【旅レポ】小浜島「はいむるぶし」の泊まり心地とご飯を紹介

沖縄県の石垣島からフェリーで20分ほどのところにある離島「小浜島」。

その小浜島でリゾートホテルのはいむるぶしに泊まったので、泊まった感想や朝食、ランチ、ディナーの感想をお伝えするよ。

またおすすめの旅行プランなども書いていくつもり。

結論だけ先に行ってしまうと、かなり良い宿だった!

はいむるぶしの部屋はスタンダードでも広いし快適

部屋のグレードは

  • スタンダード
  • スーペリア
  • デラックス

などいくつかに分かれる。

今回、私は一番安いスタンダードに泊まったよ!

入った瞬間良い部屋だと確信したね。

スタンダードの部屋なのに一般的なホテルのジュニアスイートくらいの広さはある。

 

ベッドサイズは十分広くて快適。

テレビも今までみた中で一番大きなサイズだった。

 

窓もかなり大きくて開放感がある!

テラスや椅子なども付いてるじゃない。

お風呂は洗い場も湯船も普通のホテルの2倍はある。

 

洗面所は割と風通。

最初はもう少し良いところにしようか迷ったけど、スタンダードにしてよかったと思っているよ。

グレードによって棟が分かれている。違うところは主に以下の通り。

  1. 景色(高い部屋はグリーンでなく海が見える)
  2. 1F建の建物か2F建の建物か(スタンダードのみ2階建て)
  3. 立地(高い部屋はレストランや海から近いことが多い)

3の立地は少し例外があるケースもあり、スタンダードのほうが良いこともある。

あとは部屋の広さはそこまで変わらないのと、部屋のグレードは部屋によってそこまで大きな差はなく1~2割程度でしかない。

ここまで差がないホテルは珍しいと思う。

一応じゃらんとかの口コミを見れば同じようなことを言っている人も他にいたよ。

はいむるぶしのごはんは種類豊富

朝、昼、晩とそれぞれ感想をお伝えしていくよ!

混雑の度合いとしては一番混んでいるのが朝食、次に夕食で、昼が一番空いていた。

はいむるぶしの良いところとしては、公式サイトでメニューと価格が見られるところ。

では実際に食べてみたご飯の感想をお伝えしていくね!

朝食はビュッフェか外にテイクアウトかの2択

朝食は会場でビュッフェか箱に詰めて外で食べるかを選ぶことができる。

ビュッフェの場合は会場は1つ。夕食のビュッフェ会場と同じ場所だ。

会場はかなり広く好きな席を選べる。

入って右側のほうは海が見れて綺麗なのでかなり混み合っていた。

特に8時くらいが一番混んでいた印象。

朝食のメニュー数はけっこう豊富で40種類以上はあったのではと思う。

和洋問わずそろっていてかなり満足できた。

一通り一般的な朝食にありそうなものはあったけど、特に珍しかったのはタコス、海鮮丼とグルクン(沖縄の魚)など。

タコスは自分で作るスタイル(もしかしたら夜だったかも?)

海鮮丼の具はネギトロなどは毎朝あったが、日によっていくら、明太子、しらすと入れ替わっていた。

グルクンも毎日あったわけじゃない。

メニューの種類は日によって3割くらい変わったかなって感じ。

昼食

お昼はグリルダイニングか、海カフェまたははいむるぶし以外の小浜島以外のお店に行くことになる。

まずはグリルダイニングから。

1,500〜3,000円くらいでランチが食べられる。

種類はかなり豊富で八重山ラフテーそば、ハンバーガー、タコス、焼き肉丼、海鮮など幅広い。

私が頼んだのはこちらの寿司セット(2,600円)

沖縄近海の魚はこのうち3種類くらいだった。

ミニ八重山そばもついている。

シャリは小さめで量は少なめ。

朝食ビュッフェでお腹がそこまで空いていないのでこれくらいがちょうどよかった。

ただこの感じでこの価格は割高に感じた。

会場の雰囲気はこんな感じ。朝や夜に比べるとかなり空いていた。

大きなガラス張りになっていて、木々や海といった開放的な景色を見られて気持ちがよかった。

 

