒歩3分

営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00(スープ・麺切れ時終了)

ぐるなび:麺屋 一燈

一人入りやすさ:★★★★★(5/5)

男女比:7・3

宅麺という通販サイトでも麺屋 一燈のつけ麺、ラーメンが食べられます。時期によって売り切れあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。