ニューオータニイン横浜プレミアムに泊まりスイーツブッフェを利用した

ニューオータニイン横浜プレミアムに宿泊したので、利用した感想と合わせて食べたサラダ&スイーツハーフビュッフェの模様をお伝えしていくよ。

あとは近くの中華のランチどころや観光地なども紹介する。

ニューオータニイン横浜プレミアムに泊まった感想

ロビーの様子。

大きな窓があり開放感がある。観覧車も見えたよ。

 

こちらが部屋。

照明が落ち着いた感じでムーディーな感じ。さすが横浜。

ベッドはセミダブルで広くて快適だった。

ソファーはベッドにもなるタイプで座り心地はそんなではある。

他に机や椅子もあった。

部屋の広さはそれなりにある。

窓が大きいのが特徴で、

 

昼はこのように開けた景色。

 

夜は夜景が綺麗だった。

なんとか丸という船や観覧車が見える。観覧車は時間と共に色が変わるので綺麗だった。

サラダ&スイーツハーフビュッフェの評価

THESeaというホテルのビュッフェ会場でディナーを食べた。

一番人気のサラダ&スイーツハーフビュッフェ(2,800円)をチョイス。

※ただし宿泊者限定で上記の金額から少し割引があった

こんな感じのサラダやスープ、冷静のイカやオリーブオイルなどが食べられる。

トータルとしてはサラダ系10種類ないくらい、スイーツ系10種類くらいだった。

 

こちらはケーキ、サラダ、コーンスープなど。

ケーキは小ぶりサイズがちょうどよく色々楽しめるようになっていた。

いわゆるビュッフェの安いケーキというよりはちゃんとしたショートケーキやシュークリームがある。

味もまとも。

 

ロールケーキ、プリン、ブリュレ、アイスなどいろいろな種類がある。

 

 

野菜スティック、パンナコッタなど。

 

私はしなかったが、上記のブッフェにプラスでメインの料理を追加することができる。

ステーキ(+4000円くらい)やポークソテーやカレー(+2,000円くらい)など。

メイン料理を追加するセットにすることでブッフェ自体の料金が1,000円ほど安くなるのでお得ではある。

追加するべきかどうかは悩んだけど、確かにメインがあったほうが満足感は高まっただろうなと思った。

ビュッフェでケーキ以外があるとはいえ、しょっぱい系が途中で食べたくなる。

甘いものが割と好きなので普通に満足はできたしお腹もいっぱいになれたが、そうでない人にはメイン系がないと辛いと思う。

また種類も一般的なビュッフェに比べると少ないので、お昼をたくさん食べていたり食べ歩きをしていている人にはいいと思う。

反面、お腹ぺこぺこみたいな状態で望むと厳しいかもしれない。

ホテル周辺のおすすめランチや観光地

ランチ:SARIO聘珍茶寮 横浜ワールドポーターズ店

気軽に中華のランチを食べたいときは、SARIO聘珍茶寮 横浜ワールドポーターズ店に行ってみるといい。

ホテルから歩くと15分くらいだが、街歩きにちょうど良い場所にある。

または目の前にエアキャビンもあるので、それに乗るとすぐ到着する。

観光がてらに乗ると景色も楽しめて良い。

 

以下がお店の外観。見つけるのに若干苦労した。ワールドポーターズ内の1Fにある。

ワールドポーターズの建物にとりあえず入ってから探すと見つかりやすい。

お店は一つだけど先に店頭で注文して自分で受け取るセルフ形式になっていて、気軽に利用できる。

 

肉まん。大きめサイズで本格的。

蒸し立てであつあつ、ふわふわ、もっちもち。

中の餡も美味。

 

麻婆豆腐丼。

けっこうピリ辛でご飯が進む。結構本格的な味。

 

天津のセット。

蒸したての熱々で提供される。

小籠包はジューシー、海老はプリップリ、焼売は普通。

1つ1つが出来立てだし、レベルの高い中華だと思った。

口コミだと接客が悪い的なことも書いてあったが、私が行ったときはそんな印象は受けなかった。

観光地:moffアニマルワールド

観光地は特にいきたいところがなく、動物が好きならmoffアニマルワールドもあり。

犬や猫などいろいろな動物と触れ合うことができた。

 

コーナーごとに分かれていて、猫や犬をみる場合は並ぶ必要があるのでその点は注意が必要。

自分たちがいったときは平日だったが、犬や猫でそれぞれ15分くらいは並んだ。それでも空いていた方だと思う。

土日に行く場合は覚悟が必要だ。

まとめ

駅から程近く、目の前に商業施設も充実しているでトータルでバランスの取れたホテルだと思う。

接客もいわゆるちゃんとしたホテルだった。

横浜観光に行くときはおすすめできる宿だ。