フラトンのひとりごはんの味方

「一人でどこでご飯食べようかな」って思われた方に安くて美味しいおすすめのコスパの良いランチ・ディナーを紹介。きちんと自分の足で行ったお店のみ紹介。後は旅行とかwimaxとか雑記を色々。

魚まみれ!銀ダラを使用した神田小川町「五ノ神水産」のラーメン

五ノ神水産

銀ダラを出汁にとったラーメンがあるということで今回、神田に駆けつけました。

店名は五ノ神水産(ごのがみすいさん)。読み方合ってますよね?笑
 
神田だけでなく、淡路町、小川町からも近く、少し歩けば御茶ノ水からも歩いてこれます。
 
五ノ神水産さんは鮮魚ラーメンというのをテーマにしていて魚を何時間も煮込んで出汁を取っているらしいです。系列店が、えびつけ麺で有名な新宿の五ノ神製作所」だそうです。

 

カラフルな建物

五ノ神水産

壁には鮮魚の文字が。
 
看板には当日のメニューや注意書きが記載されています。

五ノ神水産

 
この日は土曜のお昼13時前に行ってみました。
 
お店の引き戸を引くと左手に食券機があります。
初めてだったので「ラーメン銀だら絞り味玉付(880円)」を選択。
 
その食券機の横にセルフの水がありましたが、店員さんが横まで来てくれ水をくんで渡してくれました。
 
お店は干物のような魚の香りが充満している。干物を焼いたようなにおい。事前情報だとすごく生臭いと聞いていたので、警戒していましたが、この日は実際そこまでにおいませんでした。
 
ただ、ラーメン店のにおいとは思えないことはたしかです。
 
店内を見渡すと空席がチラホラと。空いてます。構成はカウンター10席ちょっとテーブル6席(2卓)ほど。好きな席に着きます。
 

鮮魚ラーメンの正体とは

席で食券を渡し、待つこと5分くらいで到着。

五ノ神水産 ラーメン銀だら絞り

見た目が綺麗な黄金色。
 
具は鶏チャーシュー2枚、多めの白髪ねぎ、変わった形の幅広メンマ。そして追加の味玉。
 
鶏チャーシューを拡大

五ノ神水産 ラーメン銀だら絞り

 
まずスープを飲むと。フワァーっと焼き魚ような魚の風味が爆発する。スープの中にあおさが混じっている。食感は少しとろりとしている。
 
油分が多めのため満腹感を増幅させます。どうやら魚の油らしいです。というか魚でここまでの油感を出すのは相当煮込んでいるという事ですよね。魚ラーメン界のとんこつって感じです。
 
その後、麺を持ち上げすする。麺はストレートの中細麺。イメージとしては豚骨ラーメンの麺を太くした感じ。固めに茹でであり、サクサクとした食感。麺量はけっこう多い。
 
特徴としては食べ始めがピークで段々くどくなってくるタイプかなー。しいて言えばですが。
 
ネギはしっかり処理してあるのかあまり辛くない。メンマは四角い形をしており、歯ごたえがある。自家製ですかね。
 
 

総評とか

焼き魚が嫌いな人はあまりおすすめしませんが、魚好き(特にたらとかアジとか)ならかなりオススメのラーメン店です。
 
うにを使ったつけ麺や鮭を絞ったラーメン、また日替わりなども豊富のため色々と楽しめそうです。
 
土地柄平日のランチ時間が混みそうです。
接客はお兄さん二人でしたが、良い感じです。
 

お店情報とか

住所:東京都千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館 1F
淡路町駅 徒歩3分 神田駅北口  小川町駅 徒歩5分 御茶ノ水駅徒歩10分
営業時間:[月~金] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土・日・祝] 11:00~15時頃)

 

関連記事

当ブログに掲載されている画像等の無断転載は禁止です。 Copyright© 2014 フラトンのひとりごはんの味方 All Rights Reserved.