有楽町ランチ・ディナーでひとり飯ができるお店を厳選レポ

有楽町で一人ランチやディナーをお探しの方に、わたくしフラトンが自分の足で行った美味しくて安いご飯屋さんを厳選してお届けします。

有楽町で洋食

レストランあづま 

有楽町レストランあづま

有楽町あづまケチャップオムライス ディナー

■ケチャップオムライス+トッピング(この時は海老フライを選択)(1,200円)

あづまは銀座に40年以上前からある老舗の洋食屋さん。メニューは全て1000円くらいで、ハンバーグ、生姜焼き、ジュージュー焼きなどがあります。ランチはお好みセットといって1000円で好きなメニューから2品組み合わせることも可能です。またビフテキ120gが1000円。銀座という立地も考えるとコストパフォーマンスが良いです。夜も安いしどうやって経営してるでしょうか。

写真のオムライスは卵がトロトロです。味付けは薄味のケチャップライスには玉ねぎとハム入り。エビフライも身がつまっています。

バイトさんとの差を感じるところがありますが、店主の接客はとても丁寧です。ランチの方が全体的に若干安いd。店内は地上1階と地下一階になっており、地下一階は大勢向き、1階はカウンター5席ほどですd。結構店内も良い雰囲気があるので落ち着けます。お一人様でも問題なく入れます。

住所:東京都中央区銀座6-7-6 西六ビル

アクセス:有楽町中央口徒歩6分、銀座B5口徒歩3分

地図:レストランあづま

営業時間:11:30~22:00(日・祝は21:30時まで)

電話番号:03-3571-0392

食べログ:れすとらんあづまー洋食屋ー

 

キッチン大勝軒

有楽町キッチン大勝軒豚生姜焼きヒレカツ ランチ

有楽町キッチン大勝軒外観

■組み合わせ定食の豚生姜焼きにヒレカツをチョイス(1,050円)

銀座よりも有楽町にほど近い老舗洋食屋さん。東京交通会館という古めのビルの地下一階にあります。このフロアは外観や1階からは想像できないほど、意外にも飲食店がたくさん並んでいます。特に昔ながらの味があるお店が多かったです。

メニューは1,000円前後のものが多く、どれも比較的ボリューミーです。生姜焼きは優しい味です。ヒレカツは揚げたてでアツアツで美味しいし柔らかかった。

店員さんは女性2名でとても雰囲気がいいです。席はカウンター10席ほどとテーブル1卓しかなく結構狭いです。お一人様客が多くを占めます。

メニューは計50種類ほどあります。他の人気メニューとしては、ミックス定食1,000円(メンチカツ、海老フライ、アジフライなどのフライが3種類)、しょうがセット(生姜焼き、コロッケ、アジフライのセット)スコッチエッグ定食950円(メンチカツの中にゆで卵が入っているもの)。ちなみにご飯は大盛り無料です。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F

アクセス:有楽町駅徒歩1分、銀座駅徒歩5分

地図:キッチン大勝軒

営業時間:11:00~14:30 17:30~20:30(土曜は15時まで・日祝定休)

電話番号:03-3201-0147

食べログ:キッチン大勝軒ー洋食屋ー

 

数寄屋バーグ(スキヤバーグ)

数寄屋バーグランチ

数寄屋バーグハンバーグランチ

■ハンバーグ1,000円(150g)+濃厚チーズフォンデュソース(250円)+Aセット=スープ、サラダ、ライス(480円)で合計1,730円

連日行列が絶えないハンバーグの人気店。女性でも一人で入れるをコンセプトにしています。

個人的には上記のAOIさんのほうが味は断然好みですが、数寄屋バーグさんのほうがカフェっぽくてオシャレです。女子率高めです。(8割女性?)。ハンバーグはA5牛とブランド豚を使った合挽き肉が丁寧にこねられていて、とても柔らかいです。ハンバーグを切った時に肉汁が溢れ出します。それでもあまりくどくないのでさっぱり食べられます。

写真ではチーズフォンデュソースを選択しているため、追加料金がかかっていますが、通常の5種類から選べば無料です。お肉の量は+300円で200g、+550円で250g、+800円で300gにできます。また、平日昼であればサービスランチ(サラダ、ライス、スープ付き)として1,000円で食べられます。

動画も撮ってみました!

