岡山と倉敷観光におすすめの一人ごはんと宿を紹介

今回は一人で岡山駅周辺、倉敷に行ってみたのでおすすめのごはんどころや宿、観光地を紹介していく。

倉敷、岡山市内、備中松山を巡ってきたよ。

岡山市内周辺でひとりでおすすめなご飯屋

味司 野村

ご当地のB級グルメ「トミグラスソースカツ丼」を食べたいなら是非ここで。

外観は高級感があるが一人でも入りやすいしリーズナブル。

今回はカツ丼とドミグラスのハーフにしてみた。

こういうの嬉しいよね。

カツは脂身がほどほどで食べやすい感じ。

ドミグラスのソースはもうね、デミグラスって感じ。

イメージよりもデミグラスって感じだったのよ。

何言っているかわからないかもしれないけど割と優しい味だった。

店内は綺麗で清潔感があり、接客も良かった。

ステーキの店吉備

さんすてという岡山駅直結のビルにあるお店。

お肉系のお店は一人では入りづらいことが多いがここは問題なかった。

s

肉厚で焼き加減もちょうど良い。

ミスジなので赤身感が強くさっぱり。筋があまりないので食べやすいのが特徴。

普通に美味しいと思う。

値段は1,600円ちょっとと頑張っているのでさすがにこれなら十分でしょ。

一人一人釜で炊いてくれるご飯も嬉しい。

喫茶ほんまち

一応いまいちだったお店も載せておく。

市街地の雑居ビルの2Fにあるカフェ。頼んだメニューが悪かったのか前日の別の店のパフェが良すぎたのかはわからないが、あまり美味しいと感じなかった。

 

こんな階段を登っていく。

 

葡萄のパフェ。

葡萄があまり新鮮ではなくグニュッとしていた。

アイスもビスケットもいまいち、ボリュームもいまいちでした。

けっこう人気店なので期待していたのだけど残念。

 

倉敷のおすすめグルメ

果物小町

季節のフルーツパフェを食べられるお店。

観光地から若干離れた場所にあるためか某有名店よりもかなり安め。

でもフルーツは新鮮でかなり質が高い。

ボリュームも十分。これで1,000円ほどとは恐れ入るよ。

ソフトクリームも美味しい。

 

他のメニューはこんな感じ。

 

何度でもリピートしたくなる。

一人でもなんとか入れそうな雰囲気はあった。

某有名店はキラキラしすぎていて無理だった。しかもかなりの順番待ち。

こちらは待ちなし。この時は街全体が空いていたのも大いにある。

倉敷らーめん升家

倉敷醤油と焼き煮干しを使ったらーめん。

煮干しが主張しすぎなくて良いバランス。

細麺でずるずるといけちゃう。

 

餃子もパリッとしていて良い焼き加減。

備中高梁(びっちゅうたかはし)のグルメ

詳しくは後述するけど備中松山城による関係でこの駅を利用したのでグルメ情報をお伝えする。

パティスリーシャロン

 

今回は移動が多く、時間が取れなかったためこちらのスイーツ屋を利用した。

パンも豊富に扱っているのでごはんものもある。

同じような状況の人は利用してみてほしい。備中松山駅から徒歩圏内にある。

ナスが入ったピザっぽいもの。午前中に行ったが焼きたてのようだった。

他にもクロワッサンやお惣菜パンなど20種類近くあった。価格はリーズナブル。

アップルパイ。

りんごがたくさん入っている。

お店にいく途中の道が商店街になっていたが寂れてしまっていたのでぜひシャロンには頑張ってほしい。

岡山駅で泊まった宿の感想

少し乱れた写真でごめんだけど、三井ガーデンホテル岡山に泊まった。

感想としては良くも悪くも普通。

前日、前々日に泊まった広島のホテルが良すぎたのでそのギャップであまり良いとは思えなかったのかもしれない。

新しいホテルと比べてしまうと綺麗さや利便性で不便さを感じてしまう。

禁煙の部屋だったのだけど匂いが少し気になった。あとは下水道の匂いとか。広さもいまいちかな。

岡山で行って良かった観光地

倉敷の街並み

倉敷の昔の街並みがそのまま残っているのでここは絶対に行った方が良いと感じた。

桃山時代のものかな?風情があってすごくよき。しかもかなりの面積にわたりこういった雰囲気になっているのは素晴らしい。

写真のような船に乗る事もできる。さすがに一人なので遠慮はしたが。

ウェディング写真を撮っている人とかもいたよ。

岡山城

入口の前。

白の中にはなぜかエレベータがあった。

期待はしていなかったが思ったよりも良かったので是非行ってほしい。

岡山駅からも近いし。

白から見た城下。

 

岡山城の中の展示物。

 

写真は端からみたお城。

お城にいくまでの道がすごい綺麗でこれもすこ

備中松山城

今まで紹介した観光地よりも行くまでのハードルは高い。

岡山駅からかなり離れた備中高梁駅まで行かねばならない上に、その備中高梁駅からかなり遠いため。

だからもし備中松山城を観光したい婆は追加で一泊が必要になる。

備中高梁駅からはタクシーか乗合タクシーがあるが、乗合タクシーのほうが断然割安な交通手段だったのでそちらを利用した。

集合場所は駅の隣接する図書館の中にある観光所。けっこう綺麗よね。

そこから乗合タクシーでしばらくすると

登山道にたどり着く。

城に行くと行ってもほぼ登山みたいなものなので覚悟しておこう。

まあハイキングレベルなので大して大変ではないけどね。

登っていくとお城が見えてくる。

 

中に入る事もできる。

 

難攻不落の城とされていて確かにそれはわかる気がする。だって登山だもの。

城にも敵から守る工夫がいくつか凝らされていた。

下山した後は備中高梁駅に戻る事もできるし、武家屋敷の通りで下ろしてもらえる事もできる。

ついでなので下ろしてもらった。

昔ながらの道が広がっている。

 

武家屋敷は観光もできる。

 

立派な庭園。

建物の中も有料で入ることができた。

昔の武士の生活を疑似体験できたよっと。

吉備津神社

こちらはまたいくらか移動した先のエリアになる。

時間がある方限定にはなるが神社周りをすることができる場所がある。

こんな感じのレトロな電車に乗ってやってきた(どの電車に乗れるかはおそらくランダム)

この時は運が良くこんな電車だった。

 

立派な鳥居をくぐり抜けてしばらく神社に向けて進んでいく。

 

けっこう思っていたより大きな神社で立派だ。

 

映える感じのスポットもある。

まとめ

岡山は日本の昔の家屋や街並みをみることができて歴史好きには楽しい場所だよ、と行っておく。

自分はまあまあ好きくらいだがまた行きたいなと思えた。特に倉敷あたりは特に。

広島ほど交通機関は整ってはいないが十分に整っている方なので便利だった。

また岡山駅前は想像以上に栄えていてそれも良い意味で驚いたよね。