台北・九份・十份のおすすめグルメ!正直な感想をブログで紹介

台北→九分→十份と巡ってきましたのでどんなご飯やスイーツがおすすめか載せていきますね。

結論だけ先に言ってしまうと、点心などのしょっぱいまんじゅう系は外さないなと。一方でそれ以外は好みが分かれそうだなあと思いましたねえ。

なので個人的なおすすめとしては点心系を中心に食べることですね。

では詳細行ってみましょう!

台北のおすすめグルメ

趙記

いかにもアジア感あふれる店内です。

 

ワンタンで人気のお店。

 

大きなワンタン8個入りのを頼みました。

さっぱりしていて食べやすかったです。

ジャージャー麺。

こちらは濃い味でよく麺に合います。

人気のお店らしいですが個人的にはあまり刺さらなかったです。

福州 胡椒餅

 

胡椒餅というもので、なにかというと周りが分厚いパンに覆われていて、中にひき肉やねぎが入ったものです。

胡椒のスパイシーさと甘塩っぱく味付けされたひき肉が相性抜群です。

台湾に行った中でけっこうお気に入りの一品。

人気店なので必ず並ぶと思っていたほうがいいです。

牛乳大王

台湾でチェーン展開しているフルーツ牛乳屋さん。

人気の商品がパパイヤミルク。

パパイヤの苦味とミルクの甘さが信じられないくらい合います。

店やパパイヤの質によって若干個体差がありますが、かなり気に入りました。

 

ディンタイフォン(鼎泰豐)

今や日本にもありますが、発祥は台湾です。

台湾の中ではけっこう良い価格がしますが、日本円で考えたら大したことありません。

店内は他のお店とうって変わって綺麗です。

ただそんなに広くはなかったかな。

一番の定番はショーロンポー。さすが人気店だけあってジューシーです。

かなり混むので事前に発券しておきましょう。

源味本鋪 古早味 現烤蛋糕 (台湾カステラのお店)

台北最大の夜市である士林夜市にある台湾カステラの屋台です。

チーズが中に入っているタイプを食べましたが、焼きたてはふっわふわもっちもちで衝撃的な美味しさでした。

時間が経ってしまうと味が落ちてしまうので早く食べましょう。

といっても大きなサイズしかないので食べきれないかもしれませんけど。

九份のグルメをブログで紹介

続いて九份です。

九份老麺店

階段を登ったところの賑わっている通りの奥にあります。

 

こちらの牛肉麺が人気。

日本ではなかなか味わえないタイプの牛骨スープです。

 

こちらは二番目に人気のワンタンメン的なやつ。

 

味玉的なやつも人気みたい。

阿柑姨芋圓

こちらは九份でかなり人気のスイーツ屋さん。

いももちやさんですね。

温かい汁物に入っているのと冷たい鍵凍り的なやつを選べます。

 

温かいほうをチョイス。

 

おしるこみたいな味がします。

しかも薄いおしるこです。

この具は餅みたいな感じです。

 

十份(じゅうふん)

続いて十份です。

博口波妹

屋台が色々ありたくさんのグルメがあります。

その中でもこちら。

ホットドッグ的な食べ物です。

皮がパリッとしていてお肉はかなり油がすごい。

台湾桃園国際空港のグルメ

空港でも食べるところがあります。

市内よりはだいぶ高いですが。

チキンを中国的な甘ジョッパイ+八角で味付けたやつ。

その定食です。八角苦手な方も多いですが一度ハマると意外といけます。

補足:定番の観光地

台北の中心部からけっこう距離がありますが、国立故宮博物院という博物館は人気ですよね。

電車に揺られて。

流石に紹介しないと思って行ってきました。

入口がけっこう立派です。

さっそく中に入っていきます。

 

こちらが定番の白菜。の説明です。

 

こちらが本物です。

展示物として白菜はかなり珍しい。

 

こちらが角煮。

リアルですね。なぜか高そうなお皿に乗っていますが笑。

もちろんこれ以外にも絵とか像とかいっぱいありましたよ。

行ってみた感想ですが、正直無理には行かなくてもいいかなと思います。

時間が余ってやることがないならありな程度かと。

まとめ

台湾は美味しいものはありましたが、正直世間で言われているほどすごい感じはなく日本の料理のレベルを改めて感じた旅でした。

その辺を知れただけでも行って良かったと思います。

ちなみに朝食はけっこう美味しいと感じました。詳細は以下で書いています。

関連記事:台北・中山でおすすめ朝ごはんをブログで紹介【穴場】