ビアードパパのメニューを食べ比べてみた正直な感想!期間限定メニューも

ビアードパパは期間限定も含めいろいろなシュークリームを販売しています。

各味を色々と試してみたのでその味を評価というか感想をお伝えしていきますね。

パイシュー

一番スタンダードで王道なメニュー。シンプルで安いしおすすめです。

この商品に限らないけど、お店で作られていて、しかもクリームは注文してから詰めています。

そのためか牛乳の味がしっかり出ていてフレッシュな感じ。

パイシューの生地はかるくてほどよくさっくり、中はとろっとした甘さは控えでとても自然なカスタード。

人工的な感じではなくしっかり素材の味を楽しめて好みです。

ナッツシュー

細長くとても食べやすい形の期間限定シュークリーム。

生地はナッツが入っていて、味に深みを感じることができます。

生地はさっくり。中のクリームとの相性が抜群でかなりオススメなメニューです。

小枝シュー

 

小枝というお菓子とコラボした期間限定のメニュー。

最近こういったコラボ系も増えています。

ナッツとショコが練り込まれていてエクレアみたいな味わいです。

クリームとの相性は悪いわけがない。

かりんとうシュー

毎月3月ごろに発売されることが多い限定商品。

通常のパイシューなどよりもざっくりした食感で、黒糖の深い甘さが口に広がります。

クリームにもかりんとうの風味が練り込まれていて全体的に和風なシューです。

かなり評判もよくビアードパパの中でもレベルが高いほうだと思います。

恐竜のガリガリたまごシュー

夏頃に売られていた期間限定のシュークリーム。

生地がガリガリザクザクしており分厚め。イメージとしてはメロンパンの記事をかたくしたようなイメージかな。

クッキーシューよりもかたいので食感を楽しみたい方向けだと思いました。

 

中を割ってみたところ。

もものシュークリーム

秋限定の商品。

生地はクッキーシューなのでしっかりした食感。甘さ控え目で厚さが薄めのラングドシャみたいな感じです。

クリームは蜜のような甘味を全面に押し出た感じ。

個人的には少しいまいちでした。