横浜中華街のおすすめランチ店の獅門酒楼に行ってみた感想

獅門酒楼(しもんしゅろう)という横浜中華街の中でも評判のレストランに行ってみたよ。

横浜中華街の獅門酒楼でランチ

外観はこんな感じでよさげ。

お店の中は中華料理屋の中ではあまり広くはなかった。普通のテーブル席がメイン。

人気店なので予約をして行った。他にも予約していた人がけっこういたので予約をしておいたほうが無難だと思う。

 

メニューはいろいろあるが、ランチコースの「来なチャイナ」を選択。

1人2,200円とかなりお得感がある。

もちろん他にも単品メニューを注文することができる。

 

前菜盛り合わせ。

上から海老、卵料理、チャーシュー。

チャーシューは中華料理の紹興酒が聞いたやつ。中華食べてるわ〜ってなる味。

 

フカヒレ入りとろみスープ。

とろとろ。あたたまる。

 

春巻き。揚げたてパリッパリ。

 

牛肉ときのこのオイスター炒め。

味がしっかり付いてて、うま。

 

エビチリ。

甘さ控えめで本格的な中華って感じ。

 

チャーハン。

強火で炒めているのか香ばしい。食感はパラパラ。

 

デザートはマンゴープリンか杏仁豆腐を選べる。マンゴープリンをチョイス。

自家製っぽい。濃厚。

 

接客は本場の中国っぽい方だった。

それも含めて楽しむと良いと思う。

 

トータルの感想として、価格を考えると満足度は高かった。

ボリュームは多すぎず、ちょうど良いと思う。

中華街で食べ歩きをする人が多いと思うので、多すぎても困るからね。