続いて海カフェ。

国産牛のローストビーフバーガー(1,300円)や

 

八重山産ガザミ(ワタリガニ)のトマトクリームパスタ(2,800円)などを食べられる。

いずれもサイズはコンパクト目。

価格もけっこう割高な感じはいなめない。

いま考えたらよくこんな高いの選んだなと思った。味は割と普通だった。

海カフェの場所はメインの場所からレンタルカートで5〜10分と離れているのでその点はご注意を。メインのビーチが見える場所なので景色は綺麗。

席数は少ないけどかなり空いていた。

 

他にもはいむるぶし以外の小浜島のお店があるらしいけど、調べた感じ遠いのと数はかなり少なそうだったので行っていない。

ディナーは種類豊富

夕食の会場はブッフェ、グリル、鍋物、コース系と4種類選べる。

いずれも予約が必要(WEB、電話、フロントで直接の方法がある)なので早めにしておこう。

私はブッフェとグリルを利用したのでその感想を書いていくね。

ブッフェダイニング

場所は朝食と同じところ。

メニューはけっこう多く、ちゃんと数えてはいないけど50種類くらいはあったと思う。

私は色々なホテルのビュッフェを利用したことがあるけど、はいむるぶしは沖縄っぽいものがかなりたくさんあって面白かった。

日によって内容は3割くらい違った。お肉がロースビーフだったり、焼肉っぽいものだったりと。

毎回あったものとしてはこんな感じ。

盛り方が汚くてごめんだけど、

  • アーサーやゴーヤの天ぷら
  • 沖縄っぽいスープ
  • ラフテー
  • ちゃんぷるー
  • ジーマーミー豆腐
  • 沖縄そば
  • じゅーしー
  • シークワーサーのジュース
  • ブルーシールアイス

などなど。

ほかにもたくさんあった。

ただスイーツやサラダはいつも似たようなパターンたっだのでこれはもう少し変えてほしいと思った。

 

続いて別日にいただいたグリルダイニングはバーベキュー系と鍋物系が選べる。

私はバーベキュー系にした。

室内、室外両方あるみたい。

これで2人前の肉。十分な量だった。

デフォルトのメニューだとあぐー豚だけど、1人前を沖縄県産黒毛和牛にしたらこんな感じの盛り付けに。

沖縄県産黒毛和牛はあぐー豚の倍くらいの値段だけどこちらも選んでおいて正解だった。

黒毛和牛は脂の甘みとお肉の豊かさが素晴らしかった。

あぐー豚はどちらかというと普通だった。もし豚だけのメニューにしていたらもの足りなかったかもしれない。

 

先ほどのお肉セットにプラスでご飯やサラダ、簡単なデザート、ドリンクなどのミニビュッフェ的な感じになっている。

お腹いっぱいにならないことはないと思う。

はいむるぶしでおすすめの観光

リゾート施設内は東京ドーム何個分みたいな感じなのでかなり広い。

2泊とかであれば園内で十分過ごせる。

基本的にのんびり過ごすのがメインだが以下のような楽しみ方があった。

 

こちらはプライベートビーチ。

綺麗な海があるので、暖かい時期ならそこで泳いだり、ウォータースポーツ的なこともできる。

私が行ったのは冬で入れなかったので砂浜を歩いたり、パラソルの下でゆったり過ごす感じだった。

ブランコやハンモックもいたるところにある。これでまったりするだけでも十分楽しかった。

 

別の浜のほうでは夕日が綺麗に見れる場所もある。

こちらにもブランコがあった。

 

写真は撮ってないけど、海が見える露天の浴場があったりする。

 

ヤギや牛といった動物とたわむれることもできる。

 

