中野「鉄板中華 仁(JIN)」で本格麻婆豆腐ランチ

中野で美味しい中華はないかと探していたら、麻婆豆腐のランチが美味しいと言う「仁(JIN)」なるお店が目にとまりました。

鉄板を使って中華を提供するニュータイプのお店です。

一人でも入りやすそう!これは行くしかない!ということで今回もフラトン(@Huraton1)が紹介します。

 

中野 仁の外観

中野駅北口から歩いて5分くらいの場所にあります。

 

少しわかりづらい建物。「知らないと入りづらそうな感じだな〜!」と思いながらドアオープン。

“イッヌ”

主はチキンだからな

中に入るとお兄さんとおばさんがにこやかに迎えてくれました。

 

 

中野「仁」の内観

店内はこじんまりとします。テーブルが1卓、カウンターが6席ほど。お一人様が3割くらいです。男女ともに一人で入りやすい!

MEMO
その他に最大8人入れる個室があるらしい

 

店内は黒と赤を基調としており、とても綺麗な作り。モダンさがあります。カウンターの下にはとても大きなカバンを入れるスペースがあります。しかも斜めになっているから最高に入れやすい!

横の感覚はやや狭めです。

 

中野「仁」のメニュー

ランチメニューは実にシンプルで2種類。

レギュラーメニューの麻婆豆腐と日替わり定食です。2択だとついついどちらも食べたい!と思ってしまいます。

この日は12時50分ごろに訪問しまして、残念ながらすでに日替わりは終わっていました。

しかし、たまたま少量だけ余っているとのことで、特別に麻婆豆腐定食に+200円で日替わりをの余りをつけていただくことに。ありがとうございます。ありがとうございます。

ちょうど売り切れギリギリのタイミングでいただいたので、普段はこういったサービスを受け付けていません(たぶん)。依頼NGでお願いします

“フラトン”

注文後、お水とおしぼりを渡してくれました。おしぼりは冷たかった。寒いからあったかいのが欲しかったですが贅沢な悩みですね。でも、くれるだけだいぶ良い。

 

中野「仁」の料理

麻婆豆腐

四川料理の辛さには「麻(マー)」と「辣(ラー)」があります。

「麻(マー)」は山椒により生み出され、後からしびれて麻痺する感覚です。ラーは「辣」唐辛子の辛さでダイレクトに感じるものです。仁の麻婆豆腐はどちらもしっかりしていましたが、どちらかといえば「辣」が強く、なかなかの辛さ。

脳と舌に刺激がすぐ届きます!!まるでB’zの全盛期!ウ・ル・ト・ラ〜ソウル!

一般的な甘・中辛・辛などで表すと、辛のもうひとつ上くらいです。口に入れた瞬間、、体がほてります。

ただ辛いだけではなく、ひき肉の旨味・ネギ生姜の薬味が濃く前面に出ていて絶品です。とろみ感が強めでこれもまた良い。途中辛くて辛いと思いながらも、美味しくてつい手が出てしまう。。

まるで、ダメとわかっていながら元カレ・元カノに連絡してしまうときのよう。

でも寒い冬にはぴったり。

 

豆腐は細かく、かなり食べやすい状態。最初は少ないかな?と思いましたが、そこにたくさん入っており、量は十分でした。

 

ご飯はおかわり自由となっています。ちょっと固めに炊かれていて、麻婆豆腐を食べるのにはちょうど良い。わかってる。

麻婆豆腐をご飯にぶっかけたかったけど、見た目的にあれかと思ってやってません。でも絶対美味しいはず!誰かやって!

 

セットでスープとザーサイがついてきました。

卵が入ったスープでこれも本格的です。焼肉屋さんとかで出てきそうな、しっかりとした味のスープでした。

ザーサイは少し辛くてコリコリ。箸休めに、、よい!

 

またポテトサラダか杏仁豆腐もついてきて、好きな方を選ぶことができます。

今回はポテサラを選択しました。ジャガイモのみのシンプルながらも、芋の味をダイレクトに味わえる一品。昭和を思い出す!知らんけど笑。

 

日替わり定食

この日は油淋鶏(ユーリンチー)でした。

食べる前から美味しいとわかる鶏さん。

鶏は甘く、ジューシー。ソースはいわゆる油淋鶏な感じの酸味の効いた醤油ベースです。この酸味とカリッと揚がった絶妙な衣の油感がベストマッチ。

 

ネギの薬味感もいい仕事してますねえ。良きです。

レタスも結構入ってて、このタレにすごい合う。シャキシャキ。

 

中野「仁」の接客

この日はお兄さんとおばさまの2名体制でした。お兄さんが厨房担当って感じですね。

接客は笑顔でさわやか。誰に対しても丁寧に対応されていた印象です。

 

まとめ

  • 本格的な麻婆豆腐を食べたい方にオススメ
  • 日替わりがあるから毎日来てもいい
  • ただ日替わりは早めになくなるから注意
  • 店内おしゃれで絵男性女性ともに一人では入り水
  • 接客もよし

ちなみに麻婆豆腐はかなり辛くて体が暑かったけど、店内がいい感じに室温低めにしてくれてるおかげで汗だくにならずにすみました。

夜もやっているようなので、ディナーも味わいたいですね。

 

鉄板中華 仁のアクセスなど店舗詳細情報

店名:鉄板中華 仁 (JIN)

住所:東京都中野区中野5-46-2 MSIプレイス 1F

アクセス:中野駅北口から徒歩5分

営業時間:11:30~14:00  17:00~22:30(最終入店)、【注意!】ランチ営業は平日のみ

男女比:6:4

お一人様率:40%

食べログ:鉄板中華 仁 (JIN)

ぐるなび:鉄板中華 仁 (JIN)

以上、フラトン(@Huraton1)でした!

↓オススメ記事

中野でごはん!美味しく安く1人ランチ・ディナーするならここだ!