住所:東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F

アクセス:有楽町駅より徒歩5分、銀座駅より徒歩3分、

地図:数寄屋バーグ

営業時間:11:00~22:00

電話番号:03-3561-0688

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13037829/

 

有楽町で寿司

根室はなまる

寿司根室はなまる ランチ

有楽町寿司根室はなまる ランチ

根室花まるさんは、北海道からやってきた超人気回転寿司屋さんです。場所は銀座東急プラザ内にあります。値段は一皿120円からですが、海鮮系を食べるのなら実質190円からになります。値段の割にネタがとても良いし、大ぶりです。北海道から直送のネタも多く、新鮮そのもの。珍しいネタもあります。

特にさんまや炙りが美味しいですが、季節にもよるので基本的に旬のメニューがおすすめです。

食べたいネタは席にある紙に書いて渡せば良いので楽チンですね。ひとり客は多くはなかったです。人気さゆえに行列ができることが多いです。

詳細記事:東京にいながら北海道のしーすーが食べれる!銀座東急プラザの回転寿司ランチ!根室花まる。 

住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 10F

アクセス:有楽町駅、銀座駅より徒歩3分

地図:根室花まる

営業時間:11:00~22:00

電話番号:03-6264-5735

食べログ:根室花まる-寿司-

ぐるなび:回転寿司 根室花まる

同系列の立ち食い店も同じ東急プラザ内のB2階にあり、お一人様だとこちらのほうがよいかも。お一人様率高いし、男性も女性もいるし。ただオープンスペースのため周りから丸見えなのは少し気になるかな。

立食い寿司 根室花まる

立食い寿司 根室花まる 有楽町ランチ

住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B2F

アクセス:有楽町駅、銀座駅より徒歩3分

地図:https://goo.gl/maps/fN4dUFu9N3J2

営業時間:11:00~22:00

電話番号:03-6274-6771

食べログ:立ち食い寿司根室花まる-寿司-

ぐるなび:立食い寿司 根室花まる

 

有楽町でラーメン

支那麺 はしご

有楽町 はしご 担々麺有楽町担々麺 はしご

■担々麺 だんだんめん(800円)

有楽町で担々麺を食べたい時は間違いなく「はしご」がおすすめです。はしごでは担々麺のことを「だんだんめん」と読みます。

本場中国のような(中国に行ったことないですが笑)、本格的な味がします。独特の風味がたまりません。日本ではなさそうな味で、スープは癖になりますこれは。

また実は見た目ほど辛くないです。
辛いのが好きな方は中辛か大辛も言えはしてもらえます。
注文の際にごはんを無料でつけられます。スープに浸して食べるめちゃうまなので、ご飯ももらうことをおすすめします。ライスはおかわり自由です。

 

人気店ですが、お店が広いので並んだり待つこともほぼないです。すべてカウンターです。

住所:東京都中央区銀座6-3-5 第二ソワレ・ド・ビル 1F

アクセス:有楽町駅より徒歩5分、銀座駅より徒歩4分

地図:はしご

営業時間:[月~金]11:00~翌5:00[土・日・祝]11:00~21:00(L.O.20:50)

電話番号:03-3571-1750

食べログ:支那麺 はしご 本店 (橋悟)

 

篝(かがり)

篝(かがり)有楽町

ラーメン篝(かがり)

■鶏白湯SOBA(950円)

篝は周辺で一番人気のラーメン屋さん。特にディナーの時間帯は行列が常だったりします。最近外国人が増えてます。ミシュランビブグルマンにも輝いています。

味は鶏パイタンのポタージュ系のスープ。とてもまろやかで洋風な感じ。鶏の臭さはまったくありません。食感がかなりとろとろなので細麺によく絡みつきます。具は柔らかい鶏チャーシュー、たけのこ、かぼちゃなどかなり和風。野菜はちょこちょこ変わります。

このクオリティの料理が1,000円以下とはにわかには信じがたいです。

店内は広くはありませんが、料亭のような雰囲気で綺麗。女性一人でも入りやすいです。

回転は悪く、列以上に待ち時間が発生しますので要注意。

2018円追記:移転となり、再開は来年とのことです。2号店の銀座 篝 Echika fit 銀座店 (ギンザ カガリ)が最近近くにできてそちらでも食べられますので、そっちにいきましょう!