他に有料だけど乗馬体験、ゴルフ(ゲートボールかな?)、釣りなども施設内で出来る。

 

こちらは施設外のシュガーロード。

自転車や電動キックボードを有料でレンタルして島内散策も可能。

けっこう起伏があるので電動キックボードが一番よかった。自転車を利用している人が一番多かったけど、かなり大変そうだったよ。

冬でも暑かったのに夏はかなりしんどいと思う。

ただ電動キックボードは人気なので残っていない場合があるのと車の免許が必要なのは注意が必要。

はいむるぶしへのアクセス

はいむるぶしへ行くためにはまず石垣空港に行って、そこから車でだいたい20~30分くらいの石垣港のフェリーターミナルまで行く必要がある。

移動手段はレンタカー、タクシー、バスの3種類。私はタクシーで行って3,000円くらいだった気がする。

ぼったくりは基本なさそうな感じだった。

石垣港のフェリーターミナルから1時間おきくらいに小浜島行きのフェリーが走っているので、それに乗って20分ほど。

小浜島港に行ったらはいむるぶしの無料バスが待っているのでそこから10分くらいではいむるぶしに着く。

とこんな感じでけっこう時間がかかるのと、飛行機の時間があまり早くはなかったので石垣島で一泊するのもあり。

私もそうした。石垣港は一番の繁華街になっていて近くにはホテルもお店もたくさんあるので便利。

石垣港近くのおすすめレストラン

おすすめはきたうち牧場。

石垣港の近くに2店舗ある。どちらも徒歩10分以内くらいなので歩いていくことも可能だよ。

ランチの時間帯にお邪魔したぞ。

2,000円くらいの数量限定ステーキランチ。リブロースだっけかな。

お肉がやわらか、サシがよい感じ。

サイズが思った以上に大きくて驚いた。

 

上焼肉定食(2,600円)

こちらも思っていたよりも大きなサイズだった。

部位に差はかなりあったが、サシの入ったお肉は甘くて満足。

炭火焼きで店内はかなり暑かったのでご注意を。今まで行った焼肉屋で一番暑かったかも。

 

あとどうしても時間がない方はこちらも。

沖縄のバーガーチェーンA&W。

ものすごいなにかがというわけではないけど、本州にはないのでこの機会に一度試してみてはいかがでしょう。

バーガーはトマト、レタスなどの野菜がしっかり入っている。

カーリーなポテトはマックとは違うカリッと系。こちらの方が好きかも。

お土産屋や石垣空港のグルメ

小浜島でお土産を変える場所はかなり少なくて、はいむるぶしの中のショップかフェリーターミナルの小さいお土産屋くらい。

なので買うなら石垣空港か石垣島のユーグレナモールがおすすめ。

グルメは3店舗ほど。そのうち2店舗を利用したので紹介するよ。

どちらも1Fのフードコート的なところでラフに食べる感じだった。

石垣牛専門店「いしなぎ屋」

1,000円超えする牛丼。

濃いめの甘しょっぱいたれがお肉にしっかり染みている。

お肉はかなりやわらかく、甘い。かなり良い肉。

こういうフードコート的な感じのはあまり美味しいイメージはないんだけど、ここのはレベルが高かった。

沖縄の牛肉を使っていることから考えると割安な気がした。

石垣島ミルミル本舗

 

ミルクがしっかり濃厚。

ちんすこうやむらさきもなど沖縄ならではの味がたくさんある。

この緑のミドリムシ味も抹茶みたいな味で想定の5倍は良かった。

 

はいむるぶしはパフォーマンスを考えると、かなり割安な宿だと思った。

接客も丁寧でよかった。

一部ご飯がいまいちなものもあったけど、総じて満足できたよ!

ちなみに子連れがかなり

多かった印象。

一人客もいたにはいたけどハードルはけっこう高めだと思った。

予約する場合はじゃらん楽天トラベル(それぞれはいむるぶしのページに飛びます)だとクーポンがあったり、ポイントが付くからおすすめ。