中野駅北口のKでネギたっぷり広島風お好み焼きランチをひとりで

Kというお好み焼きやさん。

中野駅で広島風お好み焼きが食べられるとのことでランチ時間帯にひとりで行って見ました。

もともとは中野北口で通りをふらっと立ち寄っていた時に見つけて気になってお店です。

通りにこんな看板が置いてあります。

K、中野広島風お好み焼き、外看板

2階にお店があるため、階段で登っていきます。

K、中野広島風お好み焼き、外観入り口

お店に入ると左手のテーブルに案内されます。カウンターもありましたが、お一人様でもテーブル席に案内してくれました。

中野Kのメニュー

席に座ると 決まったら教えてください。と言われおしぼりを渡されました。

メニューが席に置いてあるので、見てみます。

K、中野広島風お好み焼き、メニュー

広島風お好み焼きのメニューは

  • 肉玉(850円)
  • 広島県人 スペシャル(1,050円) 
  • K’sスペシャル(1,150円)
  • シーフード(1,250円)

などがあります。

今回は人気らしい「広島県人 スペシャル(1,050円) 」にしました。(チーズの入ったK’sスペシャルも美味しそう)

肉玉+イカ天+ねぎが入っているようです。

 

店員さんに「広島県人 スペシャルください」というと「県人ですね」と言われました。

店内ではこのメニューはそう呼ばれているらしいです。

 

あと「そばかうどんが選べるんですけど、どっちにしますか?」と聞かれたので「そばでお願いします」と回答。

どうやら広島の方はそばだけでなく、うどんを入れることもあるそうなのです。次回試してみよう。

 

実は他にもメニューはたくさんありまして。

やきそばやネギ焼き

ガーリックチーズチキン、とん平焼きなどたくさんあります。

お好み焼きを注文後に「飲み物は水でいいですか?」と聞かれます。

水をもらって待っている間にソースと小麦、焼きそば、天かすなどが鉄板で焼かれた美味しそうな匂いがします「。

広島風お好み焼きの味

10分位待つと、いよいよやってきました。

ねぎがどっさり、ソースが綺麗にかかっています。

記事の下にはキャベツや焼きそばが敷かれています。

いざ実食開始!

さっそく食べてみると生地は思ったより厚めでよく焼かれています。ほどよく柔らかめ。すこし水分を吸っており、もっちゃりしているかな。

ねぎはシャキシャキ、中にはキャベツたくさん、 そばはパリッとなるよう固めに焼かれていました。

肉の量は控えめです。

イカ天は薄くのばした小さいのが入っていました。駄菓子屋とかにあるやつですね。これはなくてもよかったかも。

卓上にある調味料は一味唐辛子のみ。 

量は十分で満腹です。

 

リフトアップしてみた。

中野K広島風お混み焼き

上にかかっているソースは甘めでとろっとしたやつ。

マヨネーズはついていません。 欲しい人は注文の時に貰うことができるようです。

メニューを見返すと「マヨ欲しい人は言ってね」のようなことが書かれていました。

私は頼んでおけばよかったなーと思いました。

お店の雰囲気

居酒屋のような雰囲気です。

割とすいているので1人でもテーブル席に座れたりします。

カウンターもたくさんあるため、もし混んでいても1人で余裕です。 店員さんは調理するお兄さんと、ホールの優しそうなお母さんっぽい人が2名。

お母さんっの接客は良い感じ。 

店内は平成初期くらいのJ-POPが流れています。

中野で広島焼きお好み焼きが食べたくなったらぜひ!

中野 K(ケー)の店舗情報

住所:東京都中野区中野5-56-1 村井ビル 2F

アクセス:中野駅北口徒歩5分

地図:https://goo.gl/maps/HmGoS5AKLhG2

営業時間:[月~金] 11:30~15:00 17:00~24:00 [土・日・祝] 12:00~24:00

食べログ:K 中野店 (ケー)~お好み焼き~

 

【あわせて読みたい】

中野在住の私が提案!美味しく安く1人ランチ・ディナーするならここだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です