個別記事:【篝(かがり)at銀座】 料亭のような趣の美しい鶏白湯ラーメン-ひとりごはんとWiMAXの味方

住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル1F

アクセス:有楽町駅より徒歩5分、銀座駅より徒歩3分

地図:篝(かがり)

営業時間:11:00~15:30 17:30~22:30(土祝は21時まで) 日曜定休

電話番号:不明

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13153231/

ぐるなび:[らーめん・つけめん] 銀座 篝

 

 

朧月(おぼろづき)

有楽町 朧月(おぼろづき)つけ麺

■濃厚つけ麺(850円)+めんま(100円)+玉ねぎ(50円)をトッピング

銀座でつけ麺を食べるなら、朧月さんをおすすめします。

つけダレは、魚介と豚骨を合わせたドロドロタイプ。味付けのベースは、つけ麺で定番のものをベースにしているのに、明らかに定番を超える美味しさが表現されている。

味が濃いながらも、どこかさっぱりしていてくどくならず、バランスが良い。 ホタテやあさり、イカが出汁に入ってる模様。 

麺は太麺で固め。うどんのようにコシがある。 だからお腹いっぱいになるのも早いかもしれません。

チャーシューは脂身が少し多め。メンマは味濃いめ。

卓上に黒七味があり、入れると香りがプラスされる。 途中雄も少し足すとさっぱり。 スープ割りはネギとゆずを入れてくれて美味しい。爽やかな味になる。

一人来店は余裕。接客は普通。

外で一回メニューを聞かれるのだけど、店内に入って別途食券を買う必要がある。トッピング追加は食券を買うときで問題ないです。

私はたいてい夜に行くのですが、外と中合わせていつも5人くらい待っています。

住所:東京都中央区銀座6-3-5

アクセス:有楽町駅徒歩5分、銀座駅徒歩6分、東銀座駅徒歩約7分

地図:朧月

営業時間:【平日・祝】11:30~15:30 17:30~22:00(土日は21時まで)

電話番号:不明

食べログ;銀座 朧月(おぼろづき)-つけ麺-

ぐるなび:[らーめん・つけめん] 銀座 朧月(ぎんざ おぼろづき)

 

スパゲッティー

ジャポネ 

有楽町 スパゲッティランチジャポネ

有楽町 スパゲッティランチジャポネ

銀座・有楽町で美味しいスパゲッティ(パスタではなく)を食べたいならこちら「ジャポネ」。和風のパスタが人気となっており、「じゃりこ」という今までまず聞いたことはないであろう怪しげな名前のメニューが一番人気です。

このジャリコとは具は肉、えび、トマト、シソの葉、小松菜、玉ねぎ、生しいたけなどが入っていて、これらの味が絶妙に合わさり、癖になる奇跡の味を作り出します。

味付けは醤油ベース。麺は特徴的な太麺でもっちりしています。麺の量が多めで並でも普通の店の大盛りサイズ、大盛りだと通常の特盛サイズ相当になります。

場所が少しわかりづらく、銀座インズという商業ビルのなかに入ってマクドナルドやカフェを抜けた奥の方にあります。店内はカウンターのみの雑多な感じです。横の感覚も狭く、荷物を置くところもないです。

女性一人客は少しだけいますが、勇気がいりそうです。人気のため行列がほぼ必ず発生します。しかもけっこう長〜い行列。お持ち帰りだと電話で予約して受け取れるのでおすすめです。

住所:東京都中央区銀座西2-2先 銀座インズ3 1F

アクセス:有楽町・京橋口徒歩約2分、銀座徒歩6分、

地図:ジャポネ

営業時間:10:30~20:00(土曜は16時まで) 日祝休み

電話番号:03-3567-4749

食べログ:ジャポネ-スパゲッティ-

ぐるなび:japone

 

そば

よもだそば

よもだそば有楽町 カレーセット

■よもだカレー半たぬきそばセット(620円)

蕎麦屋だけど、カレーがとてもおいしいと評判のお店です。カレーだけ注文もでき470円くらい。 今回はお得なそばセットを注文。ちなみにそばセットの場合も、一人前くらいのカレーがつきます。

そして名物のカレーの味を解説します。 サラっとしたルー。 本格派のカレーでかなりスパイシー。 蕎麦屋のカレーって基本的に家で作れそうな奴が出てくるのが定番ですが、ここのは違います。家じゃ絶対作れなそう!欧風ではなくどちらかというと、インドカレーのようなカレー。 本格的なスパイス使いです。

なお、かなり痺れる辛さなので、苦手は人は注意です。ルーを細かく見てみると、中には小さく潰されたトマトペーストが入っていた。 珍しいことに福神漬けの代わりに漬物が入っています。

そばの麺は細麺。 ざらりとした食感のそば。 それで持って軽い食感となっています。 そばは普通においしいです。そば粉の味がしっかりしました。粗挽きっていうのだろうか、そば粉の粒感を感じます。 つゆは濃いです。

店内はカウンターのみで横に10席くらい。 ゆっくりするというよりは、サクッと食べ流のに向いています。男女比8:2くらいです。

ランチ・ディナーともにお安く食べられます。

住所:東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル 1F

アクセス:有楽町駅より徒歩5分、銀座駅C8口より徒歩1分

地図:よもだそば 地図

営業時間:7:00~22:30

電話番号:03-3566-0010

食べログ:よもだそばーそばと本格的なインドカレーー

ぐるなび:自家製麺とインドカレーの店 よもだそば 日本橋本店

 

山形田(やまがただ)

有楽町 よもだそば ディナー

■蔵王冷やし地鶏そばおろし付き(900円)

山形田(やまかただ)は雑居ビルの地下にお店を構えるそばの老舗です。昔ながら昭和風〜の少し雑多な雰囲気となっています。でもなぜか落ち着く店内です。

こtこは、寒い冬でも冷たいお蕎麦がおすすめ。スープがとても美味しいです。 さわやかだけど鳥の出汁がしっかり効いていて、物足りないということは全くないです。

そばにしては太麺で、そば粉が100%の十割そば。 麺の食感はモチっとしていて、そばにしては固く重ためです。  鳥は食べやすいようにバラしてあり、たくさん入っています。これが甘い醤油の味付けがしみていて美味しいのである!

あとはネギが入っています。 大根おろしは新鮮で冷えてておいしい。量も結構入っています。 個人的におろしは必須です。ぜひ追加してください。  

座席はカウンターが10席。テーブルが3卓。 おばちゃんがとても気さくで、とても丁寧。気がとってもきく。 ドアを開けてくれたり、箸を置いてくれたり、「狭くてすみませんね」と気遣ってくれたりする。

マイナスポイントは、店内が煙いこと。夜はそばだけ食べることもできますが、飲んでいるのお客さんもいるからね。そう、お酒やつまみを頼んでいる人も多いです。

そばだけも遠慮はいらず、全然可能。私はランチも夜ご飯の時もいつもそばだけ食べに行きます。一見入りづらいですが、ひとり来店は男性であれば余裕です。

住所:東京都中央区銀座3-8-15 アパ銀座中央ビルB1F

アクセス:有楽町駅徒歩7分 銀座駅徒歩3分 東銀座駅徒歩3分 銀座一丁目駅徒歩5分

地図:山形田 地図

営業時間:11:00~22:00(土日祝定休)

電話番号:03-3535-9490

食べログ:山形田ーそばー

ぐるなび:そばきりや山形田

 

そば 俺のだしGINZA5(旧名 俺のそば)

俺のそば だし ディナー有楽町 俺のそば だし 有楽町 ディナー

・肉そば・冷つけ(800円)

素材にこだわったワンランク上のそばを提供しています。

麺はそばの香りが強く、つけだれはピリ辛でとても美味しいです。

ただ通常のそばの2倍のコシがあり、通常のそばの2倍の量があるため注意しましょう。

また、変わり種メニューも多く、今までのそばの概念を変えるものがたくさんあります。

店内は座って食べるスペース、立ち食いスペースが半分ずつあります。結構込み合っていますが、お店が広いので問題ないです。入り口で注文して、奥でそばを受け取ってから着席するスタイルです。

住所:東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F

アクセス:有楽町駅徒歩5分 丸ノ内線銀座駅徒歩1分

(地下に降りて地下鉄の入り口横から来店可能)

地図:そば俺のだしGINZA5 地図

営業時間:■月~土 【ランチ】 11:00~15:00(L.O.14:30) 【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:20)

■日・祝 【ランチ】 11:00~15:00(L.O.14:30) 【ディナー】16:00~22:00(L.O.21:20)

電話番号:050-5592-5223

食べログ:そば 俺のだしGINZA5ーそばー

 

行きたいお店は見つかりましたか?見つからなかったらすみません、精進します。

Twitterもやってます!

 

【合わせて読みたい】

銀座でごはん!1人ランチや夕食ができちゃうお店を書いていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。